top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【双方向エレベーター×ホワイエ】グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷7階48㎡6,970万円【坪単価483万円】

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

【双方向エレベーター×ホワイエ】グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷7階48㎡6,970万円【坪単価483万円】
2017-06-03

続けて、グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷。

設計は創建築設計事務所、施工は奈良建設です。
部分部分によって様々なマテリアルを採用することで変化に富んだ外観デザインを実現出来ていますし、素材感のあるタイルと透明感のあるコーナーサッシの組み合わせが生み出す高級感はかなりのものがありますね。

また、それに加えて奥行のあるエントランスアプローチも素晴らしいものがあります。
敷地南東部が第一種低層住居専用地域であるがゆえに、道路からかなり奥まった位置に建物が立てられ、必然的にエントランスアプローチも優雅なものとなっているのですが、理由はどうあれ凄く見映えのするもので総戸数25戸の物件ではそうそう見ることの出来ない立派な設えと言えるでしょう。

エントランスホール内には風格のある天然石の大壁があり、重厚感及び高級感という意味でも見所の少なくない物件です。坪単価600万円台の検討者にとっても受け入れられる水準のものではないでしょうか。

当物件は坪単価400万円台前半から600万円台後半と結構な単価差が設けられた物件ですし、小規模物件となると余計に「物件内の高額住戸に合わせた設え」とするのが難しくなるものなのですが、当物件はそう感じさせないレベルまで頑張っているのが立派ですね。

前回のグランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷

公式ホームページ
IMG_1307[1]
お部屋は47㎡の1LDK、南西角住戸です。南西は山手通りとの間にキャニオングランデ代々木公園がありますが、それがあることで山手通りの喧騒の影響は大きくないですし、南方向はやはり第一種低層住居専用地域が広がる開放感のあるポジションとなります。隣にある先ほど紹介したFタイプがこの住戸よりも南側に凸したフロアプランとなっているので、南東方向の視界が得にくいのが少々残念ではあるのですが…。

間取り的には立地ゆえか1LDKとしてはそこそこ面積のあるものとなっています。個人的には「48+78㎡」の組み合わせでなくて「46+80㎡」ぐらいの方がバランスが良かったような気もしなくはないんですけどね。
当プランは柱が完全アウトフレーム化されていますし、46㎡程度でも1LDKとしては十分な広さがあるはずなのです。LDKでなくLDだけで10畳超確保出来たプランですし、豊富な開口部も相まって専有面積以上の空間的な広がりを得ることが出来ることでしょう。

また、隣の住戸側に柱を寄せた結果とはいえ、このような小規模物件で完全アウトフレーム化されたプランというのは非常に珍しく余計に価値があるものと感じます。

そのような「専有部内」に比較的ゆとりを感じる1LDKなのですが、そのゆとりに拍車をかける材料として「専有部外」のホワイエがあります。

当物件は1フロア2戸でエレベーターには双方向タイプが採用されているので、このエレベーター前の空間は実質的にこの住戸にお住まいの方だけの空間になります。
当然ながら共用部分ですので好き勝手にモノを置いたりできるものではないのですが(許可なしで入れる方は基本的にいないので指摘はされなさそうですが…)、ホワイエ内はかなり凝ったデザインが採用されていますし、このプラスα空間は少なからず魅力があるでしょう。

最近は大手・中小問わず双方向エレベーターの物件が増えている印象で、ここ最近だけでもプラウド六本木ザ・コノエ一番町ザ・パークハウス三番町テラスなどが挙げられますね。

坪単価は483万円。ブリリアタワー代々木公園クラッシィの1LDKは50㎡の1プランのみで低層階で視界抜けのないポジションであったために坪単価416万円~という水準でした。
それと比べてしまうと高く感じますが、眺望面の差は少なくないですし、優秀なプラン面を加味すると実質的な坪単価は483万円という数字よりも幾分割り引いて考えるべきかと思います。

設備仕様面は、少戸数でもディスポーザーが採用されていますし、水回りの天然石天板仕様(トイレ手洗いカウンターまで)、食洗機、ミストサウナ、タイル貼の廊下など高額な単価帯に配慮した印象のあるものにはなっています。

ただ、LDのビルトインエアコンは60~70㎡台の住戸のみですし、浴室がタイルや天然石を用いたグレード感の高いものになっていない点は価格帯からすると少々の物足りなさを感じます。まぁブリリアも同様ではありますけれども…。

管理費は390円/㎡。冷暖房機能はありませんが内廊下、かつ、ディスポーザー付のかなりの小規模物件ですのでこのような水準になるのはやむを得ないでしょう。
駐車場は全3台です。もう少しあると良かったでしょうが、前述のようにかなり優雅なエントランスアプローチを設けていることもあり、これ以上は難しかったようです。



【駅前庭園邸宅×出色のコーナーサッシ】ファインシティ千里津雲台102㎡8,390万円【坪単価273万円】 | topページへ戻る | 【南面に第一種低層住居専用地域を望む最前席】グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷13階78㎡16,000万円【坪単価680万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る