top  >  【新築】横浜/川崎  >  【アーキサイトデザインの2層の共用部】ブリリア鷺沼一丁目3階71㎡5,760万円【坪単価269万円】

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

【アーキサイトデザインの2層の共用部】ブリリア鷺沼一丁目3階71㎡5,760万円【坪単価269万円】
2017-06-17

続けて、ブリリア鷺沼一丁目。

設計はアーキサイトメビウス、施工はNB建設です。NB建設の起用はブリリア鷺沼と同じですね。

一方、驚いたのはアーキサイトメビウスの起用です。
イニシア鷺沼レジデンスは記事内でベタ褒めしたように本当に素敵なデザインの物件で、先行物件にあのパフォーマンスをされてしまうと後発物件のここが力を入れるのは当然のことでもあるのですが、総戸数37戸という規模ながら2層吹抜のエントランスホールを実現していますし、2階にラウンジスペースを設けているあたりも非常に贅沢です。

ラウンジと言ってもソファセット1つだけで、「二次元」で比較した場合にはエントランス周りに物申した先日のブリリアタワー横浜東神奈川にはとてもかなわないわけですが、スケールでは大きく劣るそのブリリアタワーにも「三次元」では圧勝した感のある物件で、そういった物件との比較を抜きにしても非常に優雅な空間設計がなされた物件と言えます。

外観はタワマンのような幅のあるコーナーサッシが採用されていたイニシアほどインパクトのあるものではないのですが、基壇部にはガラスと天然石を豊富に用いているので高級感はそれなりにありますし、共用廊下が内廊下設計と出来ている点も大きな特長と言って良いでしょうね。

ホームページにある「全戸南向きのような住戸を一列に並べた配棟でないから内廊下が設計できたというような理由づけ」には全く持って同意出来ませんが(汗。それはデベ側のコスト面の都合の話で物理的に出来ないわけではないので…)、いずれにしろ「全戸角住戸×内廊下設計」というのはこのエリアでは非常に珍しい属性の物件であり、田の字嫌い、かつ、内廊下に好きの方にとってはまたとない物件と言えるのではないでしょうか。

前回のブリリア鷺沼一丁目

公式ホームページ
IMG_1674[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、北東角住戸です。交差点方向を向いたプランとなるので静かな環境とは言えませんし、日照的にも優れているとは言えませんが、両面共に接道しているため、低層階でも前建の圧迫感などはありません。

間取り的には物件内では最も小さなタイプにはなりますが、前回の記事で述べたように大差のない大きさが確保されています。

ただ、先ほどのプランとは異なり明確に柱が食い込んでいますし、居室配置に少々苦しさを感じてしまうプランではありますね。

玄関はクランクインで廊下が一直線ながらもプライバシー面への配慮がなされているのは大いに評価できる点なのですが、LDの柱の食い込みと洋室3のポジションに難しさがあります。

LDは角住戸らしく二面採光に出来ているのは評価できるのですが、洋室3の引き戸を閉めた状態だと広さのわりに開口部が少なめですし、そもそもいわゆる純粋な壁面(窓などではないということ)がほとんど存在しない不整形な形状なので家具配置がかなり難しくなりそうです。

洋室2の引き戸を開くと2LDKとして違和感なく使えるプランとなっているのは評価できるのですが、3LDKとしては家具配置に工夫が必要なのかなと。

まぁ、LDだけで12畳超確保出来ており(入口付近のデッドスペースも小さめ)、廊下を短くした効果が感じられるプランなので、大き目のソファを置きたいとかでなければどうにもならないということはないかとは思いますが。

なお、やはり居室畳数を重視した傾向にあり、収納は少なめです。

また、バルコニーは東面の雁行設計に合わせた形で少し凹んだ位置にあるので、普通の東向き住戸よりも日照時間が短い点に注意が必要かもしれません。

坪単価は269万円。低層階はかなり囲まれ感のある南西角住戸よりは高い水準ではあるものの、この物件の希少性のある属性からするとリーズナブルな印象がありますね。

前回の記事で述べたように、平均坪単価はイニシアと大差なくとも、個々の住戸の単価で言うと「低層階と上層階の単価差がイニシアに比べ広がっている」物件で特に低層階は控えめな設定となっている印象があります。

イニシアのように全戸南向きではないため、日照が芳しくない住戸の単価が安くなっているだけという印象もあるのですが、それ以上に全戸70㎡超という面積設定が影響しているように思いますね。
イニシアのように60㎡台後半の3LDK(駅徒歩3分ですので、ノン南向き住戸には60㎡弱の2LDKという設定もありっちゃありなはず)を設定していれば全体的にもっと単価を引き上げることが出来た可能性が高いでしょう。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、シーザーストーンのキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなど単価なりのものが備わっています。

管理費は275円/㎡。ディスポーザーはありませんが、総戸数37戸で内廊下を採用していることを考えると悪くない水準です。

駐車場は全14台で2台の平置(店舗用1台含む)を除き機械式となります。



【駅徒歩3分×パークフロント】ヴェレーナ西横浜パークフロント2階70㎡4,998万円【坪単価236万円】 | topページへ戻る | 【18年ぶりの徒歩3分内と14階建】ブリリア鷺沼一丁目72㎡7,680万円【坪単価354万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る