top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【デザインはちょっとスミフチック???】ザ・パークハウス渋谷笹塚3階55㎡5,698万円【坪単価340万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【デザインはちょっとスミフチック???】ザ・パークハウス渋谷笹塚3階55㎡5,698万円【坪単価340万円】
2017-06-30

続けて、ザ・パークハウス渋谷笹塚。

設計・施工は東亜建設工業です。
ブログ内検索窓に「東亜建設工業」と入れていただくと一目瞭然のようにザ・パークハウスの実績が非常に豊富なゼネコンとなります。

設計コンセプトである「CROSS ROAD」は今一つ伝わってこないのですが、前回の記事でもちらっと述べた敷地内に2つの用途地域があることで13階建と6階建の2棟構成になっている点は当物件の大きな特徴の1つと言えるでしょう。

こういった2棟構成の物件においてはそれほど珍しいことではないのですが、東棟(南向き)の西端の住戸は西棟の共用廊下からアクセスする形を採用しており、センターインの特徴あるプランニングとなっています。
先日紹介したばかりのパークホームズ文京小日向ザ・レジデンスにもそういった設計が採用されていましたし、少し前の物件にはなりますがザ・パークハウスで言うとザ・パークハウス中野弥生町テラスにもこういった取り組みがなされていましたね(あちらはエレベーターを両棟に用意出来ていたので、両面バルコニーと出来ておりさらに優れていましたが…)。

なお、デザイン監修にはアーキタンツ、植栽計画には住友林業緑化が参画しています。
アーキタンツはアーデルレジデンス一之江の設計で名前が出てきて以来2度目の登場でしょうか。建築設計とダンススタジオ企画運営という2つの顔を持つ個性ある設計事務所のようです。

外観もエントランス内部にもレンガ調のタイルを用いており、特に外観は近年のスミフ物件で頻繁に採用されるものと被っている印象があるのは気のせいでしょうか。シティハウス笹塚レジデンスは全然違いますけれども…。

なお、中野通りに拡幅計画があるがゆえではあるのですが、敷地西側は収用に備え、厚みのある植栽及び優雅なエントランスアプローチを設けることが出来ています。

収用されてしまうと印象が大分変わってしまいそうなのは残念ですが、三方角地で接道部分が多いので無理なく歩車分離設計が出来ている点も評価できると思います。

前回のザ・パークハウス渋谷笹塚

公式ホームページ
IMG_1780[1]
お部屋は55㎡の2LDK、南向き中住戸です。敷地東側の低層棟にあるプランで、3階では視界抜けは得られませんが、目の前は戸建なので圧迫感はなく、日照も良好なポジションとなります。

間取り的には55㎡の2LDKということで都心部であることを考えるとほどよい大きさのプランと言えるのですが、やはり柱の食い込みが残念に感じてしまいますね。

東棟も敷地形状に沿って少々複雑な形状となっており、当住戸のところで南面が雁行設計となることが強く影響し、LD内に2本の柱が混入してしまっています。

洋室2室は6畳と5畳で上々の大きさが確保出来ているのですが、LDは入口付近の実質的な廊下部分も含め10畳ちょっとという大きさしかなく柱による畳数消費も含めると55㎡の2LDKにしてはかなり小さなものと考えられるのです。

一般的な形及びドア位置であれば、55㎡の2LDKでLDが10畳以上あればむしろ大きな方と言えるのですが、この形だと「数字なり」の評価は出来ません。

また、フルバルコニーとなっているのは評価できる点ではありますが、1階住戸には奥行のある専用テラスが設けられているぐらいで南面敷地境界まではそこそこ距離があるので、バルコニーはもっと奥行のあるものにしてくれても良かったのかなと。

坪単価は340万円。低層階ながら東棟は中野通りの影響を受けにくく、かつ、日照も良好なポジションということでそこそこの水準になっていますね。
イニシアクラウド渋谷笹塚の南東向きの低層階住戸はもう少し安かったですが、駅距離の差があるので、ほぼイーブンな水準と言えるのではないでしょうか。
前回の記事でも述べたようにここ数か月で市況はさらに悪化していると思いますし、柱と友達なイニシアさんの物件とは柱による面積消費の差が少なくないので後出しのここはもう少し頑張って欲しかった印象があるのも事実ですが…。

設備仕様面は、ディスポーザーに食洗機、ミストサウナ、クオーツストーンの水回り天板、トイレ手洗いカウンター、キッチンバックカウンターなど、単価的に違和感のない上々のものとなっています。近年の大手デベの中では三菱さんの仕様が最も安定感があると言って良いでしょうね。少戸数の物件でもディスポーザーを付ける傾向にあるので、物件によって差が生じにくいというのもあるのでしょうが、他デベのように物件によってあからさまにコストダウンを感じたりすることはなく、最も一貫性があると感じます。

管理費は247円/㎡。外廊下ですが、ディスポーザー付なので平均以上の水準になっているようです。ただ、ファミリータイプ中心の総戸数71戸とそこそこのスケールがありますし、エレベーターも1基のみの物件ですので、若干割高感がありますね。

駐車場は全10台で身障者用1台(平置)を除き機械式となります。

プラウド東陽町サウス【駅近×良好な住環境】9階86㎡8,989万円(坪単価345万円) | topページへ戻る | 【駅徒歩10分の「渋谷」笹塚】ザ・パークハウス渋谷笹塚74㎡8,318万円【坪単価374万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る