top  >  【新築】葛飾/江戸川/足立  >  センチュリー新小岩【約7,000㎡の公園予定地至近】79㎡4,398万円(坪単価184万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

センチュリー新小岩【約7,000㎡の公園予定地至近】79㎡4,398万円(坪単価184万円)
2017-07-25

センチュリー新小岩。

新小岩駅徒歩15分の12階建総戸数68戸のレジデンスです。

駅距離があり、なおかつ蔵前橋通り沿いというポジションではありますが、総戸数68戸とそこそこのスケールがある物件で新小岩パークフロントの南側に開園予定の東新小岩2丁目第二公園(仮称)まで徒歩1分というのは大きな魅力と言えるでしょう。

敷地南東方向は戸建などの低層建物が中心となる第一種住居地域なので蔵前橋通りに背を向けた南東向きの中層階以上の住戸はなかなか恵まれたポジションと言えるのではないでしょうか。

また、蔵前橋通り沿いには様々なお店が並んでいますし、日常的に車を利用するのであれば利便性も高いポジションですね。
駐車場が全台平置と出来ているとはいえ、台数はたったの14台しかないのはどうかと思いますが…。

公式ホームページ
IMG_1782[1]
お部屋は80㎡弱の4LDK、南角住戸です。南東は前述のように戸建住宅ですし、その手前には敷地内のプレイロットというポジションなので低層階でも日照視界良好な好ポジションとなります。

間取り的には、南西側(妻側)に洋室4室を並べた4LDKで角住戸ながらLDが二面採光(角位置)でないのは残念ではあるのですが、角住戸にしては廊下がかなりコンパクトに出来ており、この廊下の長さで洋室3室+洗面所がノンリビングインというのはなかなか評価できる点ではないでしょうか。

妻側にはバルコニーはほとんどなく、柱・梁も目立ちますが、南東側は1.9mの奥行のあるバルコニーが設けられている点も◎です。

一方、残念なのは洋室2の引き戸が完全に開け放てるウォールドアのようなタイプでない点、南東開口部に連窓サッシが採用されていない点でしょうか。

80㎡未満の4LDKとかなり面積を絞っていることを考えても3LDKとしても柔軟に使えるタイプとなっているのが相応しかったと思いますし、連窓サッシが採用されているとかなり開放感のある3LDKとなったでしょうね。南東面の条件に優れたプランなので余計に勿体なく感じます。

なお、比較的居室畳数を重視したプランとなっているので、収納は少々心許ない感じですね。

坪単価は184万円。南角ということで物件内では優れたポジションですが、低層階ということで控えめな水準となっています(上層階だと200万円を超えています)。
ただ、1年半前に近隣で分譲されたルピアコート新小岩フレールとほぼ変わらない水準で、新設公園のパークフロントとなる新小岩パークフロントの時代(2014年分譲開始)よりも一回り高い水準となっています。

センチュリー新小岩【プレイロット×全台平置駐車場】63㎡3,798万円(坪単価199万円) | topページへ戻る | クオン新浦安【ディスポーザーはないけど免震×コンシェルジュ】81㎡6,208万円(坪単価252万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る