top  >  【新築】横浜/川崎  >  プラウド綱島SST【床暖なくしてまでパナソニック推しとは…】1階72㎡5,650万円(坪単価260万円)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

プラウド綱島SST【床暖なくしてまでパナソニック推しとは…】1階72㎡5,650万円(坪単価260万円)
2017-07-10

続けて、プラウド綱島SST。

TsunashimaSSTはパナソニック工場跡地の大規模複合開発であり、この物件の売主にパナホームが名を連ねているようにパナソニックとは切っても切れない物件なのですが(ちなみに、当物件はオール電化です)、2011年にやはりパナソニック跡地に分譲された総戸数99戸のプラウド綱島もかなりエコに力を入れた物件でしたね。
壁面緑化を大々的に取り入れたエントランス周りにはかなりインパクトがありました。

さて、当物件の外観には大きな特長があるとは言えませんし、エントランス周りを豪華に仕上げる傾向のあるプラウドのわりにはスケールなりという印象が強いのですが、道路に沿って施される植栽にはやはり見所がありますし、街区全体のプロトタイプデザインをかの光井純氏が行い、全体として統一感のあるまちづくりが実現している点は少なからず評価できますよね。
レアだなぁ…、プラウド×光井純。これがきっかけで今後はこの組み合わせ増えたりして(笑)。

省エネ等の面ではガスコージェネレーションシステムなど住宅だけが除外されている部分があり、SST内にあることのメリットが私のようなエコ素人には今一つ伝わってこない部分もあるのですが(クリオ横濱綱島もここに対抗しかなりエコ分野でも頑張ってます)、41台もの平置駐車場を用意するなど大規模再開発だからこそ実現出来ていると思える部分も少なくありません。

設計・施工は三井住友建設となります。SuKKiT3などの特別な構法は当然のごとく採用されておりません。

共用部は前庭の風景とつながるアウターラウンジとインナーラウンジの2つで総戸数からすれば悪くないですし、建物1階部分には小規模ながら保育所が入るのも嬉しい材料でしょう。

前回のプラウド綱島SST

公式ホームページ
IMG_1831[1]
IMG_1832[1]
お部屋は72㎡の3LDK、南東向き中住戸です。敷地南東側は前回の記事で言及したように戸建住宅で構成されているので、この1階住戸でも日照が遮られることはありません。道路との間には植栽や歩道が整備されますし、テラスに出れば南側からの日照が得やすくなるという点もこの1階住戸の魅力の1つでしょう。

間取り的にはオーソドックスな印象のある田の字プランにはなりますが、完全に柱がアウトフレーム化されているので有効面積は大きいですし、スパン目一杯の連窓サッシも素晴らしいものがありますね。

ウォールドアの方立ては若干大き目ではありますが、このウォールドアを開けた際の開放感はかなりのものでしょう。

72㎡と近年の中住戸3LDKとしてはそこそこの面積を確保し、効率性も追求したプランなのでLDKで15畳超という広さが確保出来ていますし、洋室2と合わせると20畳超の空間さえも実現します。

テラスと専用庭があるおかげでさらに空間的な広がりが得られますし、差別化要因も内包した住戸と言えるでしょう。

残念なのは玄関前のメーターボックスですね。このメーターボックスはスミフさんの十八番(最近はコスト削減であまり見なくなりましたが(汗))であるS-マルチコア的な位置で洋室1や3に開口部を設置しやすいというメリットはあると思うのですが、玄関扉の目の前が出っ張っていることで共用廊下が狭くなっているのはいかがなものか…。

明らかに玄関扉を開けると人の通行を邪魔する感じとなっています。YTC側からの視線に配慮したがゆえの設計なのかもしれませんが、もっと凹凸の影響が出ないように廊下幅を設けて欲しかったですね。

坪単価は260万円。2階住戸よりも気持ち高い水準となっており、条件豊かな1階住戸なりの単価にはなっていると思います。ただ、テラス・専用庭があるおかげで一般住戸よりも日照に優れている感がありますし、希少性という意味でも魅力ある水準ではないでしょうか。
前述のエコ物件プラウド綱島は2011年というマンションが安い時代の分譲で平均坪単価約200万円という水準でしたので、この物件は約4割高と言えてしまうので「あまりにも…」と思う方もいらっしゃるかとは思いますが、新綱島駅への期待もさることながら、そもそもプラウド綱島は綱島街道と線路に挟まれたポジションでしたので、そういった点も加味してしかるべきでしょうね。

ちなみに、駅徒歩1分にはブランズ綱島が正式リリースされましたが、どんなお値段となるのでしょうか。スケールには欠けますが駅徒歩1分ということで再開発を折り込んだ結構なお値段となりそうです…。

設備仕様面は、ディスポーザーに食洗機、トイレ手洗いボウルの他、アラウーノ(トイレ)に防水型テレビプライベートビエラなど、パナソニック物件ならではの魅力も少なくないですが、床暖房がないのはちょっと…。

オール電化とは言っても電気式の床暖房だってありますし、パナソニックのエコナビ付きエアコン(標準装備)があるからと言って床暖房をなくすっていうのは少々横暴すぎる感じ…(汗)。

ちなみに当物件は8階以上を「プレミアムスマートフロア」としていてセレクトプランやオーダーチョイスといった間取り面の変更対応に加え、酸素美泡湯と多機能IHクッキングヒーターを導入するという名前のわりに地味な印象のある施策が行われています。
セレクトプランに関しては単に既に工事が進んでいるため出来ないだけで、低層階だけNGとなるのは青田売り物件でもよくあることですからね…。

管理費は213円/㎡。外廊下ですが、ディスポーザーがついていますので違和感のある水準ではありません。ただ、全台平置駐車場で附置率も高い物件ということで駐車場の維持費はほとんどかからない一方でかなりの駐車場収入が入ってくる物件であることを考えると高い印象がありますね。
環境には良くてもお財布には良くないことは珍しくはありませんが…。

イニシア日野【珍しい日野駅物件、しかも徒歩2分】4階75㎡4,998万円(坪単価219万円) | topページへ戻る | プラウド綱島SST【SST内唯一×大きなL字バルコニー】6階75㎡6,460万円(坪単価284万円)

このページのtopに戻る

コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る