top  >  【新築】港/中央/千代田  >  ロイヤルシーズン赤坂【軽く1,000万円を超えるとは…】5階134㎡49,880万円(坪単価1,232万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

ロイヤルシーズン赤坂【軽く1,000万円を超えるとは…】5階134㎡49,880万円(坪単価1,232万円)
2017-08-03

ロイヤルシーズン赤坂。

青山一丁目駅徒歩7分(6:30~23:30まで利用可能な4番出口からだと徒歩5分)、乃木坂駅徒歩7分、赤坂駅徒歩12分の地上6階地下2階建(建築基準法上)総戸数26戸のレジデンスです。

傾斜地ばかりに物件を供給する末長組らしい敷地条件とは言え、このような赤坂の地に末長組の物件が誕生することは想像しにくく、年初の記事でも言及した西麻布三丁目の物件や赤坂9丁目で供給が予定されている物件と共に末長組の代表作となることが確実視される物件となります。

そこまで駅に近いポジションではありませんが、外苑東通りからしっかりと内に入ったポジションのわりには駅に近いエリアであり、エリア実績のない末長物件ゆえに大手デベとは「異なる目に優しい値付け」となろうものならかなり面白い物件と言えたでしょう。

ただ、実際のところは、総合コンサルティングに三菱地所レジデンスを起用していることもあるのか、大手デベ並みの強気な価格設定となっているわけですが…。
どのあたりが三菱なの???と思ってしまうような完全末長コンセプトな物件ですし、そもそもこの地に「末長クオリティ」を実現するから意味があるわけですからね。どのぐらいのコンサル料を払ったのかは知りませんが、それで販売価格がかなり上がっているということだと本末転倒なのではないかと…。

公式ホームページ
IMG_2053[1]
お部屋は134㎡の2LDK、北東南の三方角住戸(西側にかけて開口部が施されているので正確には四方角住戸)です。建築基準法上の4階にあたるプランで、北と東の二方接道、かつ、北東~東方向にかけて下傾斜しているポジションゆえに高い開放感が得られる物件内では恵まれたポジションです。

間取りに関して言えば、大きなL字型のルーフテラスも魅力的ですが、何と言っても驚きなのはこの階においてはこの住戸の住民のためだけにあると言っても過言ではない「1戸1エレベーター」でしょう。

あくまで共用部にはなるので自由には出来ませんが、エレベーターを降りた先はこの住戸のためだけにあると言っても過言ではない優雅な空間です。

こういった価格帯及び立地の物件であれば末長組の物件でなくとも近い設計が採用されることもありますし、この価格帯の物件でないからこそ末長さんの企業戦略が活きる側面があるのは否定できないのですが(つまり、もっと安い価格帯のエリアの物件でこのような設計を施すことに意味があるということ)、そういったことを抜きにして純粋に素晴らしい設計だと思いますね。

単なる壁式でなくお馴染みのPRC構造を採用し、開口部を充実させつつも柱・梁のないフラットな三次元空間を実現出来ているのも末長物件でこそです。

一方、残念なのは主寝室側に2つ目の玄関が設けられていないことですね。
中央部にエレベーターがあることを考えると玄関をエレベーターホール北側にも設け、PP分離を図るべきだったと思いますし、そもそも主寝室がリビングインなのが不可思議に感じるプランでこの広さがありながらも2LDKとなっているあたりにも疑問を感じずにはいられません。
おそらく設計当初からは三菱地所レジさんは関わっていない可能性が高いですが、このような点こそ三菱地所さんがしっかりとコンサルするところだったんじゃないかと…。

坪単価は1,232万円。物件内で最も条件の良い住戸がこの単価であっても驚きですが、さらに上があるというのですから面食らいますね。
単価もさることながら前述の通り超高額住戸にしてはプランニングが中途半端な印象があるあたりにも難しさを感じずにはいられません。

安い住戸だと坪単価400万円台からある物件なので平均単価はかなり下がりはするものの、日本を代表する物件となるであろうパークコート青山ザ・タワーパークコート赤坂檜町ザ・タワーと互角と言えるような水準の値付けをしてくるとは思ってもみなかったので本当に驚きました…。

ロイヤルシーズン赤坂【三菱地所の役割は???】3階62㎡8,580万円(坪単価456万円) | topページへ戻る | エクセレントシティ目白【こちらも極限のコンパクト】2階30㎡3,390万円(坪単価370万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る