top  >  【新築】荒川/北  >  ザ・ガーデンズ東京王子【絶好の専用庭付プラン】1階70㎡5,928万円(坪単価279万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

ザ・ガーデンズ東京王子【絶好の専用庭付プラン】1階70㎡5,928万円(坪単価279万円)
2017-08-12

ザ・ガーデンズ東京王子。

時期的に新規分譲が少なく取り上げる物件が少なくなってきたので、久々にこちらを再度取り上げてみます。
第1期開始の際に取り上げたので、当時はエアリーコートのみでしたが、エアリーコートだけでなくその次のブルームコートも既に完売し、残すはカームコートのみとなっています。

2016年の総供給戸数は451戸で都内での年間供給戸数No.1となっている物件で(当ブログの昨年のマンションオブザイヤー、かつ、販売部門の銀賞受賞物件です)、完売は時間の問題のようです。

完成・入居まではまだ1年以上ありますし、当初の価格を抑えたことで販売はかなり好調に推移しているようです。

敷地の北側にはサミットやクリニックステーション東十条が既にオープンしており、サクラプロムナードや敷地内の広大なガーデンが生み出す豊かな環境と利便性を両立させた魅力的な街となることは間違いないでしょう。

前回までのザ・ガーデンズ東京王子

公式ホームページ
IMG_2126[1]
IMG_2127[1]
お部屋はカームコートの70㎡の3LDK、南東向き中住戸です。正面方向にプラザガーデン(公開空地)を望むポジションで、斜めに配棟されていることからその先のブルームコートの影響は少なく、1階住戸でも日照時間は十分に確保できる恵まれたポジションです。
専用庭付住戸にはタープがついており、流行りのグランピングも出来そうですね。

このカームコートとブルームコートの南東向きの1階住戸は目の前にガーデンを配置することが出来ているため専用庭を設けており、「大規模物件ならではの恵まれた1階住戸」という感じですね。

一般的な物件の1階住戸ではそもそも日当たりがままならないことが少なくありませんが、当物件は大規模ゆえに棟間隔を十分に設けることが出来ているので日照良好ですし、その上、目の前がガーデンなわけですから非常に贅沢なものと言って良いでしょう。

田の字ベースのプランについては過去記事でコメントしているので基本的には割愛させていただきますが、完全アウトフレーム設計と玄関窓、そしてウォールドア×連窓サッシは改めて素晴らしいと感じますね。

間取り部門でも金賞、かつ、昨年のマンションオブザイヤーとしたのは間違っていなかったと改めて思う次第です。

坪単価は279万円。エアリーコートの価格設定に値ごろ感があり、売れすぎてしまったがためにその後は実質値上げした感じみたいですね。
エアリーコートにはこのようなガーデン隣接の専用庭付住戸がなかったので明確に比較することは出来ないのですが、サクラプロムナード向きの西向き住戸の条件はどの棟でも大きな差がないにも関わらず、カームコートはエアリーコートに比べ優に10%以上単価が高くなっています。

最寄りの東十条駅までは実質的にカームコートが最も近くなるとはいえ、それだけでこの差が生じるはずはありませんし、結構な値上がり感がありますね。
市況が好調の際のスミフさんの物件であれば何ら珍しいことではありませんが、それ以外のデベ(ゴクレさんも除くかな)でこういったあから様な値上がり感が出てしまっているケースというのは珍しいです。
昨年後半からは目に見えて市況が悪化していますが、そのような状況下においても実質値上げが出来てしまうぐらい序盤の売れ行きが良すぎたということなのでしょう。

単体でやってしまうとデベロッパーのイメージを損ねる可能性があるので勇気が必要そうですが、この物件は三井×近鉄×大和ハウス×三菱×長谷工のJVですので、みんなでやれば怖くないって感じかな(笑)。

デュオヴェール浅草ウエスト【全戸にシューズイン×ウォークイン】7階40㎡3,958万円(坪単価327万円) | topページへ戻る | オープンレジデンシア日暮里【全戸南向きの駅徒歩3分】4階62㎡5,918万円(坪単価313万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る