top  >  【新築】荒川/北  >  オープンレジデンシア日暮里【全戸南向きの駅徒歩3分】4階62㎡5,918万円(坪単価313万円)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

オープンレジデンシア日暮里【全戸南向きの駅徒歩3分】4階62㎡5,918万円(坪単価313万円)
2017-08-11

オープンレジデンシア日暮里。

日暮里駅徒歩3分、西日暮里駅徒歩8分の10階建総戸数36戸(事業協力者住戸6戸含む)のレジデンスです。

駅徒歩5分圏内だともっと増えますが、駅徒歩3分内だけでもここ2~3年の間にアトラス日暮里ウエストレジデンスオーベルアーバンツ日暮里が誕生しており、さらにお値段の高いこの物件がまだ売れるの???、というのが率直な感想ではあるのですが、日暮里駅に加え千代田線の西日暮里駅も使える日暮里駅の北西~北にかけてのエリアは、都心アクセスが本当に抜群で買物利便性も上々であることからコンパクト目の住戸の需要が特に旺盛と感じる今日この頃ではありますね。

当物件は、アトラス日暮里ウエストレジデンスの斜向かいのようなポジションで駅徒歩3分ながら尾久橋通りに面していない比較的静かなポジションという点も魅力の1つでしょう。

オプレジらしくこの界隈の物件の中でも小粒でスケール感には欠けるのは残念ですが、南面条件良好な全戸南向きという点も珍しいですね。

設計は湯本建築事務所、施工は古久根建設です。
小規模オプレジの中では高級感のあるシックなデザインを纏った物件で高額な価格帯を少なからず意識している様子が伺えます。

公式ホームページ
IMG_2128[1]
お部屋は62㎡の3LDK、西角住戸です。4階では視界抜けこそありませんが、周囲の建物の圧迫感などはなく、日照も良好なポジションとなります。

間取り的には40~60㎡台で構成された物件内では最も大きなものとなるものの、60㎡ちょっとの3LDKということでかなりの狭小3LDKと言うことになります。
※LDだけだと10畳に満たないのでLDKで纏めて表記しているあたりにセコさを感じてしまいます。

キッチンはL字で結構なゆとりを感じることが出来ますし、洋室もそれなりの大きさ及び形状にはなっているので、3LDKとしての使い勝手はあるとは思いますが、やはりLDの小ささだけはこの専有面積ではカバーするのが難しいようです。

LD隣の洋室と一体利用することで広さのある空間を実現することも可能ではありますが、オプレジシリーズは完全に開け放つことのできるようなウォールドアタイプの引き戸が設計されることはありませんし、少々中途半端な印象は拭えないと同時に勿体なさを感じる部分もありますね。

また、相も変わらずバルコニー側の柱が食い込んでいるのは残念でなりませんが、玄関前に門扉付の大きなポーチが設計されている点は評価して良いでしょう。

坪単価は313万円。70㎡前後の3LDKであったならば実現することはなかったであろう単価帯ですね…。最近の記事で再三申し上げている通り、ここ数ヶ月の間に都心部でも価格の下落傾向がみられるようになっている(今後このまま下がるという意味ではありません)ことを考えると、やはり強気な印象でしかないですね。

設備仕様面は、少戸数なのでディスポーザーはありませんが、食洗器、ミストサウナ、トイレ手洗いカウンターはついています。
ただ、それなりの単価帯のオプレジでは採用される水回りのシーザーストーン天板は採用されておらず(人造タイプ)、坪単価300万円超であることを考えると残念に感じますね。

管理費は208円/㎡。スケール感に欠ける物件ではありますが、オプレジの中ではそこそこスケールある方ですし、外廊下、かつ、ディスポーザーなしということでまずまずリーズナブルな水準と出来ているようです。

駅近物件ですし、駐車場はないのかと思いきや3台ありますね。建物1階部分の平置となります。



ザ・ガーデンズ東京王子【絶好の専用庭付プラン】1階70㎡5,928万円(坪単価279万円) | topページへ戻る | シティタワーズ東京ベイ【結局「シティタワー」】7階55㎡5,290万円(坪単価316万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る