top  >  【新築】東海・関西  >  クレヴィアタワー大阪本町【都内タワマン並の面積設定】44㎡3,790万円(坪単価282万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

クレヴィアタワー大阪本町【都内タワマン並の面積設定】44㎡3,790万円(坪単価282万円)
2017-09-14

続けて、クレヴィアタワー大阪本町。

設計(構造)・施工は鴻池組、設計(意匠・設備)はIAO竹田設計で、制振構造が採用された物件となります。

敷地面積はわずか約1,400㎡という小ぶりなタワマンですので、敷地内に特別なゆとりを感じることは出来ませんが、価格帯が価格帯ということもあり共用部は総戸数181戸というスケール以上のものとすることを意識している印象ですね。

2層吹抜のエントランスロビーはこのスケールの物件としては立派なものですし、26階にはスカイラウンジとゲストルームを施すなどしっかりと高層階に共用部が設計されている点も良い材料です(関西圏のタワマンなら未だ当たり前な感じですが、首都圏のここ2~3年のトレンドでは高層階に共用部を設計することをケチる傾向が出てきています)。

また、1つの特徴となるのがIAO竹田設計による三休橋筋の街並みに映えるレトロ&モダンなデザインでしょう。
現代的でもありながらクラシカルでもあるこのデザインは基壇部の質感に見所がありますし、茶系のシックで存在感のある装いとなっている点も魅力の1つではないでしょうか。
ただ、基壇部を除いた低層部は吹き付けがやや目立つものとなっており、吹き付けが多くなるぐらいであればガラス手摺を採用して欲しかったですね。

なお、この戸数ながら、内廊下、ディスポーザー、そしてコンシェルジュサービスまで採用された物件なのでランニングコストが気になるところですが、259円/㎡と関西圏らしくそこそこ抑えた水準に出来ているという点も評価して良いと思います。

ただ、各階ゴミ置場はありません。
タワマンは8割方あるものなので残念ではありますが、この規模の小ぶりなタワマンだとゴミを各階から運ぶのに必要な人件費(コスト)が馬鹿にならず結構な管理費高の要因となりますので、現実的な選択ということにはなるでしょうね。総戸数200戸未満のタワマンになると各階ゴミ置場がある物件は半分ぐらいになるでしょうか。

ちなみに床はやはり二重床でなく直床となるようです。
タワマンに限れば、梅田東や東梅田パークフロントなどの住友シティタワーやザ・パークハウス中之島タワーなどで二重床が採用されており、一時期は関西圏でも二重床が流行ってくるのかと思っていましたが、やはり一部の例外を除き未だに直床が主流となります。

前回のクレヴィアタワー大阪本町

公式ホームページ
IMG_2426[1]
お部屋は44㎡の1LDK、南向き中住戸です。道路を挟んだ南側は14階建のエスティメゾン瓦町などの影響があるので南向きとは言え、低層階にはこのようなコンパクト目なプランが設けられています。

方角によらず周囲の建物の影響を受けやすい13階以下には比較的コンパクトなプランが中心となっており、これよりもさらに小さな30㎡台の1LDKもありますね。
首都圏なら何ら驚くことではありませんが、関西圏で30㎡台の1LDKって結構珍しいですね…。
一昔前なら1LDKは50㎡台という感じでしたので…。

この間取りも40㎡台前半の1LDKということで関西圏ではけして大きなものではなく、結構奥行(玄関からバルコニーまでの距離)のあるものとなっているのが気になる材料ではあるでしょうね。

LD内の実質的な廊下部分も入れるとこの面積帯のプランにしては廊下が長く、廊下的な部分を含めても11.9畳しかないLDKは44㎡の1LDKとしては少々の物足りなさがあります。

収納は多いとは言えませんし、浴室も1317なのでそれ以外の部分にゆとりがあるわけでもないですね。

また、サッシ高は至って普通なタワマンですし、ナロースパンゆえにサッシ幅が物足りない感じなのも残念な点でしょうか。低層部は地上からの視線に配慮したのかバルコニー手摺の大半がコンクリとなっており、採光が得にくい設計となっているのも気になる材料ではあるでしょう。

戸境壁の凹凸がかなり大きいことからも分かるようにこのプランに合わせた戸境となっており、専有部形状自体には凹凸はあっても居室形状等が凹凸のないきれいな形となっているのは1つの魅力でしょうね。

坪単価は282万円。30~40㎡台は関西圏の物件では結構コンパクトな部類となりグロス価格が抑えられていることから、近い条件の50~70㎡台に比べると幾分単価が高めにはなっているようですが、そこまで顕著なものではありません。
このプランの場合は前述のように専有面積ほど居室畳数が確保出来ていませんのでこれ以上の設定は適切ではないでしょうしね。

設備仕様面は、ディスポーザー、食洗機、ミストサウナはついていますが、水回り天板に天然石が用いられていませんし、トイレに手洗いカウンターがついているのも80㎡超などの高価格帯住戸のみとなるようです。平均坪単価300万円近い物件としては少々寂しいものですね。

駐車場は低層階北側部分(建物内部)で機械式の全76台となります。

ザ・タワー横浜北仲【容積付け替えにより頭1つ抜けた58階建】32階92㎡14,000万円台(予定)(坪単価503万円) | topページへ戻る | クレヴィアタワー大阪本町【LD12.4畳に対して主寝室が9.3畳】91㎡9,030万円(坪単価329万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る