top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  ザ・サンメゾン文京小石川【ちょっと珍しい玄関位置の角住戸】70㎡9,590万円(坪単価452万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

ザ・サンメゾン文京小石川【ちょっと珍しい玄関位置の角住戸】70㎡9,590万円(坪単価452万円)
2017-08-27

ザ・サンメゾン文京小石川。

茗荷谷駅徒歩7分の13階建総戸数24戸のレジデンスです。
1フロア2戸のかなり小ぶりな物件となります。

小石川4丁目の春日通りを南西に望むポジションで春日通りの斜向かいがレクサス(その隣はポルシェ×ブランズタワー文京小日向)という感じなので落ち着いた環境ではありませんが、通り沿いの全戸南西向きの物件ですので、日照は1つの魅力となるでしょうか。

名作マンション訪問【茗荷谷界隈】

小石川5丁目で現在分譲中のオープンレジデンシア小石川五丁目のように春日通りから内に入ったポジションではありませんが、通り沿いであるがゆえに前建までの距離が確保出来ており圧迫感がないのも好材料と言えます。

桜並木の美しい播磨坂までもすぐのポジションというのも大きな魅力でしょうか。

公式ホームページ
IMG_2509[1]
お部屋は70㎡の3LDK、南角住戸です。南東は隣接ビルに至近距離で視界を塞がれますが、南西は春日通りですので日照はもちろん良好ですし、この上層階住戸は開放感も結構あるでしょう。

間取り的には1フロア2戸の小規模物件ということで一風変わった感じのものとなっていますね。一般的な1フロア3戸以上の板状マンションの場合、隣戸(中住戸)との関係上、玄関がこの位置となることはないでしょう。

洋室1のあるあたりが玄関になるのが普通で、玄関の北側に洋室があるのはかなり珍しいのです。
つまり、ちょっとしたセンターイン的な玄関位置に出来ていることで角住戸にしては廊下が短めに出来ていますし、洋室1及び洗面浴室が無理なくノンリビングインなっているというわけです。

1フロア2戸の小規模物件ということでやはり柱は逃がせておらず、柱の食い込みが目立ちますし、東側頂点部が斜めになっている点も気にはなりますが、居室形状にはほとんど影響が出ていない点は一定の評価が出来ると思います。

廊下の形状などを見ても「設計頑張りました感」が伺えると思うのですが、そんな歪な形状でもコーナー部にニッチカウンターを設けるなどちょっとした気配りが施されている点も好印象ですね。

70㎡の3LDKにしてはLDが10畳と小ぶりなのが少々残念ですが、キッチンは3.9畳しかもオープンタイプのL字型でLDKとして広がりを感じることが出来るであろうものになっているのは救いでしょう。

坪単価は452万円。低層階は400万円ちょっとという水準ですので、それほどそこまで単価差がついている感じではないですね。現在、ザ・サンメゾン表参道というサンメゾン史上最高額物件を分譲中ですので、それと比べると遥かに安い価格帯ではありますが、中小デベとしてはこのエリアの500万円超えや億超えは避けたい感じなのでしょうね。

マンション価格の高騰し始めに分譲された近隣のディアナコート小石川竹早は平均坪単価約365万円とまだ控えめな水準でしたが、現在分譲中のオープンレジデンシア小石川五丁目が平均坪単価410万円ほどで、ここもそれに近似したものとなりそうです。

オプレジの方が駅に近いにもかかわらず平均は幾分安くなりそうですが、あちらは低層階住戸の囲まれ感が結構強くそういったお部屋が単価を下げている面があるので実質的には大差ない感じでしょうか。オプレジの上層階住戸は日照良好、かつ、春日通りの影響のないポジションなのでこちらよりも割安感があるということも言えるとは思いますが…。

ところで、ル・サンク小石川後楽園の事件から早いものでもうすぐ2年、あの件でお家が買えなくなってしまった方々は新しい物件に巡り合えたのでしょうか…。
文京区であのスケールの物件というのはなかなか出ませんし、その後の行き場のない悩ましい日々を考えると2割の違約金では納得できない方も少なくないのでしょうね。

ザ・サンメゾン文京小石川【ハツリ面状ボーダータイルが美しい】54㎡6,470万円(坪単価396万円) | topページへ戻る | 恵比寿駅マンション価格年表

このページのtopに戻る

コメント:

ルサンク小石川後楽園は窓に目張りをしたまま、そのまま放置されております。業者すら出入りしている気配はありません。
後楽園は駅前の再開発やDIKマンションの建て替えもあり、いろいろと動きそうですね。

コメントの編集

Re: タイトルなし

kero様

コメント有難うございます。

ル・サンクはもう使いものにはならないでしょうが、あれだけの好立地ですので眠らせておくのは勿体ないわけで、何かしら「意味のあるもの」に早く生まれ変われるといいですよね。

春日の再開発、DIKマンションの建替なども楽しみですね。
特に再開発タワーはお値段がどんなものになるのか…。ほどほどのお値段であればかなり欲しい物件です…。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る