top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  ラコント文京白山【とっても個性的なプランニング】3階56㎡6,170万円(坪単価366万円)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

ラコント文京白山【とっても個性的なプランニング】3階56㎡6,170万円(坪単価366万円)
2017-08-30

ラコント文京白山。

白山駅及び千石駅徒歩7分、本駒込駅徒歩10分の10階建総戸数17戸のレジデンスです。

白山通り沿い、白山駅と千石駅のちょうど中間付近に誕生する物件です。
白山駅も千石駅も同じ三田線の駅ですが、白山駅よりも千石駅の方が標高が高く、この物件のポジションは標高的にもその中間ぐらいなので、行きは白山駅、帰りは千石駅を利用すると楽そうですね。

白山通りに面した敷地北東側以外は少々囲まれ感の強い立地条件ではあるのですが、この界隈は物件供給が少ないですし、供給されても小規模なものとなることが多いエリアです。

ちなみに、第一交通産業のラコントシリーズは2012年のラコント都立大学以来実に約5年ぶりですか…。
ラコント都立大学は内廊下のデザインがとっても個性的で5年たった今でも記憶に残っている物件です。

この物件はラコント都立大学ほどは個性的ではないようですが、間取りもデザインにも特徴が見受けられるものとなっており、もっとたくさんの物件を見たい気持ちにさせてくれるデベロッパーの1つですね。

公式ホームページ
IMG_2512[1]
お部屋は57㎡の2LDK、派手さはありませんが何気に四方に開口部なる角住戸です。
南東側にはこの後紹介する1フロア2戸のうちのもう1つのプランがありますし、前述のように低層階は白山通りの北東側以外は囲まれ感がかなり強いものとなっているのですが、南方向建物の隙間から多少の日照を得ることが出来るかもしれません。

間取り的にはとっても個性的です。
当物件は小規模物件ですし、プランバリエーションも少ないので、通常であれば2プラン掲載することなく1記事で終わらせてしまうところなのですが、主要な2プランがいずれもかなり個性的で非常に興味深かったので2つとも紹介することにしたという経緯があります。

1フロア2戸の小規模物件ということで柱はやはり食い込みが目立ちますし、57㎡とそこそこの面積がある2LDKながらLDKが12.9畳(つまり、LDだけだと10畳あるかないか)という点に疑問を感じたりもしますが、玄関位置が優れているため、居室独立性を確保しつつも廊下を程よい長さに出来ている点は大いに評価出来ますし、回遊動線を確保していることで専有面積以上の広さを感じることができるプランなのは間違いないでしょう。

当然ながら、ウォークスルークローゼットは人が抜けるスペースがある分、大きさのわりに収納力が小さくなるのですが、このような奥行(間取り図の上下方向)の浅いタイプであればそれほど気にはなりませんし、なかなか興味深いプランイングです。

また、個人的にそれよいツボなのが洋室1の形とサッシ形状ですね。
ウォークスルークローゼットの手前のスペースがかなり不可思議な印象があり、その隣にはL字型のコーナーサッシと一般的な物件ではなかなか見ることの出来ない風変りな設計です。

私は建築士ではないですし、設計者の意図までは分かりかねるのですが、北西側の壁に姿見を設置して、服選びをするのにとても適しているのではないでしょうか。
隣が窓なので、自然光がいい感じに入ってきて服の色味も把握しやすいですし(部屋の明かりで見るのと自然光で見るのとでは結構違いますよね)、お洒落に人一倍気を遣う方には魅力あるプランニングかと。

なお、このような感じで洋室がかなり広めに設計されていることもLDを少々狭くしている要因にはなるでしょうね。

明確に残念に感じるのは1216の浴室でしょう。
一昔前なら1418、近年は1317が増えてきている印象のある50㎡台の2LDKですが、流石に1216は狭すぎです。シャワーだけで十分という方も中にはいるので何を重視するか次第にはなるのでしょうが、バランス的にはかなり疑問ですね。

坪単価は366万円。囲まれ感の強い低層階住戸ゆえの単価設定という感じですが、最上階のルーバル付プラン(多少異なるプランニング)でも坪単価450万円ほどで立地条件のわりには単価差が小さめの印象です。やはりブランド感が薄く小規模な中小デベ物件らしい価格設定という感じで、上限単価はなるべく抑えたい様子が伺えますね。



ラコント文京白山【プラン表記は「LDK」】2階33㎡3,480万円(坪単価347万円) | topページへ戻る | 大崎駅マンション価格年表

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る