top  >  【新築】横浜/川崎  >  クレストプライムレジデンス【レイクを望む巨大なコの字バルコニー】11階80㎡5,898万円(坪単価243万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

クレストプライムレジデンス【レイクを望む巨大なコの字バルコニー】11階80㎡5,898万円(坪単価243万円)
2017-09-06

クレストプライムレジデンス。

矢向駅徒歩8分、新川崎駅徒歩19分の2,506戸(予定)の大規模レジデンスです。
壱番街で既に紹介済ですが、現在は弐番街・参番街が分譲中になっているので、2年超ぶりに再度紹介しようかと…。
壱番街の分譲開始時点よりもマンション価格は幾分高騰していると思うので、価格設定にも注目ですね。

ちなみに、壱番街を紹介した時点では総計画戸数は2,504戸となっていたのですが、2戸増えましたね。四番街以降の敷地北側はまだ建築確認未取得のため、今後も戸数が変わってくる可能性があるようですが、この計画戸数は1994年以降我が国で供給された単一事業主一団地認定民間マンションにおいて最大となるということでゴクレさんとしてもなんとしても達成したい数字であることは間違いないでしょうね。

隣接する敷地北西部には2020年度に公立小学校が開校予定ですし、その頃には1つの街が誕生しているのでしょう(その時点で半分まで売れていないような気もしなくもないですが…)。

前回までのクレストプライムレジデンス

公式ホームページ
IMG_2513[1]
お部屋は参番街のサウスコートの80㎡の3LDK、南東角住戸です。サウスコートはその名の通り参番街の南に位置し、南側にはプライムグランドゲート及び敷地内の緑、そしてその先に壱番街を望むポジションです。この南東角住戸の東にはザ・レイク(+クレストプラザ(共用棟))があり、敷地内で最も雰囲気の良い視界条件となる住戸と言っても過言ではないかもしれませんね。

それらの先には弐番街がありますが、広大な敷地ゆえに十分な距離が確保されているので、日照は何ら問題なく圧迫感などもありません。総開発面積60,000㎡超のスケールを誇る物件だからこその大きな魅力でしょう。

間取り的には、条件の良い角住戸だけあって貴重な80㎡超のプランニングとなっています。弐番街には80㎡超はありませんし、壱番街及び参番街でも南東角や南西角などほんの一部の住戸にしか80㎡超はプランニングされていないですね。

壱番街の南東角のようにコーナーサッシが採用されておらず、ごくごく一般的な範疇のプランにはなりますが、壱番街もそうであったようにこのプロジェクトは中住戸に比べ角住戸の柱のアウトフレームに力を入れており、このプランも例外ではありません。

柱が食い込んでいるのは北西頂点部のみですし、奥行(南北方向の長さ)はそれなりながらも玄関廊下を一直線としているので(この広さの角住戸としては珍しい)、効率性という意味でもまずまずの評価が出来ます。

玄関前には門扉付のポーチ、さらにかなり珍しいこの字型のバルコニーを設計するなど、純粋な専有部は一般的ながらも「+α」空間に見所のある物件ですね。

このバルコニーから眺めるザ・レイク方向の眺めは格別でしょうね。
(外観デザインの関係か、南~東にかけてのほとんどの部分のバルコニー手摺がガラス手摺でなく眼下の眺望が望みづらいのが残念ではありますが…)

80㎡超の3LDKだけあって収納も充実させることが出来ています。

坪単価は243万円。ざっくり言うと壱番街時代とほぼ変わっていない水準と言えるのですが、参番街のこのお部屋はこのプロジェクト全体の中でもかなり優れた位置にあると思うので、そのわりには大人しめな単価という印象があるでしょうか。
壱番街の分譲開始時よりは相場もいくらかは高い水準にあると思いますし。

ただ、あと3~4㎡大きくして4LDKをプランニングしていたらもっとニーズがあったのではなかろうか…。

クレストプライムレジデンス【公園の中の街】3階65㎡4,178万円(坪単価212万円) | topページへ戻る | セルアージュ相模大野ミュール【実質3LDKだからこそ可能な単価設定】6階55㎡3,930万円(坪単価238万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る