top  >  【新築】その他神奈川  >  セルアージュ相模大野ミュール【実質3LDKだからこそ可能な単価設定】6階55㎡3,930万円(坪単価238万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

セルアージュ相模大野ミュール【実質3LDKだからこそ可能な単価設定】6階55㎡3,930万円(坪単価238万円)
2017-09-05

セルアージュ相模大野ミュール。

相模大野駅徒歩2分の14階建総戸数30戸のレジデンスです。
相模大野駅はパークスクエア相模大野タワー及びプラウドタワー相模大野というスケール感のあるタワマンもありますが、駅徒歩5分及び4分ということでそれほど駅近でないのが1つの特徴です。

ただ、それよりも内側にも小ぶりなマンションはそれなりに存在していて、ここ数年でもクレヴィア相模大野とリーフィアレジデンス相模大野という2つの駅徒歩1分物件が誕生しています。

そのため、駅徒歩2分とは言え、ものすごく希少性があるというようなことはないのですが、近年駅前で分譲されたそのクレヴィアとリーフィアレジデンスが70㎡台のファミリータイプ中心だったのに対してこちらは30~50㎡台のコンパクトプラン中心となっていることも1つの特徴と言えるでしょう。

相模大野駅側ではファミリータイプのマンションが2015年のリーフィアレジデンス相模大野以来分譲されていないのでファミリータイプでもそれなりに需要はあったのではないかと思いますが、相模原市側の町田駅の徒歩10分前後ではオハナ町田オークコートリーフィアレジデンス町田クレアホームズ町田と次々とファミリータイプの物件が供給されていることを考えると中小デベが一般的なファミリータイプを供給するのに良い市場環境とは言えなさそうですよね。

設計は明建築設計事務所、施工は西野建設です。
それなりの単価帯の物件ということでエントランス周りのデザインはそれなりに力を入れたものとなってはいますが、30~50㎡台の総戸数30戸という小さめのスケールゆえにエントランスラウンジなどと言ったゆとりある空間は実現出来ていませんし、特筆すべき点はないですね。

公式ホームページ
IMG_2522[1]
お部屋は、55㎡の2LDK+S、南東角住戸です。道路を挟んだ東側は13階建のクリオ相模大野弐番館ですが、南側は5階建なのでこの6階住戸ならば視界的な影響もほとんどなく日照も良好となります。

間取り的には前述のように物件内では大きな50㎡台にはなるのですが、3LDK(表記は2LDK+Sだが事実上の3LDK)がプランニングされていることに驚かされますね。
北東角住戸もほぼ同じ面積なのですがやはり3LDKがプランニングされており、究極の狭小プランを目指している印象があります。

ここ数年、プレシス(一建設)やナイスの物件でこのような面積帯の3LDK自体はちょくちょく存在しているので、その設定自体はそこまで驚くようなものではないのですが、駅近とは言え都心から離れた相模大野駅でこのようなプランニングがなされることは結構な衝撃かなと。

ただ、限界まで面積を絞っているだけあって各所に頑張りを感じることが出来ますね。
とにもかくにも効率性を重視すべき広さであることを考えると玄関廊下は一直線で良かった印象もありますが、斜めにクランクさせることで面積消費を抑えつつもプライバシー面への配慮を行っています。

玄関下足スペースの小ささやトイレの位置など、疑問に思う点もありますが、この面積であれば何かを犠牲にするしか道はないので仕方ないところでしょう。

柱は小規模物件にしてはアウトフレーム化されている印象で、収納位置にも工夫があるのでいずれの居室形状もきれいな点は大いに評価できる点でしょうね。
LDKで10.7畳という広さで流石にLDだけで10畳超を確保することが出来ていませんが(当然ですね…)、その他の居室3室は小さいものでも4畳あり、居室形状良好なので使い勝手的に十分です。

なお、キッチン単体では2.2畳しかありませんし、洗面室及び浴室も小さめ、また、収納も最低限という感じではありますが、この面積である時点でそれを望むのは酷な話で面積なりのバランスが取れている印象はありますね。

ただ、洋室1か2いずれかの引き戸が完全に開け放てるタイプとなっていて2LDK的にも違和感なく使えるものとなっていると良かったでしょうね。
まぁ、「55㎡の2LDK」と考えた場合にはキッチンや水回りが相対的に狭い感覚になってしまうので、それはそれでちょっと微妙だったりはするのでしょうが…。

坪単価は238万円。70㎡だと約5,000万円になる水準ですので、そのようなプランニングであればこの単価での販売は難しかったでしょうし、同じ55㎡でも実質3LDKでなく一般的な2LDKプランだった場合も2LDKで約4,000万円ということになるので同様に販売は困難を極めたでしょう。

30㎡台の1DKタイプは低層階でも坪単価270万円超の価格設定となっており、30㎡台の単価をそこまで上げても50㎡台をこの単価にしないといけないあたりに苦しさを感じる物件です。30㎡台との単価差があまりに大きくなってしまうことからこのような価格設定としているのかもしれませんが…。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様のような高級感のあるものも見当たりません。食洗器はついていますが、トイレも手洗いカウンターなしの古めかしさのあるタンクタイプとなります。

管理費は272円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、前述の通りスケール感に欠ける物件であることから少々高めの水準となっているようです。

意外なのは駐車場ですね。土地柄もあるとは思いますが、駅前のコンパクト中心の物件ながら9台もあります。平置は1台のみで残りの8台は機械式ですね。

クレストプライムレジデンス【レイクを望む巨大なコの字バルコニー】11階80㎡5,898万円(坪単価243万円) | topページへ戻る | 勝どき駅マンション価格年表

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る