top  >  【新築】横浜/川崎  >  クオス鴨居白山レジデンス【珍しいほど一直線の長い廊下】2階71㎡4,150万円(坪単価192万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

クオス鴨居白山レジデンス【珍しいほど一直線の長い廊下】2階71㎡4,150万円(坪単価192万円)
2017-09-10

クオス鴨居白山レジデンス。

鴨居駅徒歩11分の6階建総戸数39戸のレジデンスです。

鴨居駅の南西部、先行して分譲されたライオンズ横濱鴨居ザ・リゾーティアの少し手前に位置する物件です。

同じような駅距離でも駅北側のららぽーと横浜周辺とは買物利便性が大きく異なるのは残念ではありますが、通りからは内に入った第一種住居地域と第一種低層住居専用地域との境に位置する物件で、線路からも離れたわりと落ち着いたポジションとなります。

総戸数39戸の物件なのでけして大きなスケールがあるわけではないのですが、敷地北東部の第一種低層住居専用地域となる部分は3階建で高さが出せているわけではないですし、敷地面積は1,600㎡超とそこそこの大きさのある物件です。

敷地に沿った形で結構複雑な形状をした物件となるのですが、南東向きと西向きが中心となっていますね。

設計はイクスアーク都市設計、施工はクオス横浜保土ヶ谷レジデンスと同じ日成工事で直床となります。
デザインに関しては近年のクオスシリーズで頻繁に採用されるクールな印象のもので可もなく不可もなくという感じです。

ライオンズの総戸数99戸のようなスケール感のある物件ではないので「リゾート」をコンセプトとしたライオンズのような差別化戦略は難しいでしょうが、それなりの敷地面積を有した物件ですし、エントランス周りをもう少し特色あるものに仕上げることが出来ているとさらに良かったのかなと。

公式ホームページ
IMG_2608[1]
お部屋は70㎡超の2LDK+S、南西角住戸です。敷地南端に位置する角住戸で、南も西も戸建が立ち並んでいます。ただ、西側は土地が一段低くなっているので、2階でもわりと開放感があるでしょうし、日照はむろん良好です。

間取り的にはかなり個性的ですね。当物件を取り上げた理由の1つにこのプランがあります。
敷地形状に合わせたような形で南端に設けられたプランなので、専有部形状が少々歪で一直線の廊下が非常に印象的なのです。

角住戸ながら70㎡そこそこという面積設定であることを考えると(中住戸はほぼ60㎡台なのでこれでも物件内では大きな方となりますが…)、廊下は極力短めにすべきと思うのですが、専有部形状的にそのようにするのは困難でボーリングに最適な長い長~い廊下が生じてしまっています。

ただ、下手にクランクさせることなく一直線となっているので、見た目のインパクトほどは廊下が長いわけではなく、居室畳数も70㎡超のプランとして違和感のないものと出来ています。

柱もまずまずアウトフレーム化されたプランですし、収納配置も上手なので居室形状もきれいですね。収納もわりと充実させることが出来ているように思いますし、室外機置場として有用な細かく設けられたバルコニーも良い材料です。

また、西側のバルコニーはかなり奥行のあるもので、LDに幅のあるサッシが設けられているので、LDは畳数以上の空間的な広がりを得ることが出来るでしょう。

坪単価は192万円。ライオンズが平均坪単価200万円ちょっとだったのですが、非常に近い立地の物件ということでほぼ同じ水準となっているようですね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、当然ながら水回りの天然石天板仕様のような高級感のあるものも見当たりませんが、食洗機はついています。
トイレに手洗いカウンターはありませんが、古めかしいタンクタイプでなくキャビネット型なのは良い材料でしょう。

管理費は159円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数39戸というスケールからするとリーズナブルな水準です。
駐車場は全17台で平置の1台を除き機械式となります。

ソルフィエスタ亀戸ルシーア【60分の59が60㎡台…】8階61㎡4,349万円(坪単価236万円) | topページへ戻る | 豊洲駅マンション価格年表

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る