top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  プラウド清澄白河ガーデン【リバーサイド×木場公園至近】13階75㎡7,498万円(坪単価330万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

プラウド清澄白河ガーデン【リバーサイド×木場公園至近】13階75㎡7,498万円(坪単価330万円)
2017-09-24

プラウド清澄白河ガーデン。

清澄白河駅徒歩11分(東京メトロ。都営線は徒歩13分)、木場駅徒歩12分、門前仲町駅徒歩14分の13階建総戸数48戸のレジデンスです。

プラウドタワー清澄白河のちょっと南西、南面条件に恵まれたポジションに誕生する物件です。近年の清澄白河、木場、門前仲町界隈のプラウドの供給はとっても盛んで当物件はその中ではかなり小ぶりな方にはなりますが、それでも全戸70㎡台の総戸数48戸とそれなりのスケールを有していますし、プラウドタワー清澄白河同様に特長のあるランドプランにも注目できる物件ですね。

ちなみにマンション名の「ガーデン」の由来について正確なところは語られていませんが、敷地内に目立ったガーデンがあるわけではないので、木場公園(+清澄庭園?)が至近ということを考慮した名称なのでしょうか。プラウド清澄白河リバーサイト同様でこちらもリバーサイト的(仙台堀川)なポジションとなるので、先行するリバーサイドがなければこちらにリバーサイドとついていたかも???

公式ホームページ
IMG_2720[1]
お部屋は75㎡の3LDK、南東角住戸です。東側は11階建のウェルネス木場公園がありますが、当物件よりも南面道路から奥まった位置(北側ということ)に建てられており、当プランからの東側視界にはほとんど影響がありません。そのため、この上層階住戸からは日照はもちろんのこと、東~南西にかけてのパノラマビューを望むことが可能となります。南東方向には木場公園も望めるでしょうし、仙台堀川の水と木場公園の緑のコントラストはなかなか贅沢ですね。

間取り的にはプラウドらしい地味な印象のある角住戸となります。
当物件は全戸が71~75㎡台という狭いレンジ内に収められていると同時に、南北に長い敷地形状ながら全戸南向きとしているためナロースパンが避けられないものとなっています(Dタイプ除く)。

角住戸ながら玄関廊下を一直線としているため、玄関廊下による面積消費は少ないのですが、柱の食い込みはかなり目立つものとなっており、これよりも少し専有面積の小さい3プランと比べ面積差ほど使い勝手があるものとはなっていない印象も受けます。

ただ、東側(妻側)開口部は三次元的には意外に魅力あるものとなっています。
足元からのハイサッシが採用されており、下がり天高も12~13階は2.16m(11階以下は2.07m)とそこそこ高さがあるので、三次元的には一般的なタワマンと互角の水準にあります(一般的にタワマンは同価格帯の中低層レジデンスよりも開口部の豊かさや階高で上回っているのが普通です)。プラウドタワー木場公園の2m未満の下がり天高に比べると大分印象がいいですね。
なお、東側(妻側)にバルコニーを設けることが出来ていないのは残念ちゃ残念ですが、東西スパンに余裕のない敷地形状ですので仕方ないでしょう。

また、洋室3にはウォールドアが採用されており、LDと違和感なく一体利用することが可能なのは良い材料ですね。LDの南側開口部はサッシ2枚分でしかありませんが、連窓サッシが採用されているのでウォールドアを開くと大分印象が変わります。

坪単価は330万円。最上階角住戸が坪単価355万円だったプラウドタワー清澄白河ほど階建がないので、それには及びませんが日照眺望条件に優れた最上階住戸ということでそこそこの水準にはなっていますね。
また、低層階でも約300万円という水準になっており、低層階でも日照良好なポジションであるためか上下階の単価差はそれほど設けられていないようです。

プラウド清澄白河ガーデン【四面開口×ウォールドアを開くと三面採光】3階73㎡5,998万円(坪単価272万円) | topページへ戻る | エクセレントシティ篠崎【完全アウトフレームの三方角住戸】42㎡3,248万円(坪単価255万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る