top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  イニシア新宿早稲田【「イニシアイオ」ではないのね】10階31㎡3,738万円(坪単価398万円)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

イニシア新宿早稲田【「イニシアイオ」ではないのね】10階31㎡3,738万円(坪単価398万円)
2017-09-20

イニシア新宿早稲田。

早稲田駅徒歩5分、西早稲田駅徒歩11分、高田馬場駅徒歩16分の11階建総戸数39戸(うち事業協力者住戸2戸、一般分譲対象外住戸1戸含む。他事業協力者店舗2戸)のレジデンスです。

早稲田通り沿い、松の湯の隣に誕生するコンパクトレジデンスです。
コスモスイニシアさんは2012年頃までは「イニシアイオ」として30~40㎡台中心のコンパクトレジデンスを都心部を中心に頻繁に分譲していましたが、近年は供給しておらず(大阪ではイニシアブランなんばというコンパクトタイプを昨年やっています)、マンション名も単なる「イニシア」になっていますね。ブランドの統一化を図っている感じなのでしょうか???

当物件の分譲タイプは全てが30~31㎡台とワンルームマンションに毛が生えた程度の広さしかないので、ファミリータイプ中心のプランニングがなされ、他デベよりもファミリーに特化したコンセプトを貫いている気さえもする「イニシア」ブランドを使うのは何か不思議というか違和感がありますね。

イニシア武蔵新城ハウスの「やさしいシカク」などのコンセプトで柱をきれいにアウトフレーム化するなど、ここ数年はとりわけ間取り面で他デベとの差別化を図っているイニシアシリーズですが、この物件は全くコンセプトの異なるコンパクトレジデンスで、柱を上手に逃がせているとは言い難いですし、なぜに同じブランディングを行ったのかかなり不可解なのです。

公式ホームページ
IMG_2734[1]
お部屋は31㎡の1DK、南東角住戸です。南も東も早稲田大学29-7号館で低層建物なので、視界抜けの得られる好ポジションですね。この住戸は敷地の奥側となるので、早稲田通りの喧騒の影響も受けにくいですし、日照ももちろん良好です。

ただ、間取り的には物件内でも難しさのあるタイプですね。当物件は前述のように「やさしいシカク」のイニシアの面影は全くありません。
1フロア4戸全戸を南向き、つまり、限られた南面を4戸で分けあう形となっているため、1プランあたりの南面スパンが確保しづらくなっていますし、さらに小規模物件ということも影響してか、柱を上手に逃がすことも出来ていないのです。

特にこの南東角住戸は頂点部の柱の食い込みが顕著で専有面積ほどの使い勝手がないように感じます。
30㎡ちょっとということで一般的なワンルーム(1K)に毛が生えた程度の広さしかありませんのでゆとりを求めるのは酷かとは思いますが、DKと洋室を合わせても9.4畳しかないですし、もう少し効率性を高めて欲しかった印象があります。

収納配置は上手で洋室の形状は非常に良いものと出来ているので、3畳であっても1室として使えるようになっている点は評価出来ますし、引き戸をきれいに開け放つことが出来るので、9.4畳をひとつの空間として使いやすくなっているのも良い材料だと思うのですが、この後紹介する1Kタイプはキッチンと洋室で11畳ありますし、明らかに柱による面積消費が影響を与えてしまっているなと…。

柱もそうですがパイプスペースも結構大きい印象がありますね。

坪単価は398万円。早稲田通りの向かいでは2007年のリーマンショック前のプチバブル期真っただ中にコンパクト中心のグランベル西早稲田ラフィーネ(当物件ほどではないが)が分譲されており、平均坪単価約325万円という水準でした。それを鑑みると、当物件の平均が370~380万円程度となるのも分からなくはないのですが、間取り面の工夫のなさからするともう少し目に優しい水準としてくれても良かったのではないかという思いはあるでしょうね。



イニシア新宿早稲田【1Kか1DKか】4階31㎡3,578万円(坪単価384万円) | topページへ戻る | 「駅別マンション価格年表」にグラフ追加しました

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る