top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  イニシア新宿早稲田【1Kか1DKか】4階31㎡3,578万円(坪単価384万円)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

イニシア新宿早稲田【1Kか1DKか】4階31㎡3,578万円(坪単価384万円)
2017-09-20

続けて、イニシア新宿早稲田。

設計は環境デザイン研究室、施工は新三平建設で、今年6月に竣工済の完成売りとなります。

デザイン監修はベイシスデザインで近年ザ・パークハウス上野プレイスローレルコート西葛西で一味違うエッジの効いたデザインを生み出しくれている会社さんです。

当物件もエントランスホールなどにベイシスデザインらしさを感じることが出来ますが、かなりの小規模物件、かつ、コンパクトプラン中心のレジデンスということでそこまでインパクトのあるものとはなっていませんね。

1階の早稲田通り沿いには事業協力者店舗が2つ入るので、下駄履きではないマンションに比べ1階部分にスペースを生み出しにくくなっていることも影響しているのでしょう。

上品、かつ、センスの良さを感じる佇まいはイニシアらしいものではありますけれどもね。

前回のイニシア新宿早稲田

公式ホームページ
IMG_2735[1]
お部屋は31㎡の1K、南向き中住戸です。低層階ですが、敷地西寄りのポジションで目の前は早稲田大学29-7号館の空地(駐車スペース等)になっているので、前建までの距離は十分に確保されています。

間取り的には物件内では唯一の1Kプランとなります。面積的にはいずれも30~31㎡台と大差はなく、これ以外のプランは1DKとなっているのですが、このプランだけは1Kという形ですね。

非常にオーソドックスなタイプの1Kにはなるのですが、先ほどの1DKプランのように難しさを感じるものもあるので、このプランの安心感・手堅さと言ったものがより際立っている印象があります。

1DKプランはいずれも引き戸を開くと1K的に使えるもので、そういった柔軟性がないのはやはりマイナスではありますが(この専有部形状では1DKにするのは不可能でしょう)、1Kに特化したがゆえのオープンキッチンタイプですし、部屋数がいらない方にとってはこのプランが最も魅力的ではないでしょうか。

柱の食い込みがほとんどないのも好材料です。

坪単価は384万円。当物件はどのプランもほぼ専有面積が同じということで、プランによらず価格は各階ごとにほぼ同じになっています。一般的には同じ面積の場合、部屋数が多い方が高めの価格設定となることが多いのですが、1Kの方が効率性が高く感じることも影響してか(Cタイプの1DKは廊下的な部分にキッチンを入れていますし、柱もほぼ完全にアウトフレーム化しているのでかなり効率的ですけどね)、そのようにはなっていないようです。

設備仕様面は、少戸数のため当然ながらディスポーザーはありませんし、コンパクトレジデンスということで食洗機さえもついていないようです。

水回りの天然石天板仕様どころかトイレ手洗いカウンター、さらには床暖房さえもない分譲マンションとしては最低限の仕様で、坪単価400万円近い住戸が中心であることを考えるとかなり疑問の残る仕様です。一般的なワンルーム投資マンションであれば同じような単価でもやはりこのような仕様となるのが大半で、それに右に習えした感じではあるのでしょうが、「イニシア」ブランドを掲げているわけですし、もっと上のパフォーマンスを目指して欲しかったという思いは強いですね。

管理費は403円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしで400円/㎡超えはなかなかですね。パークリュクスではこのような水準となるのがマストですし、この物件の規模からすると仕方ない部分もあるでしょうが、このランニングの嵩みは長い目で見ると結構インパクトのあるものと言わざるを得ません。

ちなみに駐車場はありません。



ザ・パークハウス戸塚ガーデン【利便性と環境を両立できるポジション】3階83㎡6,890万円(坪単価274万円) | topページへ戻る | イニシア新宿早稲田【「イニシアイオ」ではないのね】10階31㎡3,738万円(坪単価398万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る