top  >  【新築】東京都下  >  レーベン多摩センタービュート【110㎡超が4,000万円台】3階112㎡4,820万円(坪単価142万円)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

レーベン多摩センタービュート【110㎡超が4,000万円台】3階112㎡4,820万円(坪単価142万円)
2017-09-29

続けて、レーベン多摩センタービュート。

設計はJOIN建築設計事務所、施工は風越建設です。
過去10年内の多摩センター界隈ではオーベルグランディオ多摩中央公園、ジオ多摩センターに次ぐスケールを有する物件で、敷地面積9,200㎡の緑あふれるランドプランに加え、約28,000㎡の大塚西公園に隣接するロケーションは、駅徒歩15分という距離感を差し引いてもそれなりの希少性を有していると言って良いのではないでしょうか。

空地率は約62%と大規模物件にしてはそれほど高くはなく、空地の大半も駐車場という感じではありますが、大塚西公園を初めとして周囲に非常に豊かな緑がありますので、これで十分かと思います。
駐車場はわずかに100%には及びませんが、全219台(うち平置3台)と近年の物件の中では多めに確保されている方となります。

共用施設としてはエントランスラウンジの他、オーナーズラウンジとキッズルームがある程度ですが、総戸数239戸の物件ですのであまりに充実し過ぎて管理費が嵩むよりかは良いでしょう。

外観デザインは2色のガラス手摺、垂直方向には立体感のあるマリオンを施すなど、透明感のある都会的なものに仕上がっています。

前回のレーベン多摩センタービュート

公式ホームページ
IMG_2881[1]
お部屋はB棟の112㎡の4LDK、南向き中住戸です。低層階ですので視界抜けはありませんが、南側は緑の深い松が谷遊歩道があり、前建との距離も十分に確保されているので、日照も良好です。

間取り的には前回の記事でも言及した110㎡超の優雅なプランとなります。プランバリエーションが豊富な物件とは言え、中住戸は70㎡台が中心となった物件で、このプランは物件内で一際異彩を放っていますね。

このようなワンランク上の広さを有するプランはペントハウスプランなどとして最上階に設けられることも少なくないのですが、当物件はそのようにすることなく低層階から上層階まで1つの一般プランとして採用しているところに大きな意味があると思います。

多くの最上階ペントハウスプランは、言うならば「デベの都合」の産物で、プレミアム感を出すことで「一際高単価で売ることを念頭に置いたもの」なのですが、対照的にこういった低層階にもある面積大のプランは単価を伸ばすことが難しいので(むしろグロス価格の嵩みが影響し、一般的な同階住戸に比べ単価を抑える必要さえある)、非常に「消費者ライク」な提案となるのです。

低層階に面積大のプランニングがなかなかなされないのはこういったデベ側の事情(利益率を高める)があり、低層階でもいいから比較的安価に広い部屋に住みたい方のニーズがなかなか満たされない時代なわけですが、当物件は総戸数239戸というスケールを活かしそこにしっかりと焦点をあてている点が素晴らしいと感じますね。

とは言え、グロス(価格)を考えると110㎡超は少々大きすぎな印象もあり、数字的にインパクト十分な100㎡超で良かった気もしまうけれどもね。同じ単価で100㎡なら4,300万円ですので、その方がバランスがとれていたような…。

あーだこーだ言わせていただいておりますが、112㎡のゆとり自体は、とても素晴らしいことかと思います。

一方、スパンのわりに開口部があまり豊かでないのは残念に感じますが、廊下は専有面積からすると長くはないですし、充実した収納、ゆとりある各居室も魅力的ですね。

洗面所はダブルボウルにして欲しかったとは思いますがね…。

坪単価は142万円。この単価であってもグロスはそこそこ嵩んでしまうので、前述のように100㎡にのせる程度で良かった印象がなくはないのですが、この広さのお部屋が5,000万円以内で買える意味と言うのは少なくないでしょう。

設備仕様面は、スケールある物件ですがディスポーザーはありませんし、トイレが古めかしいタンクタイプ、食洗機や床暖房さえも標準装備されていないなど、分譲マンションとしては最低限のものという感じです。なお、オール電化が採用された物件で、タカラレーベンの物件らしくたからの水も採用されています。

管理費は160円/㎡。外廊下ですし、総戸数239戸というスケールがありながらディスポーザーを導入していない物件なので、150円/㎡未満となっていて欲しかったという思いもありますが、一般的な物件と比べると悪くはない水準でしょう。
110㎡超の住戸は面積が広い分、管理費のグロスが大きく、この価格帯のお部屋にしては少々負担が大きくはなりますけれどもね。



有明テニスの森駅マンション価格年表 | topページへ戻る | レーベン多摩センタービュート【90㎡超で4,000万円台】3階91㎡4,698万円(坪単価170万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る