top  >  【新築】横浜/川崎  >  インプレスト青葉荏田【価格帯を意識した外観デザイン】3階68㎡4,988万円(坪単価244万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

インプレスト青葉荏田【価格帯を意識した外観デザイン】3階68㎡4,988万円(坪単価244万円)
2017-10-12

続けて、インプレスト青葉荏田。

設計はフリークス一級建築士事務所、施工は第一建設工業です。
インプレスト×フリークスはインプレスト早稲田でランドスケープデザインにフリークスが起用されて以来でしょうか。

フリークスはデザイン性の高い個性ある物件を生み出してくれる会社さんなので、個人的にも結構好きなのですが、最近はお目にかかることが少なく残念に思っていました。

同じく設計を担当したブラントン日本橋小伝馬町なんかもとっても個性があって興味深い物件でした。

当物件は江田駅界隈では過去最高水準の価格帯となることが影響してか外観やエントランス周りにも力を入れている様子が伺え、前回ご紹介した南西角住戸の妻側(西側)のサービスバルコニーが外観上も大きな効果を生み出している印象です。

何の変哲もないノンバルコニーの腰高窓のケースとは大違いですね。

エントランスの庇は駐車場の入口まで連続しているので、かなり存在感がありますし、通りから目につきやすい西側のデザインに特に力を入れているようです。

前回のインプレスト青葉荏田

公式ホームページ
IMG_2967[1]
お部屋は68㎡の3LDK、南東角住戸です。南には南棟(の南東角住戸)があるので、視界抜けも日照も得られませんが、東は前回の記事で述べた通りで第一種低層住居専用地域の戸建街が広がっているので、3階であれば視界的にもまずまずですね。
ただ、南棟はこのお部屋よりも東側に突き出た位置にあるので南東方向からの日照が得づらい点は残念なところではあるでしょう。

間取り的には角住戸と言っても南面良好とは言えず、開口部が限定的なので(南側はガラスブロックなので開放出来ない)、実質的にはほぼ中住戸なのですが、やはり完全アウトフレーム化された柱位置が素晴らしいですし、無駄を極力排除したことで専有面積のわりには居室畳数及び収納を充実させることが出来ているのも先ほどのプランと同様です。

当物件の連窓サッシの方立てはどちらかと言うと大きな方なので、ウォールドアを開けても開口部の一体感がそれほど高くはないのですが、東側は緑道となっている点も魅力の1つでしょうね。

また、当プランの共用廊下側(西側)は中庭が広がっているので、日常的により緑を感じやすいポジションとなりますし、西棟が通りの喧騒を遮ってくれるので物件内では静かな住環境が期待できるお部屋となるでしょう。

坪単価は244万円。西棟に比べ1割程度高い水準で日照面が良好とまでは言えないことを考えると少々差が大きい印象にはなります。
環境面ではかなり差があるので分からなくはないのですが、環境は日照(時間)があってこそとも言えますし、近隣の駅徒歩9分で分譲されたブリリア青葉荏田(2009年分譲)の平均坪単価が約200万円であったことからしても少々強気な部類にはなるのかなと。

設備仕様面は、総戸数67戸でディスポーザーがついているのは立派ですし、食洗機、トイレ手洗いカウンター、浴室のフラットラインLED照明など、単価的に十分と言えるものがそろっています。キッチン天板は約90%天然水晶のエンジニアドストーンとなります。

管理費は179円/㎡。外廊下ですが、総戸数67戸というスケールでディスポーザーを導入しているわりにはリーズナブルと言えるでしょう。

駐車場は全27台でこのエリアにしては少なめですが、このご時世においては一般的な水準ですし、うち約半分となる14台を平置と出来ている点は良い材料です。

パークリュクス中野【全戸角住戸なのに二面採光は1プランだけ】10階34㎡3,910万円(坪単価386万円) | topページへ戻る | インプレスト青葉荏田【東と西で異なる環境】5階69㎡5,788万円(坪単価279万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る