top  >  【新築】その他エリア  >  宇都宮ピークス【31階建県内最高層免震タワー】16階90㎡6,168万円(坪単価226万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

宇都宮ピークス【31階建県内最高層免震タワー】16階90㎡6,168万円(坪単価226万円)
2017-10-14

宇都宮ピークス。

東武宇都宮駅徒歩11分、宇都宮駅徒歩12分の31階建総戸数237戸(非分譲住戸28戸含む、他店舗事務所7戸)のレジデンスです。

普段は取り上げない栃木県の物件となりますが、2009年のシティタワー宇都宮の24階建を超える県内最高層免震タワーと言うことで前々から興味深く思っていたので取り上げることとしました。

二荒山神社の参道に隣接するシティタワー宇都宮(2009年分譲)が発表された当時のインパクトこそありませんが(大手デベが進出することのなかった宇都宮に住友不動産のシティタワーシリーズが分譲されると言うだけでも当時は驚きましたね)、こちらは階建・総戸数共にシティタワーを上回っており、タワマンに限らず県内No.1の総戸数を有する物件となります。
※栃木県内はJR宇都宮駅周辺であっても戸建が優勢なためか、100~200戸レベルのスケールの物件でさえも非常に少ないです。

当物件は駅距離はありますが、それはシティタワー宇都宮も同様ですし、この宇都宮駅と東武宇都宮駅の中間付近となる二荒山神社の南側が古くから最も栄えているエリアと言っても過言ではなく最高層タワーが誕生するポジションとしては申し分のないものと言えるでしょう。

なお、当物件のデベロッパーはフージャース×東武建設となります。
フージャースは栃木県内での実績はないと思いますが、東京都内はもちろんのこと、お隣の茨城県内ではつくば界隈での実績が豊富で、栃木県内ではネームバリューのある東武建設との組み合わせに違和感はありません。

ただ、フージャースさんは「タワー」と名付けている物件であっても20階建までのはずで、ここまでの生粋のタワーを手掛けるのは初めてだと思うので、お手並み拝見ですね。
パフォーマンスとは別次元の話にはなりますが、「31階建という県内最高層タワーながらあえて物件名に"タワー"を入れていない」あたりにセンスの良さを感じます。

「ピーク」と言われると「ヨコハマ・ザ・ピーク」のキャッチフレーズで分譲されたブリリアシティ横浜磯子を思い出したりもするのですが、「宇都宮ピークス」、なかなか素敵な名前なのではないでしょうか。

公式ホームページ
IMG_2978[1]
お部屋は90㎡の4LDK、南西角住戸です。西方向にはシティタワー宇都宮がありますが、距離は十分に離れていますし、南や南西方向は高くとも10階台前半の高さの建物しかありませんので、遮るもののない奥行のある眺望が楽しめるポジションとなります。

間取り的には物件内で最も大きなプランでこそありませんが、条件の良いポジションなりにそこそこの広さを確保しており(都内であればかなりゆったりな大きさですが栃木ですからね…)、ファミリーをメインターゲットとした4LDKのプランニングとなっています。

LDはダイレクトサッシを採用したがゆえに形が少々歪ですし、90㎡超とは言え3LDKでなく4LDKを採用したことでLDだけだと13畳程度と若干の手狭感があるのも事実ですが、洋室4の引き戸を開くとそこそこ広がりのある空間にはなりますね。

専有面積が大き目ということもありタワマンの角住戸にしては玄関位置が優れていますし、PP分離のなされた廊下配置にも好感が持てるのですが、やや手狭な印象のある洗面所や玄関下足スペースはちょっと残念ですね。

ここは宇都宮ですので、広さを求める方は戸建を望むでしょうし、マンションにおいて全てにゆとりを確保するのはナンセンスなのかもしれませんが、こういった条件の良い角住戸は100㎡とは言わずとももう2~3㎡ぐらい大きくとも良かったかもしれませんね。

戸建住まいに慣れた方からすると収納は少なく感じるのかもしれませんが、マンションの90㎡ということからすると充実している方にはなるでしょう。

坪単価は226万円。同階水準の中住戸は南向きでも坪単価170~180万円台であり、「角住戸プレミアム」及び「90㎡超プレミアム」が軽く2割も乗っかった特異な価格設定となっています。

31階建ながら総戸数237戸であることからもお分かりのようにタワマンの中では「角住戸率がそれほど低くない」物件なので、タワマンがそれほど珍しくないエリアであればここまで偏った価格設定にはならないものなのですが、県内最高層の貴重なタワマンということで、こういった派手で物件内でも良いポジションとなる角住戸はどうしても「県内の富裕層を狙いうちした感じの価格設定」になってしまいますね。
※普段取り上げないエリアの物件で当ブログへの理解が少ない方もご覧になるかもしれないので念のため言及しますが、デベロッパーを「非難する意図」は全くありません。他デベでもこの立地の物件ならばこういった価格設定となった可能性が高いでしょう。企業(株式会社)はできる限り多くの利益を生み出すことを主とすべきなので当然のことです。

関連記事

宇都宮ピークス【免震×コンシェルジュ】15階71㎡3,458万円(坪単価161万円) | topページへ戻る | みなとみらい駅マンション価格年表

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る