top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  ブリリア東中野ステーションフロント【投資マンションでは見られない単価設定】2階31㎡3,298万円(坪単価355万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

ブリリア東中野ステーションフロント【投資マンションでは見られない単価設定】2階31㎡3,298万円(坪単価355万円)
2017-10-21

続けて、ブリリア東中野ステーションフロント。

設計はコモン・リンク、施工は南海辰村建設です。
大手どころだと三菱さんのザ・パークハウスシリーズでの実績が目立つ南海辰村建設ですが、ブリリアシリーズでもブリリア狛江ファーム&ガーデンの実績がありますね。

デザイン面はシンプル&スタイリッシュという感じで白を基調としたものです。小規模物件ということもあり単価帯なりの高級感・重厚感と言ったものは伝わってはきませんが、天然石を豊富に用いたエントランス周りは上品ですし、ブリリア本郷レジデンス同様に「エントランスからエレベーターホールへ向かう動線を複数回曲げる」ことで奥行を出している点は評価できるでしょう。

前回のブリリア東中野ステーションフロント

公式ホームページ
IMG_3103[1]
お部屋は30㎡超の1DK、南東角住戸です。東側には山手通り沿いの背の高いマンションがあるので低層階は特に圧迫感がありますが、南側は戸建てでその先のアイルズ東中野まではそれなりに距離が確保されていますので、短い時間ではありますが、南東方向からの日照を得ることが出来そうなポジションとなります。山手通りとの間に高い建物があることで山手通りの喧騒の影響が少なく済みそうなのは好材料でしょう。

間取り的には、物件内では唯一の「西向き(第一種低層住居専用地域向き)でない」お部屋ということで最も面積が小さくなっています。

ただ、前回のプラン以上にきれいに柱をアウトフレーム化しており、1フロア3戸の小規模物件でここまできれいなプランニングが実現しているとは正直なところ思っていませんでした。

東建さんはそれほど間取りを重視する印象のないデベロッパーですが、今年分譲されたブリリアタワー横浜東神奈川はかなり柱をきれいにアウトフレーム化していましたし、以前よりも間取り面に力を入れる傾向にあるのかもしれません。

洋室の扉はウォールドアとなっているので広々としたスタジオタイプとしても使えますし、そうでなくともしっかりとした広さのあるバルコニーに面しているので専有面積以上の広がりを感じることが出来るのではないでしょうか。

なお、浴室だけとは言え、先ほどの南西角住戸にはなかった「南側の開口部」があるので、一応は南向きと謳える(?)のも好材料と言えるでしょうか。
(居室にも南側の開口部を作ってくれてもいいのに…)

坪単価は355万円。物件内で最もコンパクトなプランであり、一般的なワンルーム(及び1K)に毛が生えた程度の広さしかないので、本来ならばもっと単価が高く設定されていてもおかしくないのですが(いわゆるワンルームマンション業者がこの地で分譲したら低層階でも400万円は下らないでしょうね…。値引きが行われない前提の話にはなりますが…)、当物件はあくまで40~50㎡台のプランと連動した値付けがなされており、それら西向き(第一種低層住居専用地域向き)住戸よりも単価を抑えた結果、このような目に優しい水準が実現しています。

ここまで面積の小さなプランとなるとリセールの際はほぼほぼ投資家宛に売却することとなるため、実需も旺盛な40~50㎡台に比べ強気な値段での売却は難しくはなりますが、いわゆる投資マンション(20~30㎡台)に比べると遥かに魅力ある価格・条件の物件と言えるでしょう。
面積は求めないけれどもそれなりに資産価値も重視したいおひとり様には向いている物件と言えるでしょうか。

設備仕様面は、コンパクトな小規模物件ゆえに当然ながらディスポーザーはありませんし、単価帯からすると水回りの天然石天板仕様もないのは寂しい印象にはなりますが、食洗機、ミストサウナ、フラットラインLED照明、トイレ手洗いカウンター(Cタイプ除く)など、他は申し分のないものです。

管理費は452円/㎡。ディスポーザーはありませんが内廊下ですし、30~50㎡台の総戸数38戸というスケールであればこのぐらいの水準になってしまうのは致し方ないでしょう。
むろんスケールにもよっても変わってはきますが、パークリュクス(三井)やパークワンズ(三菱)なんかと比べると幾らかは安いかな。

なお、駐車場はありませんが、駐輪場は敷地西側に1戸あたり2台近くなる64台分も確保されています。

西新宿駅マンション価格年表 | topページへ戻る | ブリリア東中野ステーションフロント【ファミリータイプがないのが勿体ないと感じるぐらいのバランスのとれた立地】54㎡6,698万円(坪単価408万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る