ピアース南麻布【40~50㎡台とは全く異なる設備仕様】2階22㎡3,100万円台(予定)(坪単価約459万円)

続けて、ピアース南麻布。

設計はコスモリンク、施工は風越建設、そしてデザイン監修は文田デザインオフィスです。

文田氏はモリモトの物件だとピアース白金台などの実績があり、他社物件にはなりますが最近だとウィルローズ王子も手掛けていますね。

スケール感に欠ける物件で、空間的な豊かさは感じられない物件ではあるのですが、モリモト物件らしい洗練されたデザインも好感が持てますね。
単なるガラス手摺でなく反射率の高いミラーガラスを採用しているので通り沿いでも室内が見えにくいものとなっていますし、縦・横のラインを意識させるバルコニー周りの設えも手が込んでいると感じることのできる物件です。

前回のピアース南麻布

公式ホームページ
IMG_3184[1]
お部屋は22㎡の1K、南向き中住戸です。南は明治通りなので静かな環境ではありませんが、低層階ゆえに首都高の影響は少なくて済みそうです。前回の記事で書いたように上の階であっても白金一丁目の再開発タワマンの影響は不可避なので、上下階の条件面の差がそこまで感じられない物件となります。

間取り的には数ある1Kタイプの中でも最もコンパクトなものとなります。
最近はワンルームマンション条例などの影響もあり同じ1Kでも25㎡超のプランが多くなっていますし、1Kの中では小さな部類となるでしょう。

また、柱の食い込みもいわゆるそこいらへんの投資マンションと同様ですので、柱による面積消費は馬鹿になりませんが、玄関から洋室への動線上にキッチンを配置しているので、「単なる廊下のみ」のスペースはほとんどなく効率性は悪くありません。

なお、こういった1Kのコンパクトプランだとトイレを洗面所内に配置したホテルっぽいものも増えていますが、当物件はそういったプランを採用しておらず、普通にトイレを独立させている点は1つの特徴でしょうね。

当物件は立地からして男性よりも女性に人気がありそうですが、女性を意識したがゆえにトイレは独立型なのかね???
個人的には開放感があってホテルライクな洗面内トイレは好きな方なのですが、女性ウケはあまり良くないような気も…。

坪単価は予定価格で約459万円。コンパクトタイプということで前回の記事でも書いたように同物件の40~50㎡のプランに比べるとかなり単価高にはなっているのですが、それでも同じ明治通り沿い(結構西側にはなりますが)で分譲中のコンシェリア南麻布と比べるとかなりお安くなっています。
以下のように40~50㎡台のお部屋に比べかなり設備仕様を抑えている分、これでも「1Kにしては」単価を抑えることが出来ているのかもしれません。

設備仕様面は、総戸数79戸とは言え、半分が20㎡台となる物件ですのでディスポーザーがないのは仕方ないでしょう。ただ、食洗機、シーザーストーンのキッチン天板、トイレ手洗い器、玄関・廊下から水回り床(キッチン含む)に至るまでのマラッツィ社製のタイル貼と、それ以外はかなり力を入れたものとなっています。
※1Kタイプはいずれもありません。タイル貼も玄関廊下のみで一般的なものとなります。

管理費は307円/㎡。内廊下ですが、ディスポーザーなしとすることで管理費を抑えているようです。ただ、ディスポーザーなしにしてもこのスケールでこの管理費はなかなかリーズナブルな印象ですね。
パークリュクスだったら400円/㎡は優に超えているのでは???

駐車場は全6台で全て平置となります。

0 Comments



Post a comment