top  >  【新築】横浜/川崎  >  クリオ横濱三ツ沢ガーデンマークス【凄すぎるアウトフレーム】5階73㎡5,991万円(坪単価272万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



クリオ横濱三ツ沢ガーデンマークス【凄すぎるアウトフレーム】5階73㎡5,991万円(坪単価272万円)
2017-11-06

クリオ横濱三ツ沢ガーデンマークス。

三ツ沢下町駅徒歩3分、反町駅徒歩16分の7階建総戸数42戸(事業協力者住戸1戸含む)のレジデンスです。

三ツ沢下町駅ではマイキャッスル横濱反町以来約16年ぶりの駅徒歩3分以内となる物件で、1号沿いの静かな立地でこそありませんが、南側に第一種低層住居専用地域を望むなかなかの好ポジションです。

三ツ沢下町駅のマンションと言うと駅南側の高台ポジション(駅付近は標高10m程度だが物件周辺は約40mもある。徒歩5~6分表記ですけどもね…)に位置するライオンズ横濱松ヶ丘ヒルズやパークホームズ横濱松ヶ丘が浮かぶますが、それらとは対照的なポジションと言えそうですね。
もちろんそれぞれ良いところはあるのですが、駅近×フラットアプローチということで時代の流れに乗っているのはこちらということになるのでしょう。

公式ホームページ
IMG_3195[1]
お部屋は73㎡の3LDK、南東西の三方角住戸です。ここから南に行くに従いだんだんと土地が高くなっていくので、視界が抜けているわりには奥行のある眺望が望める感じではありませんが、南側に第一種低層住居専用地域が広がる5階のお部屋なのでいずれの方角も良好と言えるポジションです。敷地南端に位置したお部屋なので北側の1号の影響も少ないですし、非常に恵まれていますね。

注目すべきは間取りです。
クリオシリーズは間取りに力を入れる物件が多いのでいつも少なからず驚かされる点があるのですが、中でもこの物件のこのプランは一目見た時から絶対に取り上げようと思っていたもので非常にインパクトがありますね。

当物件の敷地南端は凹凸があり、それに沿う形で凹凸のあるプランとなっているので、一般的な物件であれば柱の1本や2本食い込んでいるはずなのですが、このプランは驚きの完全アウトフレームとなっているのです。

見ての通り凹凸あるところまで柱と梁を空中に出し、半ば強引とも言えるほどアウトフレームを徹底しています。
ここまでくるともはや芸術の域なんじゃないかと(笑)。

柱の影響がないことで居室形状が非常にきれいなものと出来ていますし、南と東の両面にしっかり奥行のあるバルコニーを設計出来ている点も◎でしょう。

一方で、73㎡という専有面積のわりには廊下が長めな印象のあるプランで収納もかなり充実させているがゆえにLDが少し小さめなのは残念と言えば残念ですね。
LD単体だと10畳ちょっとしかなく、73㎡の3LDKにしては小ぶりです。

ただ、隣の洋室2のウォールドアを開け放つと三面採光の広がりのある空間が生まれますし、洋室3室とのバランスの良さも感じることの出来るプランでしょう。

トイレと玄関の位置関係は微妙ですが、このような位置関係になっていることは何ら珍しくありませんし、門扉付のポーチがある点も魅力ですね。

坪単価は272万円。この界隈も以前と比べ値上がりしているのは間違いありませんが、「駅徒歩3分×第一種低層住居専用地域を望む目玉の南の角住戸」でこの単価ならば悪くないでしょう。
次の記事でもう少し詳しく言及しますが、物件内の単価差の小さい物件で、条件の良いお部屋の単価は伸びなやんでいる印象があります。

ちなみに、前述の高台立地のライオンズやパークホームズは今ほどマンションが高くない時期の分譲でしたがそれでも平均坪単価240万円弱という水準でした。



クリオ横濱三ツ沢ガーデンマークス【約16年ぶりの駅徒歩3分×フラットアプローチ】3階55㎡4,393万円(坪単価265万円) | topページへ戻る | ブリリア大山パークフロント【パークフロント×エリア内では珍しいスケール感】2階69㎡5,498万円(坪単価264万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る