top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  ブリリア大山パークフロント【パークフロント×エリア内では珍しいスケール感】2階69㎡5,498万円(坪単価264万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

ブリリア大山パークフロント【パークフロント×エリア内では珍しいスケール感】2階69㎡5,498万円(坪単価264万円)
2017-11-05

続けて、ブリリア大山パークフロント。

設計・施工は長谷工ですが、そこそこ高価格帯な物件と言うこともあるのか二重床となっています。

総戸数は135戸ということでそこまでスケールがあるわけではないのですが、6階建で総戸数135戸を実現出来ていることからも分かるように敷地面積は約5,300㎡もあり、敷地西側の公園との一体整備予定地(2020年度完成予定)も含めこの界隈の雰囲気は大きく変わることでしょう。

南北に長めの敷地形状であるため、敷地内側南東向きのコートテラスを除くと、ブライトテラス(南向き)とシーズンテラス(西向き)という構成で南向き住戸率が低めの物件にはなりますが、言わずもがなで西側はパークビューとなりますし、恵まれた物件であるのは間違いないでしょう。

エリア内では大き目とは言え、総戸数135戸ですので、共用施設はラウンジの他、パーティールーム兼ゲストルームぐらいにはなりますが、敷地内には保育園も入りますし、公園の緑とつながる敷地内の豊かな緑はかなり素晴らしいものと言えるでしょう。

こういった公園隣接物件の中には、公園の緑に胡坐をかいてしまい、敷地内の緑に手を抜くケースもあるのですが、当物件はその公園の緑と連動するようにグランドアプローチガーデン、コーナーガーデン、サウスプロムナード、コミュニティパークなど、複数の緑を敷地の要所要所に施すことで公園に頼ることなくとっても緑豊かな物件とすることが出来ています。

特にグランドアプローチガーデンから2層吹抜のエントランスホールに至るまでの空間は総戸数135戸の物件としては非常に贅沢なものとなっており、立地に溺れることのない見事なパフォーマンスと言えるのではないでしょうか。

前回のブリリア大山パークフロント

公式ホームページ
IMG_3244[1]
お部屋はシーズンテラスの69㎡の3LDK、西向き中住戸です。道路付け替えにより、公園の手前に道路が来るものの、その向かいは公園となる魅力的なポジションとなります。やや南西寄りの西向き住戸なので、日照時間は結構長そうですし、こういった低層階住戸は目の前が木々でなく道路となる分日照を得やすいというメリットもありそうですね。

間取り的には田の字ベースで柱位置に長谷工感がないとは言えないものにはなりますし、ザ・ガーデンズ東京王子のような玄関窓などと言った分かりやすい特長がないところに多少の物足りなさはありますが、このプランは玄関片側を共用廊下からセットバックしたことで玄関前にゆとりあるアルコーブスペースを確保出来ているのは評価できる点でしょう。

当物件は同じ中住戸であっても玄関周りの設計に統一感はなく、このようなスペースがあるものとないものに分かれていますね。
セットバックしたことで洋室2側は柱がアウトフレーム化出来ていますし、トランクルームも使いやすい位置に設置出来ていると思います。

なお、方立ては少々大きいですが、LDだけでも2枚半以上のサッシ幅を確保した連窓サッシ×ウォールドアは大きな魅力でしょうね。

専有面積に占める居室畳数割合は71.4%((11.0畳+3.4畳+6.0畳+5.0畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷68.91㎡)と田の字ベースの中住戸にしては若干低めですが、これに加えLDに隣接してブルーモワライブラリー(0.4畳)がありますし、収納も充実している方になるでしょう。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

坪単価は264万円。西向きとは言えパークフロントということで同階の南向き中住戸(ブライトテラス)よりも若干高めの価格設定となっています。南向き中住戸は視界抜けがないとは言え、日照は問題なく得られますので、同じぐらいで良かったような印象がなくもないのですが、当物件にとってのパークフロントは物件名にもあるぐらいで最大のアピールポイントと言っても過言ではありませんので、こういった価格設定になるのも当然のことではあるでしょうね。

なお、敷地内側南東向きのコートテラスは50~60㎡台中心(ブライトとシーズンは70㎡前後中心)となっており、坪単価も250~260万円中心と多少はお安くなっています。

設備仕様面は、水回りの天然石天板仕様など特段高級感ある仕様は見当たりませんが、ディスポーザー、食洗機、ミストサウナ、ダウンライトの浴室照明など違和感のないものにはなっています。
トイレはキャビネット型ですが、タンクを手洗器で完全に隠したタイプなので、悪くないでしょう。スロップシンクがついているのはパークフロントという土地柄からも適していますし良いでしょうね。
なお、「1階住戸にだけ」はエネファームを搭載した珍しい物件となります。

管理費は251円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付ということもあるのか少々高めの水準です。総戸数135戸というスケール感からすればもっとお安く出来ていてもおかしくなかったと思うのですが、前述の通り結構敷地が広い物件で植栽もふんだんに用いられていますので、植栽管理コストは少なからずかかるでしょうし、駐車場全45台中41台が機械式(残り4台は平置)ということでそのあたりの維持管理コストも影響しているものと思われます。

クリオ横濱三ツ沢ガーデンマークス【凄すぎるアウトフレーム】5階73㎡5,991万円(坪単価272万円) | topページへ戻る | ブリリア大山パークフロント【久々な気がしてしまう気持ち良い83㎡】4階83㎡6,818万円(坪単価271万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る