top  >  【新築】港/中央/千代田  >  ブランズ永田町【PP分離の頂き】178㎡61,000万円(坪単価1,131万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

ブランズ永田町【PP分離の頂き】178㎡61,000万円(坪単価1,131万円)
2017-11-12

ブランズ永田町。

永田町駅徒歩3分、赤坂見附駅徒歩4分、国会議事堂前駅徒歩7分の14階建総戸数21戸のレジデンスです。

以前、スムログ名作マンション訪問の永田町界隈で写真を掲載した千代田ハウス跡地の物件で、北と西に議長公邸の緑の借景が望める絶好のポジションと言えます。

 【紀尾井町・永田町・平河町界隈】モモレジの名作マンション訪問

永田町アドレスには、2000年以降パークコートジオ永田町ぐらいしか供給実績がなく、ましてこの借景豊かなポジションであれば、それ相応の地位にある永田町に関係の深い要人がお買い求めになるのではないでしょうか。

14階建ながら総戸数21戸という超小規模物件にはなりますが、反面そのプライベート性及びプライバシー性の高さに魅力を感じることもできる物件で、そのデザイン及び設計面にも大きな特長を有した東急さん渾身の物件となっています。

公式ホームページ
IMG_3277[1]
お部屋は178㎡の3LDK、北と西メインの四方角住戸です。北と西には前述の通りの借景が望める特等席に位置していますし、上層階は南からの日照も得ることのできる申し分のないお部屋となります。

11~14階に設けられた1フロア1戸と言う時点で申し分のないプライベート性及びプライバシー性を備えたお部屋と言えるのですが、当物件はエレベーター周りに大きな特長があり、それによりかつてないレベルの配慮がなされていることに面食らいますね。

総戸数21戸ながら2基のエレベーターがあることも凄いのですが(プラウド六本木などのように1基の「双方向エレベーター」で十分ななような…)、この上層階の1フロア1戸のお部屋の場合、2つのオーナーズホールどちらに降り立つことも可能となっており、どちらにも玄関を設けた究極のPP分離プランとなっているというわけです。

パブリックであればオーナーズホール1、プライベートであればオーナーズホール2という使い分けが出来る上、オーナーズホールには専用のバトラーボックス(クリーニングの受け渡しや宅配便の受け取りといった様々なサービスを自宅前のボックスを通して行うことが出来る)とダストボックスまで備えているというのですから尋常ではありません。

パブリックスペースとプライベートスペースの境界となるLD南側のドアはプライベート側に開くようになっているのもニクい設計ですし、これは本当に凄いお部屋ですね。招かれたい…。
パブリック側だけでいいから入らせて(笑)。

1フロア1戸ですので、柱は当然のごとく食い込みまくりですが、気にする必要はないでしょう。そもそもこのお部屋を検討する方にそこを気にする方はいないでしょうし(笑)。

坪単価は1,131万円。ブランズ初の坪単価1,000万円超となったブランズザ・ハウス一番町が分譲された後、番町の相場もピークアウトした印象でしたし、こうもあっさりその価格を超えるブランズが出てくるとは思っていませんでしたが、これだけの特異な立地×究極的なプランニングということで納得してしまいそうな自分がいます(汗)。

ブランズ永田町【構造、設計、デザイン、いずれも申し分なし】82㎡15,000万円(坪単価608万円) | topページへ戻る | オーベル稲城南山【設備仕様を控えめにしたなりの価格設定】3階72㎡3,848万円(坪単価175万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る