top  >  【新築】港/中央/千代田  >  ブランズ永田町【構造、設計、デザイン、いずれも申し分なし】82㎡15,000万円(坪単価608万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

ブランズ永田町【構造、設計、デザイン、いずれも申し分なし】82㎡15,000万円(坪単価608万円)
2017-11-12

続けて、ブランズ永田町。

設計は坂倉建築研究所、施工は安藤・間でブランズザ・ハウス一番町同様に免震構造が採用されています。

一番町は12階建、こちらも14階建に過ぎませんので、免震が本当に必要かどうかはさておき、「私邸として在るべき姿に、妥協しない」、「永田町の私邸を極める」というコンセプトに嘘偽りのない徹底したパフォーマンスなのは間違いなく、前回の記事で述べた「究極のPP分離」と共にまさしくこの地に相応しい究極的なレジデンスを実現したと言って良いでしょう。

また、スムログで設計が高額物件の実績が豊富な坂倉建築研究所であることにも言及したようにデザイン面も抜かりはありませんね。

総戸数21戸ということでスケール感には欠けるのですが、施釉タイルとトラバーチン(天然石)を用い、さらに開口部を豊富に施した外観デザインは色気がありますし、2層吹抜で緑豊かな借景も申し分のないエントランスラウンジもこの地なりの魅力あるものと言って良いでしょう。

価格帯からすると何かしらもっとインパクトのあるものが欲しかったという思いもありますが、こういった立地には攻めたデザインは似合いませんし、手堅さのあるものにはなっているのではないでしょうか。

前回のブランズ永田町

公式ホームページ
IMG_3275[1]
お部屋は82㎡の2LDK、南西角住戸です。低層階なので南側はローレル永田町に至近距離で視界を塞がれますが、西側は低層階でも緑の借景を得ることのできる魅力あるポジションとなります。

間取り的には、1フロア2戸の小規模物件ということで顕著な柱の食い込みは不可避ですが(100㎡超ならまだしもこのぐらいの面積帯だと柱がより気になります)、82㎡という2LDKとしてはゆったり目の面積を確保したこの地に相応しいプランで、随所にゆとりを感じることが出来ますね。

収納は大きなものがなく、少々意外というか配慮に欠けている印象がありますが、居室畳数はしっかりとしたものとなっていますし、居室独立性及び玄関周りのプライバシー面に配慮した設計は少なからず評価できる点でしょう。

浴室は1620ですし、洗面所内には扉付のランドリールームがあるあたりも流石ですよね。

また、このお部屋の住人だけの空間となるオーナーズホールは前回の記事でも書いたようにダストボックスとバトラーボックスを備えています。

坪単価は608万円。先ほどのお部屋の半分強でしかない水準となります。2006年末、リーマンショック前のプチバブル期に分譲されたパークコートジオ永田町が平均坪単価約555万円でしたので、やはり値上がってはいますが、低層階住戸の条件はこちらの方が上ですので、想定していたよりも若干大人しめな印象にはなるでしょうか。

ここやブランズ六本木ザ・レジデンスは最近までホームページを一般公開しておらず、特にここは総戸数も少ないのでクローズドのまま販売が終わってしまう可能性もあったのですが、流石にそれは難しかったようですね。
ブランズザ・ハウス一番町が分譲された時期だったらもっと簡単に売れていた気がします。
※南青山4丁目の三菱地所(+新日鉄)の物件がクローズドのまま終了してしまったと耳にしたのですが、詳細をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えて下さい(汗)

管理費は784円/㎡。内廊下(ってかオーナーズホールね)、かつ、ディスポーザー付はもちろんのこと、オーナーズホールにバトラーボックスやダストボックス、さらにはコンシェルジュサービスも備えた物件なのでこのような水準になるのもやむなしでしょう。
コンシェルジュは9~21時と長時間ですが、管理人さんは午前中だけなので、少々人件費を削っているのが気になったりもしますが、超小規模物件ですのでバトラーボックスやダストボックスがきちんと管理されるのであれば納得できる水準でしょう。

駐車場は、全21台と1戸に1台用意されており、屋外平置の1台を除き地下に格納される機械式駐車場となっています。当然ながら駐車場出入口からは人目に触れることなくエレベーターホールへ行き来することが出来るようになったプライベートな設えとなっています。

アーデル横濱弘明寺【いちおう上大岡徒歩圏となるリバーサイド】3階73㎡5,190万円(坪単価236万円) | topページへ戻る | ブランズ永田町【PP分離の頂き】178㎡61,000万円(坪単価1,131万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る