top  >  【新築】東京都下  >  センチュリーひばりが丘【洗面所が…】2階66㎡3,990万円(坪単価199万円)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2350棟5200室)



センチュリーひばりが丘【洗面所が…】2階66㎡3,990万円(坪単価199万円)
2018-01-14

続けて、センチュリーひばりが丘コンフォートアリーナ。

設計は東建、施工は菊池建設です。

センチュリー初台では内廊下、センチュリー新小岩ではスケール感を活かしたプレイロットという共用部を設けるなど、物件によっては工夫がみられるようになってきている飯田産業さんですが、当物件は特段のスケールがあるわけではありませんし、価格帯もけして高い部類の物件ではないということもあってかデザインや共用部に目立った特徴はありません。

駅近ということもありエリア的には高価格帯となる物件なので、エントランス周りなどにもう少しインパクトがあると良かったですね。

前回のセンチュリーひばりが丘コンフォートアリーナ

公式ホームページ
IMG_0016[1]
お部屋は66㎡の3LDK、南東向き中住戸です。南東方向は敷地内の機械式駐車場でその先も第一種低層住居専用地域の戸建住宅街、東はセイムスとなりますので、低層階でも日照を得ることが可能です。

間取り的には先ほどのお部屋ほどではありませんが、結構奥行(玄関からバルコニーまでの距離)のあるプランとなっているため廊下が長めですし、斜めになったLD及びバルコニー周りの形状に難がありますね。

当物件の敷地の南東部分自体が第一種低層住居専用地域でそこを避けて建てる必要があったため、「全戸南東向き」にするためにはこのような形しかなかったのでしょうが、内廊下設計ではないにもかかわらず行灯部屋が生じてしまっていますし、このLDは少々使いづらそうですね。

雁行設計となっているにもかかわらずバルコニー側の柱がきれいにアウトフレーム化されているのは少なからず評価できる点ですし、LDの開口部が中住戸にしては幅のあるものと出来ている点も悪くはないのですが、洗面所が異常なまでに小さいですし、もう少し一般的で違和感の少ないプランニングを目指して欲しかったですね。

人通りのある中住戸ながら玄関前にはアルコーブ的なゆとりあるスペースがほぼ存在していないので、玄関ドアを開けると人の往来を邪魔してしまいますし、扉がエレベーター待ちスペースの方向に向かって開くようになっているので、玄関ドアを開けた際に人がいると玄関の中が見てしまうのも微妙でしょう。

坪単価は199万円。再開発期待のある駅近物件ということを考えると悪くない水準かと思います。しかしながら、「間取りなり」の価格と感じてしまうのも事実でお買い得感は少ないでしょうね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、価格帯的に水回りの天然石天板仕様のような高級感のあるものも見当たりません。食洗機はついていますが、この単価帯ならトイレ手洗いカウンターぐらいあってもおかしくなく(実際は古めかしいタンクタイプ)、その点はちょっと残念ですね。

管理費は200円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数39戸というスケールからすると標準的な水準という印象になるでしょうか。

駐車場は全13台で身障者用1台を除いた12台が機械式となります。



ザ・パークハウスオイコス金沢文庫【三菱×長谷工のブランド】85㎡7,498万円(坪単価292万円) | topページへ戻る | センチュリーひばりが丘【隣が新座市となる駅徒歩4分】72㎡5,470万円(坪単価250万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る