top  >  【新築】港/中央/千代田  >  パークリュクス虎ノ門【うねりある外観デザインに注目!】2階27㎡3,788万円(坪単価464万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

パークリュクス虎ノ門【うねりある外観デザインに注目!】2階27㎡3,788万円(坪単価464万円)
2017-11-24

続けて、パークリュクス虎ノ門。

設計・施工は熊谷組です。準大手と言えるゼネコンさんですし、最近もパークコート元麻布ヒルテラスパークホームズ四谷ザ・レジデンスなど三井さんの高額物件にも起用されていることから当物件の価格・スケールに相応しいゼネコンと言えるでしょうね。

なお、注目すべきは前回の記事でも言及したデザイン面です。
デザイン監修は世界で活躍するホシノアーキテクツの星野氏で、「水が煌きながら湧き上がる」イメージから生まれたという外観デザインはかなりインパクトのあるものです。

18階建総戸数92戸のスケールは高層ビルの多いこの界隈では普通にしていたら埋もれてしまうのですが、ガラス面豊かな外観(純粋に開口部となる部分だけでなく柱や梁の部分にまでガラスを貼っているので、外から見ると透明感が高い)とバルコニーラインで生み出された「繊細なうねり」は、高層ビル群の中においても存在感を高めてくれることでしょう。

なお、当物件は「マイボックス」という新しい取り組みがなされています。
一般的な共用の宅配ボックスに加え、各住戸専用の宅配ボックス(マイボックス)を設置し、複数の荷物を受け取ることが可能であると共に、マイボックスを介してクリーニング依頼や荷物発送も可能となるようです(ヤマト運輸と提携)。

特に14~18階は各階にマイボックスが設けられるのでかなり便利でしょうね。

前回のパークリュクス虎ノ門

公式ホームページ
IMG_0075[1]
お部屋は27㎡の1R、東向き中住戸です。東側は高いビルがあるわけではありませんが、接道していないですし、低層階は前建の影響を強く受けるポジションとなります。

ただ、そのようなポジションであることが影響してか、間取りとしては、かなりインパクトのあるものとなっているのがお見事ですね。

20㎡台でこのようなワイドなスパンが採用されることは言うまでもなく珍しいことですし、柱が完全にアウトフレーム化されているところも素晴らしいと感じるプランです。

ベッドルームの入口付近には実質的な廊下部分が混入してはいますが、キッチンを壁向きとしているため、柔軟性の高い空間構成となっているのではないでしょうか。

収納の少なさは気になりますが、個人的にそれよりも残念に感じるのは、南西方向の視界がバルコニー側面により妨げられている点でしょう。隣接住戸との関係上、バルコニーがこの位置になったのでしょうが、ちょっと勿体ないですね。

坪単価は464万円。上層階は一応前建物は超えてきますが、その先には高いビルがあり、視界抜けが得られる感じではないため、単価差は1割ほどしか設けられていないですね。
このような単価帯の物件になるとやはり利回りは期待出来ませんが、こういった広さのお部屋の賃貸ニーズは少なくありませんし、20㎡台にしては単価が抑えられている方と言えるのではないでしょうか。
※低層階でも500万円行っていてもおかしくなかった。

設備仕様面は、20~30㎡台のお部屋は水回りの天然石天板仕様や食洗機などのない最低限のものですが、50㎡超のお部屋は食洗機、天然石の水回り天板、トイレ手洗いカウンターなどが搭載されています。
なお、パークリュクスとは言え、約半分が50㎡超となる総戸数92戸ですのでディスポーザーはついていて欲しかったかな。

管理費は417円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下ですし、パークリュクスシリーズにしてはこれでも安い方と言えるでしょうか。こちらよりもスケールのあったパークリュクス白金高輪(コンシェルジュサービスあり)よりも大分安い水準と出来ています。
20㎡台中心の総戸数92戸ですので、仕方ないところではありますが、エレベーターが1基しかないことが管理費を安く出来ている要因の1つでもあるでしょうね。

駐車場は全13台で1台(平置)を除いて機械式となります。

ブリリア品川戸越パークス【こちらも全戸一括分譲】9階71㎡7,990万円(坪単価371万円) | topページへ戻る | パークリュクス虎ノ門【最大天高との落差が凄過ぎ】18階60㎡9,598万円(坪単価526万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る