top  >  【新築】その他神奈川  >  ドレッセ中央林間【32,000㎡超のビッグプロジェクト】10階90㎡6,528万円(坪単価239万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

ドレッセ中央林間【32,000㎡超のビッグプロジェクト】10階90㎡6,528万円(坪単価239万円)
2017-11-28

ドレッセ中央林間。

中央林間駅徒歩5分の14階建総戸数857戸のビッグコミュニティです。

約1年早く完成する駅寄りのウエスト街区が452戸、イースト街区が405戸ということで完成時期がズラされてはいるものの、これだけの数の短期間の供給を需要が吸収しきれるのかちょっと不安に感じるぐらいのスケールになります。

ただ、中央林間駅は田園都市線の始発駅(+小田急線で新宿へも直通)というのは魅力ですし(通勤時間帯は準急及び急行がほとんどなく、長津田で乗り換えないと時間がもの凄くかかるので始発のメリットは少ないですが…)、中央林間駅界隈では長い間目立った大規模物件が供給されてこなかったので、敷地面積約32,000㎡の超々ビッグプロジェクトとくれば注目度は自ずと高くなるでしょう。

当物件の検討者の大半は子育てファミリーかと思いますので、小学校までかなり距離があるのが大きなウィークポイントとなりますが、中央林間駅は2015年に駅直結のエトモ中央林間が誕生しましたし、2018年には中央林間とうきゅうがリニューアルオープン予定、さらには駅前広場(ロータリー)の見直しなども予定されている駅のランドマーク物件ということで非常に悩ましい思いをしている方も少なくないのではないでしょうか。

公式ホームページ
IMG_0028[1]
お部屋はウエスト街区のブリーズコートの90㎡の4LDK、南西角住戸です。
当物件には3つのガーデンがあるのですが、それらは全てウエスト街区にあり、うち2つがブリーズコートを挟むように配置されているので、緑に挟まれた物件内でも条件の良いポジションとなります。
当プランは角住戸でブリーズコートの西端に位置しているため、北側はカレントコート、南側は駐輪場となってしまい、緑感が薄いのは残念ではありますが、敷地南西端のエアリーコートまでは約49m離れているので、圧迫感は皆無ですし、西端ゆえに南西方向の視界が抜けてくるという日照だけでなく眺望も楽しめるポジションになります。

間取りとしては、日照良好な角住戸ということで物件内でもかなり大きなものとなっています。
4LDKなので、1室1室の広さはそれほどではありませんが、面積のわりには玄関廊下による面積消費が抑えられている印象ですし、柱の食い込みもほとんどないため居室畳数はかなり豊かなものと出来ているように思います。

洋室2の引き戸がいわゆるウォールドアのようなタイプにはなっていないので、引き戸を開いても違和感なく3LDKとして使えないのは残念ではあるのですが、南側バルコニーは奥行のあるものと出来ていますし、連窓サッシが採用されているので、それなりに空間的な広がりも感じることが出来るのではないでしょうか。

長谷工設計・施工の物件ですが、西側(妻側)には2つのサービスバルコニーが設けられており、室外機置場をきちんと確保している点も評価出来ます。
※こういった長谷工設計・施工の大規模物件で両面にバルコニーが設けられることは少なく、このレベルのサービスバルコニーが設けられているだけでも良い方ということ。

洗面所もそこそこ広さがありますし、浴室を1620と出来ている点も魅力でしょうね。
玄関収納は4LDKということを考えるとちょっと少ないかなぁ…。

坪単価は239万円。同階の南向き中住戸と比べ1割程度は高い水準で、角住戸率が低く、かつ、条件の良い角住戸が限られていることが反映された価格設定にはなっているようですね。

90㎡超もあることでグロスがかなり嵩んでいるのは気になる材料ですが、このブリーズコートは「最も駅に近い南向き(カレントコートは西向き)」となるので、そのあたりが多少なりとも価格面に反映されているということでしょう。

第1期はブリーズコートのみの120戸で住不物件でよく採用される「いいところから売ります」戦略のようです。
エアリーコートの南側は三菱重工地熱の低層建物なので視界抜けは良好ですが、見映えがよいとは言えませんし将来的にマンションとなる可能性もなくはないでしょう。それに対してこのブリーズコートは、敷地内向きとは言えガーデンに挟まれ、かつ、駅にも近いため最も売りやすいと言うことになりますね。

すぐに完売することはない超大規模物件ですし、マンションの売れ行きが芳しいとは言えない状況下においては、価格改定や値引きに期待する方も少なくないため、上手に販売しないとスタートダッシュに失敗しやすいのですが、それを考慮した典型的な販売手法がこの「いいところから売ります」戦略なのです。
「待っていたら条件の良いお部屋がなくなる」という心理を利用した理にかなった戦略で、実際このような超大規模物件は駅寄りの棟とそうでない棟ではかなり駅距離に差が出てきますからね。
当物件の場合は、条件が良いとは言ってもエアリーコートに視界を妨げられはするのでそこまで効果は出ていないようですが…。

ドレッセ中央林間【約8,500㎡の緑化】2階75㎡4,698万円(坪単価207万円) | topページへ戻る | ザ・パークハウス立川テラス【この地らしくないコンパクト】59㎡4,668万円(坪単価248万円)

このページのtopに戻る

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

Re: リーフィアタワー海老名について

コメント有難うございます。
また、いつも参考にしていただいているとのことで大変嬉しく思います。

リーフィアタワーは販売までまだ時間がありそうでしばらく取り上げる予定はないので、早めをご希望であればまずはPCサイト下部のメールフォームからご連絡いただけますと幸いです。

メールで相談いただくことも可能です。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る