top  >  【新築】渋谷/目黒  >  オープンレジデンシア表参道神宮前ザ・ハウス【やはりここも駐車場とディスポーザーなし】3階43㎡7,680万円(坪単価590万円)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

オープンレジデンシア表参道神宮前ザ・ハウス【やはりここも駐車場とディスポーザーなし】3階43㎡7,680万円(坪単価590万円)
2017-12-03

続けて、オープンレジデンシア表参道神宮前ザ・ハウス。

設計はお馴染み長谷建築設計事務所、施工は早野組です。
早野組は神楽坂などでオプレジの施工実績がある程度で他デベでは名を聞かないですね。

「ザ・ハウス」とは言え、小規模オプレジと言うことでそこまでインパクトのあるデザインにはなっていないのですが、ガラス面豊かな道沿いのデザインからは神宮前らしさを感じることが出来ますし、天然石を豊富にあしらったエントランスホールはかなりの重厚感がありますね。

オプレジシリーズでは最高クラスと言ってよい重厚感があると思います。

なお、当物件のポイントの1つとして駐車場がないことが挙げられるでしょう。
オプレジシリーズは50%(私の感覚です(笑))程度の物件が駐車場がない感じなので、この敷地面積及び接道面の短い敷地形状では駐車場がなくて当然ではあるのですが、70~80㎡台もいくつかありますし、億超え住戸も少なくないことを考えるとせめて2~3台はあって欲しかったと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まぁ、そもそも駐車場を設ける気がないから、30~50㎡台中心のプランニングとしているのだと思いますが…。

前回のオープンレジデンシア表参道神宮前ザ・ハウス

公式ホームページ
IMG_0077[1]
お部屋は43㎡の1LDK、北東向き中住戸となります。建築基準法上の2階住戸となりますが、敷地北東側は戸建となっているため、圧迫感は少なくて済みそうです。

間取りとしては、前述のように当物件のメインと言っても過言ではない40㎡台のプランとなります。

バルコニー側の柱が食い込んでいるあたりにオプレジらしさを強く感じてはしまいますが、低層建のため柱は細く影響が少ないですね。

玄関廊下はやろうと思えば一直線に出来たはずですが、クランクインとすることでプライバシー面を考慮しているあたりは高額物件らしくて良いと思うのですが、洗面所がリビングインとなっているのは少し残念ですね。

こういった専有部形状の1LDKであれば洗面所をノンリビングインとするのは本来難しくないはずで、高額住戸のプランニングとしてはちょっと珍しいタイプとなります。

好き嫌いはあるでしょうが、ホテルライクな洗面所内トイレにするのも一考の余地があったかもしれません。

坪単価は590万円。けして安くはありませんが、先ほどの南角よりもポジション的に落ちることが加味された単価設定ではあるでしょう。

設備仕様面は、食洗機、シーザーストーンの水回り天板、トイレ手洗いカウンター、キッチンバックカウンター、大理石貼の玄関・廊下・洗面・トイレ床と価格を意識したものにはなっていますが、ディスポーザーはやはりないですね。

オプレジ青山ザ・ハウスもなかったですし、ジオ南青山でさえもないぐらいなので小規模であればやむを得ない面もありますが…。

管理費は288円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下ですし、このレベルの小規模物件、なおかつ、高価格帯の物件ですので(常々言っているように管理費は物件価格、つまり、購入者の支払能力に少なからず比例するものです)悪くないですね。
青山ザ・ハウスよりは高いですが、平均的な水準よりは安いと思います。

ブランズ二子玉川テラス【246と丸子川に挟まれた徒歩6分】4階74㎡9,790万円(坪単価435万円) | topページへ戻る | オープンレジデンシア表参道神宮前ザ・ハウス【徒歩5分でも落ち着きある好ポジション】4階60㎡11,770万円(坪単価644万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る