top  >  【新築】横浜/川崎  >  ブリリア向ヶ丘遊園【生田緑地近接の駅徒歩5分】5階82㎡6,399万円(坪単価259万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



ブリリア向ヶ丘遊園【生田緑地近接の駅徒歩5分】5階82㎡6,399万円(坪単価259万円)
2017-12-12

ブリリア向ヶ丘遊園。

向ヶ丘遊園駅徒歩5分の5階建総戸数82戸のレジデンスです。

ランドマークタワーであるアトラスタワー向ヶ丘遊園とは比べるべくもありませんが、向ヶ丘遊園駅界隈では久々のスケール及びブランド感のある物件と言うことになるでしょう。

向ヶ丘遊園駅はスケールある物件が少なく、総戸数100戸を超えるような分譲マンションはそのアトラスとイニシア向ヶ丘遊園ぐらいになるのではないでしょうか。

なお、当物件は、生田緑地に隣接こそしていないものの近接するポジションで駅徒歩5分ながらも身近に自然を感じることが出来そうなのも長所ですね。

東側の広大な隣接地は生田緑地ではなく民間のものですので、将来的にどうなるか分からないというリスクがありますが、住戸は反対側の西向き中心となっているので、仮にそのようになっても影響を受けるお部屋は少ないでしょう。

それよりもむしろファミリータイプばかりの物件であることを考えると、通学校の東生田小学校まで距離(不動産表記上徒歩14分)があるのが気になる要素となるかもしれませんね。

公式ホームページ
IMG_0146[1]
お部屋は82㎡の4LDK、南西角住戸です。敷地の南北中央付近に位置するお部屋で、当物件は西向き中心の物件となりますので、本来ならば「西向き中住戸」となるはずなのですが、間取り図をご覧いただくとお分かりのように当住戸の南側隣戸をより東側に位置した雁行設計としたことで、南側にも開口部を設けることが出来た結果、角住戸感のあるプランになっています。

西側、南側共に森や戸建が広がったエリアでこの最上階住戸は日照に加え視界抜けも得られる気持ちの良いポジションとなります。

間取りとしては、物件内では最も大きなものとなっています。敷地南端の南西角住戸の方が大きなものとなっていても何らおかしくなかったのですが、そちらはわずかながら80㎡に満たない広さとなっており、こちらの方が一回り大きなものとなっています。

形状的には一般的な田の字ベースのもので角住戸らしいインパクトこそありませんが、LDの開口部は西側だけでもそこそこ幅のあるものと出来ていますし、ウォールドア×連窓サッシが採用されたプランなので使い方次第で空間的な広がりはかなりのものとなるでしょう。
※ウォールドアの方立てが大き目なのはちょっと残念です。

4LDKとしては82㎡はけして大きなものではなく、浴室が1418、収納も最低限という印象にはなりますが、洗面室は大き目ですし、大きな違和感のないプランニングと言えるでしょうか。

坪単価は259万円。最上階の南に面した角住戸ということで物件内での上限に近い単価設定にはなります。
当物件の中住戸は基本的に西向きとなり、南向き住戸率がかなり低くなっていることからこういった南向きとなる角住戸は結構強めの単価設定になっているようですね。

4LDKと3LDKの違いこそあれ、中住戸は65~73㎡という小ぶりな構成なので、こういったエリア・属性の物件の中では価格(グロス)のレンジがかなり大きくなっているケースだと思います。
確かにこのプランは物件内では条件の良いポジションにはなりますが、そこまでインパクトのあるプランではありませんし、面積が大きな分、もう少し目に優しい単価設定となっていてもおかしくなかった印象はありますね。



ブリリア向ヶ丘遊園【田の字中住戸ながらワイドな開口部】2階68㎡4,299万円(坪単価210万円) | topページへ戻る | ローレルコート大井町【長谷工設計・施工による低層建最高額物件】3階71㎡8,198万円(坪単価381万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る