top  >  【新築】港/中央/千代田  >  ブランズ六本木飯倉片町【このポジションこの面積でこの単価】2階79㎡17,590万円(坪単価735万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



ブランズ六本木飯倉片町【このポジションこの面積でこの単価】2階79㎡17,590万円(坪単価735万円)
2017-12-16

続けて、ブランズ六本木飯倉片町。

設計・施工は淺沼組、デザイン監修は坂倉建築研究所です。

坂倉建築研究所はブランズ永田町の記事でも言及しているように都心部の高額物件での実績が豊富ですし、70年余りもの年月に渡り六本木に事務所を構えてきたという点からも坂倉建築研究所以上にこの物件に相応しいデザイナーはいないのではないかと思う次第です。

なお、当物件のテーマは「ひとつの大邸宅のような集合住宅」とのことで、共用部までを自分の家だと感じ、心からくつろげること意識しているようです。
派手な2層吹抜の空間などはありませんが、総戸数33戸の物件としては2次元的にゆとりある設計になっているように思いますし、全体的にプライベート性を高め、暖かみを感じることが出来る落ち着いたデザインに心地よさを感じることが出来ます。

外観は陰影豊かなスクラッチタイルを用いると同時に水平ラインを強調したことで、確かな存在感を醸し出すことが出来ていると思いますし、単価なりのものと言って良いのではないでしょうか。

囲まれ感のあるポジションゆえか外観デザイン上もインパクトとなるような幅広のダイレクトサッシなどは見当たりませんが、クラシカルな雰囲気を纏ったデザインとの相性を考えるとこのぐらいが適切な印象もありますね。

前回のブランズ六本木飯倉片町

公式ホームページ
IMG_0143[1]
お部屋は80㎡弱の2LDK、東向き中住戸です。正面方向には6階建のグローブプレイス六本木永坂があるので、少々圧迫感のあるポジションとなります。ベッドルーム1の正面方向は当物件のサブエントランスアプローチとなるので視界抜けが得られますが、かなり細いものにはなりますし、「物件内で小さめのお部屋がプランニングされて当然」のポジションという印象にはなりますね。

ただ、そんな囲まれ感の強いポジションゆえか間取り面で差別化が図れているのは良いですね。

これ以上ないぐらいのワイドスパン設計が採用され、プライバシー的にも申し分のないお手本のようなT字型の廊下も美しいものとなっています。

先ほどのお部屋のような優雅な面積があるわけではありませんので、柱の食い込みはもう少し抑えて欲しかったとは思いますが、80㎡近い2LDKということで各居室には十分な広さがありますし(ベッドルームが大き目な分、LDの畳数に若干の物足りなさがありますが…)、収納も豊かなプランとなります。

坪単価は735万円。このような立地及び属性の物件は「面積大プレミアム」が大きくなるのが通例で前回の記事でご紹介したような上層階の面積大のプランの単価が強めになるのであれば分かるのですが(近年の顕著なトレンドです)、当物件にはそういった傾向が少なく、このお部屋のようなコンパクト目のプランの単価がわりと立派ですね。

上層階でも前建の影響があるというのがそのようになっている理由の1つではあるのでしょうが、当住戸とは日照条件や圧迫感がまるで異なりますし、この単価設定は少々違和感がありますね。

最上階はプレミアムクラスということで内装グレードがワンランク上のものとなっていることからしてもこの単価設定は納得しづらいものがあります。
ブランド等に差があるので、オープンレジデンシア麻布六本木(坪単価500万円台)までとは言いませんが、600万円台前半ぐらいでもおかしくなかった気が…。

設備仕様面は、少戸数でも当然のごとくディスポーザーがついていますし、食洗機(ミーレ)、水回りの天然石天板仕様、トイレ手洗いカウンター、食器棚、タイル・天然石貼の浴室、全室ビルトインエアコン、タイル貼の廊下・トイレ・洗面所床など、単価なりのグレード感のあるものとなっています。

管理費は591円/㎡。内廊下、かつ、ディスポーザー付、さらに総戸数33戸ながらコンシェルジュサービスを導入したマンションなのでこの水準もやむなしという感じでしょう。

駐車場は全18台(事業協力者用3台含む)で機械式となります。



ウエリス仙川調布の森【つなぐタウンプロジェクト第5弾】6階86㎡5,198万円(坪単価199万円) | topページへ戻る | ブランズ六本木飯倉片町【再開発が目白押しの落ち着きある高台】5階161㎡42,970万円(坪単価883万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る