top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  オープンレジデンシア東中野パークサイド【四方道路の敷地でも駐車場ゼロ】3階55㎡6,898万円(坪単価414万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



オープンレジデンシア東中野パークサイド【四方道路の敷地でも駐車場ゼロ】3階55㎡6,898万円(坪単価414万円)
2018-02-16

続けて、オープンレジデンシア東中野パークサイド。

設計はやはりお馴染み長谷建築設計事務所、施工は松村組です。
当物件はオプレジとしてはかなり珍しい「第一種低層住居専用地域×そこそこのスケール」を実現出来ているため、デザイン面にもそれなりの見所がありますね。

こういったスケール、かつ、四方が道路となった敷地であっても駐車場が1台も設けられていないのはいかがなものかと思いますが、オプレジらしからぬ邸宅感のある外観及びエントランス周りの設えは一見の価値があります。

柱はバルコニー側でさえもアウトフレーム化されておらず、バルコニーの凹凸が目立つ外観デザインはいつものオプレジ感ありありですが、一方で、木目調のルーバーや白い庇で縦横のラインを意識させ全体として締まった印象のあるものとなっているあたりからはオプレジのデザインが日々進化している様子を実感することが出来ます。

公式ホームページ
IMG_0848[1]
お部屋は55㎡の2LDK、東向き中住戸です。南東角住戸の北隣にあたるお部屋で、正面方向に桜山公園を望む物件内でも恵まれたポジションのお部屋となります。ほぼ真東向きですので日照時間は短めですが、南北に長い敷地形状を活かしたワイドスパン設計にも見所のあるプランです。

全居室を東側に設けているためワイドスパンながら各居室の開口部幅は今一つなのですが、オプレジにしては柱の食い込みが少なめなプランですし、ワイドスパンゆえにL字型の程よい長さ、かつ、プライバシー面への配慮がなされた廊下を実現出来ているあたりにも好感が持てますね。

LDKで13.7畳なのでLDだけで10畳以上あるでしょうし、収納や洋室2室の大きさからしても55㎡の2LDKとしては非常にバランスよくまとまったプランと言って良いと思います。

また、洗面室は若干小さめですが、浴室はしっかりと1418確保出来ている点も魅力ですね。

坪単価は414万円。なかなかに強気なお値段設定です。第一種低層住居専用地域のパークサイドは確かに魅力ではあるのですが、桜山公園は小さな公園ですし、ディンクス向けのこういったやや小ぶりな2LDKにおいてこの借景及び環境がそこまでの付加価値になるとは考えにくいです。

設備仕様面は、ディスポーザーはありませんが、食洗機、ミストサウナ、シーザーストーンの水回り天板、トイレ手洗いカウンター、お掃除トイレアラウーノ、さらに廊下・洗面室・トイレ床をタイル貼とするなど単価なりに高級感を意識したものとなっています。

管理費は324円/㎡。ディスポーザーはありませんが内廊下ですし、総戸数52戸とは言え、前述のように小ぶりなプランが少なくスケールメリットが得られるような物件ではないのでこのような水準となるのは致し方ないでしょう。



ザ・パークワンズ芝公園【東京タワーを足元まで望むポジション】階50㎡7,600万円台(予定)(坪単価約499万円) | topページへ戻る | オープンレジデンシア東中野パークサイド【パークサイドの第一種低層住居専用地域】1階71㎡7,098万円(坪単価332万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る