【例年以上に見所のある物件が多かった?】2017年マンション番付(幕内編)

今日はクリスマスイブですね。

今年もクリスマスイブのこのタイミングでマンション番付を発表していきたいと思うのですが、今年は幕内だけでなく「十両の一部」まで拡大した形でお送り致します。

当初は例年通り幕内だけで行う予定だったのですが、いざ吟味してみると番付に乗せるべきと思う物件が多くて…。
2017年はマンション価格の高止まりで「供給戸数」自体は減っているのですが、供給される「物件数」はむしろ増えていた印象があり(特に23区内)、それに伴い見所のある物件が多かったのかなと。

まずは幕内(今年もふざけまくってすみません。隠していてもバレバレな物件も多々…)。

SnapCrab_NoName_2017-12-22_11-50-59_No-00.jpg

※言うまでもなく完全に主観、モモレジの気分で成り立っております(笑)。
非常にご好評いただいているため今年もやってはみたものの、スケールや立地、そして当然ながら価格も全く異なるマンションを厳密に順位付けなんてできるわけなくて、自分的にもこのような順位付けとなったことを説明できない箇所がた~くさんあるのですが、ここに挙がっているのはいずれも「何かしらの魅力や個性があるマンション」であり、上下位置をあまり気にすることなくご覧いただけますと幸いです。

「2017年に販売されたマンションとして年の瀬にもう一度ふり返っておきたい」、私がそのように思ったマンションとご理解いただくのも良いかもしれませんね。
言わば「2017年記憶に残ったマンション」です。

さて、今年も横綱・大関・関脇・小結以外のいくつかの物件を一言コメント付でご紹介していこうと思います。
※番付にランクインしている物件の多くは明日からの各賞発表でも名前が出てくるので、そういった物件にはなるべくコメントしないようにしています(例外あり)。

今年多くのタワマンを供給したスミフ物件の中でも際立つ立地
シティタワー恵比寿【坪単価600万円前後でも納得の希少性】20階95㎡19,990万円(坪単価692万円)

こちらもとっても貴重な代々木公園一望のタワー
【駅徒歩2分、代々木公園一望のタワー】ブリリアタワー代々木公園クラッシィ18階86㎡16,000万円台(予定)【坪単価約617万円】

驚きの太陽光追尾システム
ブランズ二子玉川テラス【246と丸子川に挟まれた徒歩6分】4階74㎡9,790万円(坪単価435万円)

パーマン並?貴族が住みそうなデザイン(汗)
⇒ブランズ六本木ザ・レジデンス(まだ未掲載です。いずれ紹介します)

暗闇坂を照らす光
グランドヒルズ元麻布【暗闇坂沿いの絶妙過ぎる立地】126㎡33,000万円(坪単価864万円)

砂土原町らしさ全開の全戸100㎡超!プラン、デザインも申し分なし
プラウド市谷砂土原町【低層物件としては出色なプランニング】3階130㎡23,900万円(坪単価608万円)

SOHOや1Rを設けた新世代のスミフタワー
【実はパークシティよりもゆとりある設計】シティタワー銀座東22階82㎡14,900万円台(予定)【坪単価約598万円】
【同じダイレクトサッシでも梁の影響は様々】シティタワー大井町28階84㎡12,400万円台(予定)【坪単価約487万円】

空地率70%超の感動
シティテラス横濱サウスザ・ガーデン【閑静な敷地面積14,000㎡超】12階79㎡7,790万円(坪単価326万円)

次の記事では十両を発表致します。

0 Comments



Post a comment