【金賞はディスポーザー付ながら管理費のお安い3物件】2017年管理費部門①

本日は2017年の管理費部門の発表となります。
※念のため毎度言っておりますが、モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2017年において(おそらく)第1期を行っている物件で、モモレジが知っている物件となります(汗)。

【金賞】(順不同)
メルディアレジデンス藤が丘(116円/㎡)
レ・ジェイド川崎(130円/㎡)
レ・ジェイド横濱花之木(135円/㎡)

【銀賞】(順不同)
アーデル横濱弘明寺(93円/㎡)
セイガステージ大泉学園(101円/㎡)
ファインスクェア新横浜(102円/㎡)
ファインスクェア海老名(112円/㎡)

【銅賞】(順不同)
アトラス品川中延(124円/㎡)
ローレルコート大井町(190円/㎡)
ザ・パークハウス本郷(217円/㎡)

【金賞】の3物件はディスポーザー付ながら管理費が非常に安く出来ていた物件となります。
外廊下であってもディスポーザー付で管理費が200円/㎡未満となるケースはかなり少なく、150円/㎡未満はかなりインパクトがありますね。

これらは「中小デベ物件×総戸数60~80戸の中規模」という点が共通しており、その適度なスケールを活かし、設備を充実させつつもデベロッパーとしてランニングコストを抑えることを明確に意図した物件と言えるでしょう。

メルディアレジデンス藤が丘はスキップフロアを採用するなどプラン的にもかなり個性的な物件ですし中小デベなりに差別化を強く意識した物件でもありますね。

レ・ジェイド川崎レ・ジェイド横濱花之木もディスポーザー付ながら後ほど掲載する管理費ランキングで10位以内にランクインしていますし、特に川崎は2つのラウンジなど共用面での魅力も備えているのが素晴らしいですね。

【銀賞】【銅賞】の詳細は次の記事でどうぞ。

0 Comments



Post a comment