top  >  ブレイクタイム  >  2018年ちょっと気になるマンション【その他もろもろ編といいつつも実は…】

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



2018年ちょっと気になるマンション【その他もろもろ編といいつつも実は…】
2018-01-18

これまで「2018年ちょっと気になるマンション」と題して、三井不動産、三菱地所、野村不動産を取り上げて参りましたが、第4回目はその他もろもろのデベロッパー編ということで行きたいと思います。
※念のため言っておきますが面倒になったわけではありません(笑)

・正式リリースされているもの(ホームページのあるもの。リンクは公式ホームページ)
ミナトフロントタワー(総合地所)
プレミスト有明ガーデンズ(大和ハウス)
TOKYO ALOHA PROJECT(新日鉄×総合地所)
パークナード代官山(パナホーム)

・その他建築計画段階のものなど(2018年に分譲されるかどうかは不明)
武蔵小山駅前通り地区第一種市街地再開発事業(住友不)
芝浦2丁目計画(長谷工)
外苑ハウス建替計画(三井他)
常盤松ハウス建替計画(丸紅)
小石川2丁目計画(DIKマンション小石川の建替)
南青山第一マンションズ建替計画

まず、正式リリースされているものとして4物件挙げさせていただきましたが、上から3物件の共通点が分かる方はいらっしゃるでしょうか???

2物件には総合地所の名前がありますし、いずれもスケール感のある物件ということからピンと来た方もいらっしゃるでしょうが、それらはいずれも長谷工さんが設計・施工となります。
※プレミスト有明ガーデンズはホームページ上では施工者が未定となっていますが(この記事を書いている1月10日現在)、設計は長谷工となることが決定しているので施工も長谷工なのは間違いないでしょう。

今回はその他もろもろのデベロッパー編と言いつつも実は長谷工をクローズアップしているというか、今年は長谷工がさらに目立つ年となるのではないかと個人的には思っています。

正式リリースの3物件のうちタワマンはミナトフロントの1物件だけですし、そのミナトも港区の中では僻地感のある海岸2丁目の物件ではあるのですが、プレミスト有明は「有明初のノンタワマン分譲マンション(ワンルーム投資マンション除く)」という意味で個人的にかなり注目している部分もあります(ノンタワマンでどこまで魅力を高めることが出来るかに注目)。

長谷工さんは昨年末紹介したルネ八王子トレーシアで「BIMにより各戸をVR体験できる試み」を行っている他、ルネ北綾瀬のウゴクロなど、先進性のある話題に事欠かないゼネコン(兼デベロッパー)でもあり、今年も様々な話題を提供してくれるのではないかと思っています。

なお、建築計画の中の芝浦2丁目計画は、売主(デベロッパー)自体が長谷工さんとなる延床53,000㎡超という大きな32階建タワマンで、長谷工さんの本社はそこからほど近い芝にあることを考えても非常に力の入った物件となる可能性が高いのではないかと思っています。

その他建築計画段階のものとして挙げたものは建替案件が中心で今後もこういった好立地の建替案件が増えてくるものと思われますね。
建替案件は総戸数に比して分譲戸数が少なく、「スケールという魅力がありながらも販売戸数が少ないがゆえに、価格が目に優しいものとならないことが多い」と言うのが私の経験上感じていることなので、「購入目線」ではそれほど楽しみにしてはいないのですが、建替案件ゆえに地権者の意向が出来上がりに影響することも少なくありませんし、出来上がりが予想しづらいがゆえの楽しみもありますね(笑)。

さて、恒例の間取り紹介ですが、ミナトフロントタワーで行きましょう。
81㎡の3LDK、南東角住戸です。
IMG_0418[1]

スミフタワーチックなガラスウォールを採用した物件でダイレクトサッシ中心のインパクトあるプランですね。

外観デザインをご覧いただくとお分かりのようにサッシが「上下2つ」に区切られており、高さのある1枚ガラスが採用されていないのが非常に惜しく感じてはしまいますが、LDをぐるっと囲むようにサッシが施されており、二次元的な開口部インパクトが非常に高いプランとなります。
開口部からは東京湾が一望できるウォーターフロントならではの眺望が楽しめます。

なお、板状タワマンの角住戸としては珍しいほど良好な位置に玄関があり、廊下がかなり短めに出来ている点にも魅力を感じることが出来ますね。80㎡ちょっとでLDKが20畳超確保出来ているのはこの玄関位置があってこそです。

ただね…、プラン名が「P-85A」っていうのはどうかと…。
85㎡と勘違いしてしまう人は流石にいないと思うけど、どう考えても80Aが相応しいよねぇ…。



オープンレジデンシア文京茗荷谷【立地なりの70㎡超中心、でも駐車場はないの…】7階72㎡7,980万円(坪単価365万円) | topページへ戻る | ピアース馬込【超コンパクトな玄関廊下、実質30㎡超】6階28㎡3,300万円(坪単価385万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る