コンシェリア新橋SIX【玄関のカーブに注目!】15階54㎡6,800万円(坪単価417万円)

コンシェリア新橋SIX。

御成門駅徒歩4分、大門駅徒歩6分、新橋駅、汐留駅及び浜松町駅徒歩9分の15階建総戸数39戸のレジデンスです。

多くが20㎡台の1Kタイプとなるいわゆるワンルーム投資マンションですが、条例を満たすべく上層階には50㎡以上のプランも設けられた物件です。

立地としてはマンション名からも分かるように新橋6丁目に位置しており、第一京浜から少し内に入ったポジションとなります。
銀座6丁目の銀座SIXのパクリなのは明らかでそれが分かってしまうと微妙なネーミングな気もしますが、普通にしていれば新橋で6棟目のシリーズと思われるのかも(笑)。

駅にもの凄く近いわけではありませんが、徒歩10分圏内で複数駅・複数路線が利用できるポジションですし、虎ノ門周辺や浜松町・竹芝周辺の双方の再開発が楽しめる未来あるポジションなのは間違いないでしょう。

設計はWA建築設計、施工は片山組です。
基本はワンルーム投資マンションなのでワンランク上のデザインなどにはなっていませんが、縦のラインを意識したシックに彩られた外観はスマートな印象ですし、エントランス周りにはやはり天然石がふんだんに用いられているので、それなりには高級感のあるものとなっています。

公式ホームページ
IMG_0594[1]
お部屋は54㎡の1LDK、南東角住戸です。東側は第一京浜沿いに芝信用金庫のビルがあるので視界が妨げられますが、この最上階住戸であれば南東~南にかけての視界が抜けてきますし、日照も良好なポジションとなります。
また、西南西方向には東京タワーが望めるのではないでしょうか。

間取りとしては、住宅ローン控除が適用可能な面積帯を確保しながらも2LDKでなく1LDKという点がかなり意外で、このご時世としては非常に珍しいですね。

それに加え、センターインの良好な玄関位置で無駄な面積も少ないので居室はかなりゆったりした畳数が確保出来ています。

なお、当プランを取り上げたというか当物件自体を取り上げた大きな理由の1つに緩やかにカーブするホールの造りが挙げられます。

実用性だけを考えたら普通に直角でいいはずですが、あえてこのように緩やかにカーブさせることで玄関周りの空間にアクセントを設けており、非常に気の利いた試みと感じますね。

玄関は顔であり、こうなっているのといないのとでは印象が大きく変わってくると思います。

坪単価は417万円。20㎡台の1Kタイプは当然のごとく低層階でも500万円を超えるお値段設定となっており、面積が大きいなり、中小デベなりの価格帯になっていると思います。
上層階のこのタイプは東京タワーも望めるでしょうし、大手デベではまず実現しない水準とも言えます。

ただ、この専有部形状では2LDKにリフォームをするのはかなり困難で、潰しの効かないプランになってしまっていることも価格に反映されているのかもしれません。

設備仕様面は、ベースがワンルーム投資マンションなので、ディスポーザーや水回りの天然石天板仕様はありませんし、この大きめのプランでさえも床暖房がついていないのは残念ですね。トイレも古めかしさのあるタンクタイプとなります。

管理費は539円/㎡。内廊下ですがディスポーザーはありませんのでかなり高額な水準です。スケール感に欠けるので致し方ない部分はあると思いますし、20㎡台ならばグロス的なインパクトはそれほど大きくはありませんが、50㎡超えともなると管理費だけで月額で3万円近くなるので結構な負担感がありますね…。

駐車場は緊急車両用の1台のみとなります。

0 Comments



Post a comment