top  >  【新築】東京都下  >  パークホームズ立川錦町【6連サッシの南面開口部】2階80㎡5,250万円(坪単価216万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



パークホームズ立川錦町【6連サッシの南面開口部】2階80㎡5,250万円(坪単価216万円)
2018-07-23

パークホームズ立川錦町。

西国立駅徒歩7分、立川駅徒歩15分の7階建総戸数66戸のレジデンスです。

ヴィークコート立川ザ・パークハウス立川テラスとは異なり立川駅は徒歩10分圏内にはなりませんが、西国立駅西地区地区計画にほど近い第一種中高層住居専用地域の落ち着きあるポジションに誕生する物件となります。

周囲に公園や緑地の多い環境面も魅力の1つで、多摩川沿いの立川公園にもわりと近いポジションですね。

通学校の立川第三小学校までわずか徒歩2分という点も子育てファミリーにとっては大きな魅力となるでしょう。

先日不動産経済研究所により発表された都下の2018年上半期の市場動向は契約率が60.1%と相変わらずの低空飛行で、こういった駅距離のある物件は販売に時間がかかる状況になっていますが、駅距離があるがゆえに「ここ2~3年のマンション価格高騰はどこへやら価格」になっていると思いますし、契約率も昨年上半期の52.1%からは大分上昇し、いい加減底入れしているようにも感じますね。

通常、マンション価格が下落するのは都心部からで、その影響は確実に外周部に波及していくものなので、それが起こった時に既に上昇幅をほぼ消してしまっているこういったエリアの価格にも影響が出てくるのだとは思いますが…。

公式ホームページ
IMG_0597[1]
お部屋は80㎡の4LDK、南西角住戸です。西側道路の向かいは西東京朝鮮学校などがあるので視界抜けは得られませんが、南方向は戸建住宅で、圧迫感はなく日照時間も長いポジションになります。

間取りとしては当物件では数少ない80㎡超のものになります。
上層階にはルーバル付の80㎡超のプランが数戸ありはしますが、基本プランだと80㎡超は限られており、当プランのある南西頂点部は北西側の敷地への日影規制を考慮した結果、4階までしかありません(1階部分はエントランスなのでこのプランは2~4階のみ)。

一昔前ならば4LDKなら85㎡以上あるのが一般的でしたが、大手デベ物件ながらも80㎡となったこのプランには少々の手狭感があるのは事実ですが、中小デベ物件では70㎡台どころか60㎡台の4LDKなんかも見かけるご時世ですし、ギリギリでも80㎡を確保している点は悪くないでしょう。

玄関廊下はクランクインですが、面積消費は一直線の場合とほぼ同じで角住戸にしては面積消費を抑えている方にもなります。

LDの入口付近のスペースに少々中途半端感があり、ここをダイニングの一部として使うことが出来ないとLDの手狭感が強くはなってしまいますが、洋室3の引き戸はウォールドアになっており、そうした場合にかなりゆとりある3LDKと出来るのは評価できる点でしょう。

西側は道路沿いということもあり開口部は限定的ですが、南面は6連の連窓サッシが採用されており、「ワイド」を強く意識したヴィークコート立川にも負けないインパクトのあるものとなっています。

坪単価は216万円。低層階と言うこともありますが、立川駅が徒歩10分圏内となるヴィークコートやザ・パークハウスよりも遥かに安い単価水準で、三井さんのブランド物件、かつ、日照良好な角住戸であってもこの単価にしなければならないあたりにここ1~2年の都下のあまりにも悪い市況が表現されていると言っても過言ではないでしょう。



パークホームズ立川錦町【ヴィークやパークハウスとは全く異なる単価】1階65㎡3,630万円(坪単価184万円) | topページへ戻る | ジオ練馬北町【南條デザインによる「3つのニワ」】3階65㎡4,898万円(坪単価248万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る