top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  レジデンシャル東中野【小規模ながら三方角地で開放感あり】3階54㎡5,998万円(坪単価364万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



レジデンシャル東中野【小規模ながら三方角地で開放感あり】3階54㎡5,998万円(坪単価364万円)
2018-01-27

続けて、レジデンシャル東中野。

設計は三輪設計、施工は川村工営です。

500㎡に満たない敷地面積しかないながらも、建築面積はその半分以下の237㎡に抑えることが出来いるので、そのゆとりある空地からは比較的開放感を感じることが出来そうな物件となります。

三方角地であることも開放感を生み出すことが出来ている要因の1つで、両サイドの植栽と大庇が印象的なエントランス周りには価格帯なりの高級感がありますね。

また、敷地南側には3台ながらも全台平置の駐車場が用意されており駅近物件としてはわりと珍しいケースと言えると思います。

なお、外観やエントランスホール内もワールドレジデンシャルさんらしい拘りが感じられる物件です。
ワールドレジデンシャルさんはレジデンシャル品川中延グランクラスの記事で言及しているように中小デベの中ではかなりデザインを追求するデベロッパーで当物件も随所に拘りを感じることが出来ますね。

前回のレジデンシャル東中野

公式ホームページ
IMG_0656[1]
お部屋は54㎡の2LDK、南向き中住戸です。低層階ではありますが、目の前は戸建住宅街なのでこの階でも視界抜けが出てくる好ポジションにあり、日照もむろん良好です。

間取りとしては、住宅ローン控除の適用を念頭におきつつも面積を絞ったこのご時世らしい大きさのものにはなりますが、柱も洋室2の部分以外は完全にアウトフレーム化されていますし、ほどよい面積設定と言って良いでしょう(洋室2の形状はちょっとあれですが…)。

前回の記事で言及したように敷地形状的に南面スパンをこれ以上確保するのは難しく、開口部的なインパクトは今一つですが、洋室2の引き戸にはウォールドアが採用されており、この広さのお部屋にしては開放感を感じやすいものとなっている点も評価できるでしょう。

中住戸ながら玄関前には大きなアルコーブが設計されている点も〇ですね。

坪単価は364万円。低層階でも視界抜けが出てくること、3LDKに比べるとグロスが嵩まないこと、などが影響し幾分立派な単価水準にはなっていますが、同じ面積帯のブリリア東中野ステーションフロント(最も大きなものは南西角住戸だが、南側に開口部が施されていないので実質的には西向き中住戸となっていた)の低層階と大差ない単価水準になっており、ブリリアに比べ割安感があります。
この立地・広さのお部屋だとディンクス(パワーカップル)ニーズが中心となり、日中はあまり部屋にいないということも少なくないと思うので、南向きであることが価格に反映されにくいという側面もありはするでしょうけれどもね。

設備仕様面は、少戸数ながらディスポーザーが付いているのが驚きです。
ファミリータイプ中心の物件ではありますが、60㎡台のコンパクト目のものですし、ディスポーザーを重視する傾向にある三菱地所さんのザ・パークハウスシリーズでなければまず搭載されないケースとなります。

それ以外にもフィオレストーンの水回り天板、トイレ手洗いカウンター、ミストサウナ、食洗機、浴室のフラットラインLED照明など、特に坪単価350万円前後のお部屋にとってはお得感のある充実した設備仕様となっていますね。

管理費は301円/㎡。外廊下ながら300円/㎡を超えており、少戸数でディスポーザーを搭載した影響が出てしまっているのは確かですが、さらに小規模で内廊下設計を採用していたブリリアの452円/㎡よりは遥かに安く出来ています。



クリオラベルヴィ武蔵小杉グレイス【特異な敷地形状ゆえの四方開口】3階54㎡6,191万円(坪単価377万円) | topページへ戻る | レジデンシャル東中野【駅徒歩2分×南面に戸建住宅街】2階66㎡6,798万円(坪単価340万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る