top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  ブランシエラ東京住吉【長谷工施工でないブランシエラ】37㎡3,488万円(坪単価310万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



ブランシエラ東京住吉【長谷工施工でないブランシエラ】37㎡3,488万円(坪単価310万円)
2018-02-24

続けて、ブランシエラ東京住吉。

設計は坂詰圀雄建築設計事務所、施工は奈良建設です。

ブランシエラシリーズはこれまで長谷工が設計・施工しているケース(施工がJVのケースはあり)しか見たことなかったので他社による施工はかなり意外ですね。

確かにこの物件はかなりスケールの小さなもので、長谷工さんが他デベの物件を施工するケースにおいてはそのほとんどがスケールあるものとなっていることを考えれば自然なことなのかもしれませんが、こういった小規模物件に人手を回す余裕がないことの裏返しでもあるのでしょうね。

それぐらい近年の長谷工さんは大手デベから頼りにされている存在であり(主にコスト面)、大手デベの坪単価300万円未満の物件は長谷工さんなくしては成り立たないものが少なくないのも現実ですね。

なお、かなりの小規模物件ということで当物件はデザイン面に特筆すべき点はなく、メインバルコニー側の柱でさえも食い込んでいる点は残念です。

ちなみに当物件の売主には長谷工さんの他にジョイント・コーポレーションが名を連ねています。

前回のブランシエラ東京住吉

公式ホームページ
IMG_0660[1]
お部屋は34㎡の1LDK、東向き中住戸です。正面方向には大横川が広がった魅力あるポジションです。この階ぐらいが桜を最もいい感じに望めそうですね。

間取りとしては、物件内で最もコンパクトなタイプで一般的にもかなりコンパクトな部類の1LDKになります。

玄関廊下は短めにしようとしているようですが、LD内に実質的な廊下部分が混入しているので数字ほどの広さは期待出来ませんし、キッチンを含めての8.7畳ですからリビング部分はかなり小さいですね。
そもそもLDKでなくてDKなんじゃないかと…。

洋室の4.3畳は専有面積からすると大き目、かつ、形が良好なのも良い点ですし、柱の影響を比較的少なめに出来ているのも良い材料ですが、あまりにも少ない開口部設計も疑問です。

全戸大横川向きの東向きとしているがゆえに戸あたりのスパンが確保出来ていないのは仕方ない部分とも言えるのでしょうが、このスパンであっても開口部はもう少し大きく出来たはずで…。

坪単価は310万円。クリオラベルヴィ錦糸町の上層階中住戸は坪単価350万円を超えていたのでそれと比べると確かに抑えた水準ではあるのですが、クリオはワイドスパンでプラン面の差がかなり大きいので割安感はありませんね。

設備仕様面は、少戸数なので当然のことながらディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様やトイレ手洗いカウンターなどの高級感ある仕様も見あたりません。
コンパクトプラン中心のためか食洗機もないですし、トイレも古めかしいタンクタイプと分譲マンションとしては最低限のものとなりますね。

管理費は338円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、かなりの小規模物件ということもあり楽々300円を超えてしまっています。

駐車場は事業協力者用が1台あるのみで分譲住戸用はないとのことです。



パークホームズ本郷ザ・レジデンス【こちらは太栄館跡地×希少な間取り】4階84㎡12,290万円(坪単価486万円) | topページへ戻る | ブランシエラ東京住吉【30~50㎡のみのかなり絞ったプランニング】50㎡4,698万円(坪単価309万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る