プレシス鎌倉材木座【構造・デザイン共に見所あり】2階72㎡6,390万円(坪単価294万円)

続けて、プレシス鎌倉材木座。

設計は四季建築設計事務所、施工は上滝です。

四季建築設計事務所は当ブログでの登場回数はけして多くはありませんが、デザイン性が高いことで知られるプロパストのヴァントヌーベル代々木や千代田区物件をも彷彿させるデザイン性に驚かされたウィルローズ市川一丁目など、芯の通った物件の実績が豊富ですね。

当物件の外観は思っていたよりも鎌倉風でなく(語彙が乏しい…。汗)、少々あっさりとした印象もあるのですが、エントランス内部はなかなかに素敵ですね。

総戸数19戸という小規模物件ながら2層吹抜の優雅な空間を実現しており、高さ・幅共に十分な開口部は圧巻です。
間接照明がふんだんに施されたエントランス内部の造りにも高級感がありますし、この地に相応しい高級感を追求した物件と言えるでしょう。

プレシス横濱山手パークフロントプレシス横濱紅葉坂は実績豊富な南条設計室をデザイナーに起用し、やはり立地なりの質の高いデザインを追求していましたが、こちらも勝るとも劣らない力の入った物件ですね。

なお、前回の記事でも書いたように柱のアウトフレームに力を入れているあたりにも好感が持てますし、それに加え天井高は2.55~2.6m、サッシ高も2.10~2.15mと三次元的にも上々のパフォーマンスを実現した物件になります。

前回のプレシス鎌倉材木座

公式ホームページ
IMG_0934[1]
お部屋は72㎡の3LDK、南東向き中住戸です。2階なので視界抜けはありませんが、周囲は2階建の戸建ばかりですし、南方向は駐車場という好条件です。

間取りとしては、田の字ベースの横長リビングプランで、面積的にもごくごく一般的(鎌倉エリアの物件としてはやや小さめ)なものですので、多く語るほどのことはないのですが、やはり柱のアウトフレームは素晴らしいですね。

柱をアウトフレーム化し、共用廊下との間にしっかりとしたスペースを設けたがゆえに共用廊下側の洋室の採光が得にくくなっていたりもするのですが、そもそも共用廊下側の窓による採光は期待しづらいものですし、共用廊下と離したことによる良好なプライバシー面及びこのようにしっかりとアウトフレーム化されたことによるきれいな居室形状は大いに評価して良いでしょう。

横長リビングプランは縦長リビングプランに比べ廊下が長くなってしまうので、70㎡そこそこの面積しかない当プランにとっては廊下による面積消費が気になる材料の1つではあるのですが、廊下が長めであるがゆえに洗面所がノンリビングインと出来ているのは良さそうですね。

都心部ではここ数年リビングインプランが幅を利かせている状況ですが、このような立地の物件であればやはり廊下からの動線が相応しいように思います。

バルコニー戸境はペラボーですが、プライバシー面だけでなく外観デザインなどを考えてもコンクリ壁でしっかりと区切られていると良かったでしょうね。
まぁ、この価格帯でそういった構造が採用されている物件なんぞほぼお目にかかることは出来ないわけですが…。

坪単価は294万円。2階とはいえ日照的にも環境的にも申し分のないポジションですので、このような単価帯となるのは仕方ないでしょうね。駅徒歩10分以上とは言え、鎌倉駅は駅近物件が少なく、「駅から距離があるからこそ海岸まで近い」ということにもなりますので…。

2013年に分譲されたザ・パークハウス鎌倉若宮大路は当時の相場からしても割安感のあるお部屋が少なくなく、ブランド力からしても平均坪単価約240万円と言う水準は魅力でしたので、そういった物件と比べると高く感じてしまう部分はありますが、貴重な材木座物件ですし、違和感のある水準ではないですね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、天然石のキッチン天板、トイレ手洗いカウンター、浴室のフラットラインLED照明など単価なりの違和感のないものがそろっています。ちなみに床暖房はガス式でなく電気式となります(プレシスシリーズはたま~にガス式もありますが電気式が主流です)。

管理費は345円/㎡。やはりウィークポイントは小規模物件ゆえのランニングコストの嵩みでしょうね。外廊下、かつ、ディスポーザーなしでも優に300円/㎡を超えてしまっています。

駐車場は全10台で身障者用1台(平置)を除き機械式となります。
ちなみに由比ヶ浜の物件は大概サーフボード置場がありますが、当物件はないのでしょうか???

0 Comments



Post a comment