top  >  【新築】港/中央/千代田  >  ブランズ六番町【15階建高さ約56mのゆとり】13階177㎡49,500万円(坪単価922万円)

当サイト内検索    (累計2600棟5700室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2600棟5700室)



ブランズ六番町【15階建高さ約56mのゆとり】13階177㎡49,500万円(坪単価922万円)
2018-03-12

ブランズ六番町。

市ヶ谷駅徒歩5分、四ツ谷駅徒歩6分、麹町駅徒歩8分の15階建総戸数39戸のマンションです。既にコスモス会員などに向けたクローズ販売で26戸を分譲済で、2期以降が一般分譲という形になります。

同様に水面下の販売で大半を捌いてしまったブランズザ・ハウス一番町の分譲開始当初ほどの勢いこそ感じられませんが、番町界隈での供給が立て続けに行われ、供給過剰感がかなり強い中で3分の2を水面下で売ることが出来るのですから大したものですね。

先日取り上げた2017年全国マンション市場動向における東急不動産さんは1,061戸の14位ということで供給戸数からすると大手デベロッパーの足元にも及びませんが、昨年はブランズ六本木ザ・レジデンスブランズ永田町など、都心の好立地で次々と物件を供給しており、その供給数以上の存在感を放っていると感じますね。

超高価格帯のマーケットにおいても違和感なく受け入れられていると感じますし、ここ2~3年でブランズのブランド力はかなり高まっている印象もありますね。

さて、当物件はプレミスト六番町に次ぐ、貴重な六番町物件となります。
プレミスト六番町の記事で言及したように六番町は大きな土地の少ないエリアでマンションの供給は非常に限られています。

当物件の敷地形状はかなり南北に長いもので南面間口がイマイチであるがゆえにランドプランが少々難しいものとなってはいますが、六番町は公示地価(住宅地)日本一ですし、番町小学校、雙葉小学校が至近というだけでも注目していた方は山ほどいらっしゃることでしょう。

最寄駅の市ヶ谷駅までは徒歩5分とそこまで近いわけではありませんが、駅距離で計るようなエリアではありませんし、番町エリアの中でも六番町は特に良好な住環境でありながら四ツ谷駅西側の再開発という楽しみもありますね。

公式ホームページ
IMG_1030[1]
お部屋は177㎡の3LDK、南東北の三方角住戸です。南方向は細々とした建物が中心となっているエリアで二番町センタービルのあたりまで視界抜けが得られる恵まれたポジションになります。上層階住戸であれば東側も同様です。

間取りとしては、そのような物件内でも優れたポジションゆえに非常に大きなものがプランニングされています。

15階建総戸数39戸ということからもお分かりのように1フロア2~3戸というかなりの小規模物件にはなるのですが、プランは100㎡超のものが中心ですので、数字以上のスケールある物件ということにはなりますね。
延床面積で比較すると50㎡台の1LDKも用意されていた総戸数46戸のプレミスト六番町よりもこちらの方が大きくなります。

ただ、それであってもどちらかと言うと小ぶりなスケールが影響してか柱のアウトフレームがイマイチどころのレベルではないのが気になりますね…。
このプランは非常にゆとりある面積が確保されているので、居室形状がきれいである必要性は低いですし、15階建ながら高さ約56mということからも分かるようにしっかりとした階高を設けたことで室内の梁も目立たないものと出来ているので(ブランズザ・ハウス一番町の12階建約50mほどではありませんが、プレミストは16階建約54mなのでこの物件もかなり優れていることがお分かりいただけるかと思います)、そんなには気にはならないのですが、この物件にもある70㎡程度のプランになると柱のインフレームはかなり気になりますね。

プレミスト六番町の記事でも強く言及したようにデザイン面を加味してのものでもあるのでしょうが、この価格帯の物件でメインバルコニー側の柱が食い込んでいるというのは非常に遺憾であり、勿体ない造りと言わざるを得ないです。

柱をオフセットし、南東頂点部から柱を排除したことで幅のあるコーナーサッシを採用出来ている点は非常に素晴らしい点ですが…。

プラン全体的な構成としては三方角住戸らしいセンターインの玄関位置を採用出来ているので、PP分離も申し分ありませんし、バランスの良さを感じることの出来るものです。

ホール1と2も扉で分離されていますし、豊かな幅があり框のないフラットな玄関は非常に広がりのある素敵なものとなっていますね。

坪単価は922万円。このお部屋よりも低い階数で1,000万円を超えていたブランズザ・ハウス一番町よりは幾分弱めの設定になっているようです。

先行物件のプレミスト六番町の上層階角住戸は、このプランよりもインパクトに欠けるものでも1,000万円を超えていましたし、供給数が限られる六番町の物件であっても番町界隈の供給過剰の影響を受けていると感じる価格設定ですね。

当物件は、南北に長い敷地形状が影響したのか、駐車場が番町界隈では珍しいタワーパーキングになっているなどという欠点もあり、そのあたりも多少は影響しているのかもしれませんが…。

ちなみに114㎡なので面積は結構変わってきますが、同じ南東角の低層階は坪単価約700万円という水準になっています。



ブランズ六番町【免震×前庭・奥庭】8階77㎡15,100万円(坪単価648万円) | topページへ戻る | サンクレイドル横濱妙蓮寺【エリア内では珍しいワイドスパン】1階61㎡3,098万円(坪単価169万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る