top  >  【新築】渋谷/目黒  >  ザ・パークハウス恵比寿南【「70㎡台の中住戸」と「100㎡台の角住戸」の単価がほぼ同じ】4階78㎡15,200万円(坪単価644万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



ザ・パークハウス恵比寿南【「70㎡台の中住戸」と「100㎡台の角住戸」の単価がほぼ同じ】4階78㎡15,200万円(坪単価644万円)
2018-03-04

続けて、ザ・パークハウス恵比寿南。

設計・施工は西松建設です。
当物件よりも遥かにスケールのあるシティタワー恵比寿も西松建設でしたし、当物件のスケールで準大手の西松建設の起用は悪くないでしょう。10年以上前であればこういったスケールの物件でも高価格帯であればスーゼネが起用されることが珍しくありませんでしたが、最近はとんと見なくなりました。

この後、恵比寿3丁目の国家公務員宿舎原町住宅跡地で行われる野村さんの複合開発(ホテル・住宅・介護施設)の施工は全体ではそこそこのスケールとなりますが、それでも準大手の鴻池組のようですし、やはりスーゼネの起用は採算的に難しくなっているようです。

なお、当物件のデザイン監修は三菱物件の最高峰ザ・パークハウスグラン南青山を手掛けたアーキサイトメビウスです。

三菱さんはアーキサイドメビウスを起用することはけして多くはありませんので、起用してくるということはそれなりのものを目指したという風にも受け取れるので期待していた部分もあったのですが、価格帯からすると少々の物足りなさがあるのは否定出来ません。
アーキサイトメビウスらしい上品の色使いがなされた物件でけして悪くはないのですが、延床面積7,600㎡超の総戸数56戸というそこそこのスケールを有した物件にしては、外観・エントランス周り共に若干淡泊な印象にはなるでしょうね。

面積帯の大きなプランも少なくない億ションばかりの物件なわけですし、どこかしらに心をくすぐってくれる部分があって欲しかったなぁ…。

前回のザ・パークハウス恵比寿南

公式ホームページ
IMG_1102[1]
お部屋は78㎡の2LDK、東向き中住戸です。4階ではありますが、南東側道路沿いに位置しているため前建までの距離はまずまず確保出来たポジションになります。

間取りとしては、そこそこのワイドスパンが採用されており、内廊下物件ながら行灯部屋が存在しないのは評価できる点ではあるのですが、どうしたことか柱がアウトフレーム化されておらず、柱の影響などもありスパンのわりには開口部が今一つなのはちょっと残念ですね。
また、歪な敷地形状、かつ、全方位にプランを設けたがゆえにプラン割が複雑になっており、戸境が一直線に出来る部分が少ないことが影響しているかとは思いますが、戸境壁が乾式壁なのもこのクラス・階建の物件としては残念な部分になります。

框のないフラット設計、かつ、かなりゆったりとした大きさとなっている玄関は素敵ですが、洗面室の位置は少々違和感がありますし、専有面積からすると廊下による面積消費にも少々の勿体なさを感じてしまうプランにはなりますね。

また、LDの開口部をなんとかもう少し確保して欲しかったという思いはありますが、80㎡近い2LDKだけあってLDは14畳超確保出来ていますし(入口付近のデッドスペースも小さい)、キッチンも大きいのでLDKとして空間的な広がりを得やすそうなものとなっているのは悪くないでしょう。

80㎡未満ながら浴室が1620となっているあたりも流石だと思います。

坪単価は644万円。前建との距離はそこそこ確保されているとはいえ、物件内ではけして条件が良いとは言えないポジション、しかも面積帯もごくごく一般的なものであるにもかかわらずこの単価というのは恐れ入りますね。
前回の記事でも書いたように100㎡超の面積大プレミアムのようなものを考慮しての単価であれば納得ですが、この面積帯のお部屋を検討する方にお金が余ってて余っててしょうがない(笑)という方はほとんどいませんのでなかなかに強気なお値段設定という印象にはなるのかなと。

ザ・パークハウス五番町を見た時にも感じましたが、最近の都心部の三菱物件は70~80㎡をわりと強気なお値段設定にしてきている印象がありますね。この傾向が今後も続くのか注目して行きたいと思います。
※当物件は三菱さんの他にNTT都市開発と東急不動産も売主に名を連ねています。

ちなみに、お隣のパークコート恵比寿ヒルトップレジデンスもエリア有数の良物件ですが、1999年の分譲当時は平均坪単価約365万円という水準でした…。恵比寿に限った話ではありませんが、十数年で倍近い相場になってしまいましたね…。

設備仕様面は、ディスポーザーや食洗機、水回りの天然石天板仕様は当然のこと、キッチンバックカウンター(食器棚)、LDと主寝室のビルトインエアコン、LDだけでなく主寝室にも床暖房、そして全熱交換式24時間換気システムを採用しており単価なりの好仕様と言って良いでしょう。
こういった高価格帯の物件でも全熱交換器をつけているケースはけして多くはないのでその点は特に評価できますね。室内横壁の吸気口からの自然吸気だと外の音も入ってきやすいですし、24時間換気というのは2時間ほどで室内の空気が入れ替わってしまうものなので、全熱交換器がないと特に床暖房で部屋を暖めることの多い冬場は室内上部が思ったりよりも温まらないということも出てきますね(LD床に天然石を貼ったラグジュアリー物件などは床暖房の効きがフローリングよりも悪いので尚更です)。

管理費は455円/㎡。内廊下、かつ、ディスポーザー付ですので安くはならないでしょうが、平均専有面積は優に80㎡を超えているであろう総戸数56戸の物件でけして小さなスケールではありませんので400円/㎡ぐらいに抑えることが出来ていてもおかしくなかったと思います。
各階ゴミ置場があればこの水準でも納得出来ますが…。

駐車場は全22台で地下機械式となります。



ライフレビュー相模原【桜並木に寄り添う特長豊かなプラン】2階73㎡3,900万円(坪単価177万円) | topページへ戻る | ザ・パークハウス恵比寿南【スカイウォーク経由、フラットアプローチの駅徒歩7分】4階101㎡19,800万円(坪単価650万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る