ヴェレーナ戸塚グランガーデン【小規模であることを感じさせない特長豊かな共用部・専有部】4階81㎡5,698万円(坪単価232万円)

ヴェレーナ戸塚グランガーデン。

戸塚駅徒歩9分の5階建総戸数30戸のマンションです。

大和地所レジデンスさんは菱重プロパティーズと共に戸塚駅徒歩5分の地でザ・テラス戸塚グランターミナルを分譲中ですが、こちらも分譲開始されました。

ザ・テラス戸塚の他にもザ・パークハウス戸塚ガーデンパークホームズ戸塚ステーションプレミアなどの大手デベのスケールある物件が引き続き分譲中という状況ですので、徒歩10分圏内とは言えそれらよりも駅距離のある当物件は多かれ少なかれ価格面で勝負する必要が出てくるのは避けられない状況かと思います。

ただ、当物件は安易にその道に進むことなく総戸数30戸ながら共用部に力を入れるなど価格以外の面での差別化を強く意識していますし、ほどよく駅から離れているがゆえにかなり落ち着いた環境にあることも少なからず魅力となるはずです。

先日紹介したヴェレーナグラン浜田山のような高級感はむろんありませんが、ヴェレーナ浦和ザ・ハウスなどもそうであったように大和地所レジさんは多くの物件で差別化要素を強く意識しているように見受けられ、小規模物件であっても見ていて楽しい気持ちにさせてくれる数少ないデベロッパーです。

公式ホームページ
IMG_1166[1]
お部屋は81㎡の3LDK、南角住戸です。最上階でこそありませんが、上層階の南角ということで物件内ではかなり条件の良いポジションになります。南西~南にかけては戸塚共立第二病院があるので、上層階でも視界は妨げられますが、日照的には何ら問題のないポジションです。
また、南東方向は戸建中心のエリアとなりますので視界抜けも得られますね。

間取りとしては、田の字ベースのものにはなりますが、南東側の視界抜けを考慮したLDの南東側の造りに大きな特長のあるものになります。

L字サッシは地上等から覗かれてしまうことに配慮し、下部は不透明になっていますが、足元から天井付近までのハイサッシが採用されており、なかなかにインパクトのあるものとなっています。

また、南西側の奥行のある大きなバルコニーに加え、南東側にキッチンやLDから出入り出来るバルコニーが施されている点も大きな魅力でしょうね。

玄関廊下を一直線にした80㎡以上の3LDKにしてはLDがあまり大きくはないのですが、見ての通りかなり収納を充実させることが出来ていますし、方立ても小さいので洋室2の引き戸を開け放つことで「LDK+洋室2」の23.4畳という広々とした空間を実現できる点も好感が持てます。

残念なのは専有面積からすると洗面所がかなり狭い点でしょうか。浴室も1418でなく1620であって欲しかったですね。

坪単価は232万円。同階の中住戸とほとんど変わらない水準で、南東面の視界抜けや無駄の少ないタイプの角住戸であることを考慮すると魅力ある水準と言えるでしょう。
いわゆるユーロ色の強いデザインを採用したヴェレーナシリーズなのでデザイン面の好みはあるでしょうが、共用部にもかなり拘りのある物件で小規模であることをマイナスに感じさせない設計になっている点も魅力です。

0 Comments



Post a comment