top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  ルフォンリブレ蔵前コンセール【ラクチカ東京PJ第三弾】12階67㎡6,498万円(坪単価322万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



ルフォンリブレ蔵前コンセール【ラクチカ東京PJ第三弾】12階67㎡6,498万円(坪単価322万円)
2018-03-15

ルフォンリブレ蔵前コンセール。

蔵前駅徒歩4分(大江戸線。浅草線は徒歩5分)、田原町駅徒歩7分、新御徒町駅徒歩8分、浅草橋駅徒歩14分、馬喰町駅徒歩18分の14階建総戸数36戸のマンションです。

昨年のルフォンリブレ蔵前に続き供給される物件です。それ以外にもサンケイビルさんはルフォンリブレ浅草寿の供給実績があり、この界隈でのコンパクトレジデンスの供給を多くなっている印象があります。
なお、当物件はルフォンリブレ蔵前、ルフォン浅草橋(50~60㎡台のみ)に次ぐ、ラクチカ東京プロジェクトの第三弾という位置づけになります。

当物件のポジションはルフォンリブレ蔵前のすぐ近くで、春日通り沿いのルフォンリブレ蔵前から少しだけ内に入ったポジションになります。

三桂通りの向かいには18階建と高さのあるシティハウス蔵前ステーションコートがありますが、南方向はこの界隈では比較的高い建物の少ないエリアとなりますので、南面条件も悪くないポジションですね。

公式ホームページ
IMG_1207[1]
お部屋は67㎡の3LDK、南西角住戸です。西側は前述のようにシティハウスとお見合いになりますが、上層階からは南方向の視界抜けも得られる良好なポジションです。

間取りとしては、南東角住戸ほどではありませんが、物件内では大き目でファミリーを想定したプランになります。

2~11階までは30㎡台が2戸、50㎡台が1戸の1フロア3戸構成ですが、12~14階の上層3フロアはこの67㎡と南東角70㎡の1フロア2戸構成としており、同じようなフロア分けを行っていたルフォンリブレ蔵前よりも幾分面積帯を大きくしてきていますね。

当プランの特色としては、角住戸としては非常に良好な玄関位置が挙げられるでしょう。
東西の中央付近に玄関が設けられており、非常に効率的な形で廊下を配置することが出来ています。

1フロア2~3戸の小規模物件ということで柱の食い込みがかなり大きくはなっていますが、廊下による面積消費を抑えることが出来ているので全体として無駄が多いということはないでしょうし、柱の食い込みがありながらも洋室3の引き戸の方立てを小さめに出来ているのも非常に良いことですね。

なお、残念に感じるのは南面の開口部が限られていることでしょうか。
前述のように西面よりも南面に優れたポジションですし、その南面を活かした魅力ある開口部を施して欲しかったですね。将来的に今の南面条件が保証されるようなエリアではありませんので、将来のことを考えるとこのぐらいが無難ということなのかもしれませんが、仮にそうなった場合でもカーテンなどで対応出来ますからね…。

坪単価は322万円。シティハウスとのお見合いのない同階南東角は坪単価340万円超という水準で、お見合い及び花火が見えない向きであることが考慮されたお値段設定ということになるでしょう。

上層階でも囲まれ感があったルフォンリブレ蔵前のお部屋に近似した水準です。



ルフォンリブレ蔵前コンセール【ヘリンボーンフローリング調タイル採用】3階38㎡3,698万円(坪単価323万円) | topページへ戻る | プラウド元住吉スクエア【このお値段でも全戸一括供給】2階71㎡6,380万円(坪単価295万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る