ブリリア辰巳キャナルテラス74.3㎡4,080万円【坪単価181万円】

お次は、ブリリア辰巳キャナルテラス。豊洲でもなく、東雲でもなく辰巳アドレスのこの物件。大分お安くなります。運河沿いのキャナルビューのこの物件ですが、運河が北にあるので日照と運河ビューを同時に享受できないのが残念なところです。今度紹介しますが、ブリリアウェリス月島なんかもそうですね。

公式ホームページ
画像 022[1]

紹介するのはふつーな感じの中住戸。いわゆる田の字的な間取りです。一見つまんない間取りですが、リビングの開口部は大きくとれていますし、巨大なウォークスルークローゼットも便利そうです。今の不動産相場ではこのような物件が坪単価180万円で買える地域は東京ではかなり限られてくると思いますので、一考の価値はあると思います。
特にリセールを考えるのであれば、「6,000万円で購入⇒5,500万円で売却」よりも「4,000万円で購入⇒3,500万円で売却」の方が比較的楽です。なぜなら、5,500万円より3,500万円で買える層の方が圧倒的に多いからです。そりゃ駅から遠い安かろう悪かろう物件ではダメですよ。ただ、普通以上のパフォーマンスを感じられる物件であれば、絶対的な価格が安い物件の方が遥かに選択肢はあります。

0 Comments



Post a comment