top  >  【新築】港/中央/千代田  >  ブリリア新川一丁目【室外機はどこに???】3階57㎡5,398万円(坪単価313万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



ブリリア新川一丁目【室外機はどこに???】3階57㎡5,398万円(坪単価313万円)
2018-03-19

続けて、ブリリア新川一丁目。

設計はスターテック、施工は川口土木建築工業です。

11階建総戸数30戸(全戸53~55㎡)というスケールしかなかったブリリアザ・レジデンス東京八重洲アベニュー同様で、この界隈の物件の中でもかなり小ぶりな物件になるので、エントランス周りのスケール感などは今一つですが、網代文様風にタイルを施した外観は上品な印象ですね。

ブリリアザ・レジデンスはブリリアザ・タワー同様にアーキサイトメビウスが携わっていたので、こちら以上に瀟洒な印象もありますが、こちらもそれと比較される立場にはなりますし、悪いものではないでしょう。

なお、ブリリアザ・レジデンスとは異なり内廊下設計を採用しているのも当物件の1つのポイントにはなりますね。

ブリリアザ・レジデンスのように視界面を考慮し、同じ向きに住戸が並んでいると外廊下になりやすいのですが、当物件はいずれの方角も囲まれ感があり、ある一定の方角に住戸を集める必要がありません。そのため、全方位に住戸が設けられており(全戸角住戸)、内廊下となるのは自然ですね。

なお、やはりディスポーザーはありませんが、内廊下ながら408円/㎡の管理費単価は外廊下のブリリアザ・レジデンスと同じぐらいなので少しはマシでしょう。
どちらも高いは高いですが…。

前回のブリリア新川一丁目

公式ホームページ
IMG_1243[1]
お部屋は57㎡の3LDK、南東角住戸です。いずれの方角も接道しておらず、物件内でもかなり囲まれ感の強いものになりますね。日照も得るのは難しいでしょう。

間取りとしては、先ほどのプランよりも大きい部分の面積が、LDの入口付近のデッドスペースになっているような印象になるでしょうか。
LDの入口ドアからLD内の正面の壁までが実質的に廊下のような空間になっており、少々勿体ない感じのするプランですね。

洋室2の引き戸の開きが扉もう1枚分あれば扉を開くことでその入口付近の中途半端なスペースを有効利用する手立てもあったのでしょうが、この形だとそういった利用の仕方はなかなか難しくなりそうです。

なお、このCタイプ及び南西角のDタイプは、AタイプやBタイプのように室外機置場が囲われていないようです。
この差が生じている理由は何なのでしょう???

バルコニー以外に室外機を置く場所はないと思いますので、置かれはすると思うのですが、囲いなく普通に置かれるってことかね???

一方で、眺望は望めなくとも浴室に窓があるのは良いですね。開けることも可能なタイプなので採光だけでなく通風面でも有用でしょう。

坪単価は313万円。この界隈では駅距離のあるポジション、囲まれ感の強いポジションなりの価格ということにはなってくるのですが、ここ1~2年の中央区物件の「50㎡台中盤の2LDK」で坪単価320万円を切っているのはかなり貴重で(パークタワー晴海や供給過剰な馬喰町界隈の物件にはグロスが嵩んでしまうことが影響し、70㎡前後の3LDKであればこれよりも安いものはありましたが…)、視界面は二の次でこういった面積帯のお部屋を探していた方にとっては魅力ある物件となるでしょう。

設備仕様面は、ディスポーザーはありませんが、食洗機、トイレ手洗いカウンター、シーザーストーンのキッチン天板、カップボードとディスポーザー以外は充実しています。

なお、駐車場は身障者用含む全2台でいずれも平置となります。



プラウド横浜幸ヶ谷【「聖域」は言い過ぎだが、かなり稀なポジション】2階74㎡6,590万円(坪単価293万円) | topページへ戻る | ブリリア新川一丁目【55~57㎡の「全戸5,000万円台」】7階55㎡5,698万円(坪単価341万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る