top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  クレヴィア文京関口【差別化要素豊かなランドプランとデザイン】1階54㎡6,428万円(坪単価393万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



クレヴィア文京関口【差別化要素豊かなランドプランとデザイン】1階54㎡6,428万円(坪単価393万円)
2018-03-31

続けて、クレヴィア文京関口。

設計は陣設計、施工は佐藤工業です。
陣設計はそこまで実績豊富な会社さんではないですが、近隣のオーベルアーバンツ神楽坂ではなかなかに素敵なデザインを生み出してくれていましたし、クレヴィア成城ブリリア本郷レジデンスなども特色ある素敵なデザインですね。

当物件はザ・パークハウス山吹神楽坂と比べるとスケールで劣ってしまうため、エントランス周りのスケール感では及びませんが、エントランスホールはかなりデザイン性の高いものになっていますし、前回の記事でもちらっと述べたようにランドプラン・外観にかなり力を入れたこの界隈では存在感のある物件になるのではないかと思っています。

高さのあるFIXサッシを多用したことで透明感のある外観デザインになっているのですが、前回取り上げたプランをご覧いただくとお分かりのように東面・南面共に逆梁工法を採用し柱・梁の半分を空中に出したことで、ガラス面だけでなく周りのグリッドラインも際立っていますね。透明感と重厚感を両立させた高級感のある設えと言えます。

梁・柱を完全に空中に出してしまうと凹凸が大きくなりすぎて少々野暮ったくなってしまったりもするのですが、当物件は「半分」程度のアウトフレームでしかないためそんなにゴツゴツしておらず、FIXサッシの透明感とグリッドの重厚感が絶妙にマッチしている印象があります。

また、当物件はランドプランにも特長がありますね。
道路沿いの1階住戸に専用テラスが設けられているのは何ら珍しいことではないのですが、専用テラスの外側に植栽に加え、モザイクウォールやガーデンステアーズも設けたことで、そこいらへんの物件とは一味も二味も異なる洗練された空間が実現しています。

総戸数85戸とは言え、30~50㎡台もわりと存在している物件で、そこまでスケールが大きいとは言えないことを考えると、余計に素晴らしく感じます。本年のデザイン部門・差別化部門の有力候補の1つになりそうです。

前回のクレヴィア文京関口

公式ホームページ
IMG_1288[1]
お部屋は54㎡の2LDK、東向き中住戸です。1階住戸で東側は接道しているとはいえ、細い道路になりますので、けして条件の良いポジションではありません。

ただ、LDが南東方向からの日照を得やすい位置・設計と出来ているのは非常に素晴らしいことですし、前述の専用テラスの先にはガーデンステアーズがあるので道路や前建からの距離はわりとしっかりと確保されています。

専用テラスにはガーデンニングスペースが施されていますし、駅徒歩2分でのこのプランニングはなかなか贅沢ですよね。大通り沿いなどではこのようなプランは適しませんし、この地だからこそ実現した希少性のあるものと言って良いのではないでしょうか。

玄関はクランクインでプライバシー面への配慮がなされつつも比較的コンパクトに出来ているのも魅力ですし、柱の食い込みも少ないバランスの取れたプランですね。

浴室は1418でなく1317なのはちょっと残念ですし、収納も若干少なめな印象にはなりますが、LDは10畳超確保出来ていますし、どちらかと言うと居室畳数重視の設計になっているようですね。

坪単価は393万円。先ほどの3階南東角と全く同じ単価で、面積が全然違うことを加味しても特色ある1階住戸ゆえのプレミアムが大きく乗っかった価格設定であることは否めません。この地ならではの魅力あるプランではありますが1階住戸なりにもう少し単価が抑えられていると良かったですね。
※先ほどのプランもかなりプランに特長がありましたので余計にそのような印象になります。

ちなみに、西向きの1階住戸は前建の影響が強いため(専用テラスも小さくガーデニングスペースなどもない)、35㎡というかなりのコンパクトながら370万円ちょっとという水準になっています。

設備仕様面は、ディスポーザー、食洗機、水回りの天然石天板仕様、トイレ手洗いカウンターと単価的に違和感のないものとなっています。

なお、80㎡以上などの上層階に設けられたプランはプレミアムプランという位置づけで特に浴室に力を入れているようです。
アクアタワー(打たせ湯)、アクアフィール(肩湯)など至れり尽くせりの優雅な設備が搭載されています。

管理費は240円/㎡。内廊下、かつ、ディスポーザー付ですが、そこそこのスケールを実現出来ていることも功を奏したのかかなりリーズナブルな水準に出来ているようです。
管理費は購入者の支払能力に比例する部分があるのも事実で、坪単価400万円前後の物件であることを考えると余計に安く感じます。

エレベーターは1基のようですが、1階住戸が相当数ある9階建なので許容範囲内ですし、そのあたりが管理費に好影響を与えていたりもするのでしょう。

駐車場は全11台で身障者用1台を除いた10台が機械式になります。駅近物件ということもあるのか近年の物件の中でもかなり少なめになります。敷地周囲にこんなに緑を設けなければもっと駐車場を設置出来たのは言うまでもありませんが、これだけ特色あるランドプランを実現出来ているのであれば納得出来るのではないでしょうか。



エクセレントシティ篠崎公園【採光・通風抜群の特殊プラン】5階77㎡5,498万円(坪単価237万円) | topページへ戻る | クレヴィア文京関口【下手なタワマンよりも開放感がありそう】3階76㎡8,998万円(坪単価393万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る