リビオレゾン墨田押上【ユトリエ=収納?】42㎡4,040万円(坪単価316万円)

リビオレゾン墨田押上。

本所吾妻橋駅徒歩7分、とうきょうスカイツリー駅徒歩9分、押上駅徒歩11分の7階建総戸数42戸(うち非分譲住戸1戸)のマンションです。

準工業地域でこそありますが、近隣は住宅中心のわりと落ち着きあるポジションですし、徒歩で気軽に行けるスカイツリー界隈の他、自転車を使えば浅草・隅田川界隈にもアクセスしやすいポジションになります。

スカイツリーが出来て以降(正確には出来る直前からですかね)、この界隈は投資ニーズをメインターゲットとしたマンションの供給が非常に多く(その方が売りやすいのでデベロッパーがそのような物件を供給するのは当然のことですし、その方が利益が出る以上、実需向け目的で仕入れようとするデベロッパーは入札で勝てないので必然的にそのような状況が生まれます)、当物件も30~50㎡台の供給ということで例外ではないのですが、いわゆる20㎡台中心のワンルーム投資マンションではないのでそれなりの見所がありますね。

上記のような理由でここ数年この界隈(押上駅の南西側及び本所吾妻橋駅界隈)にはいわゆる大手デベロッパーのブランド感のある物件は誕生しておらず、新日鉄さんのリビオレゾンシリーズはこの界隈において、そこそこの存在感を放つことが出来る可能性があります。

あくまで過去に供給された物件の平均でしかないのでこの物件もそのようになるかどうかは未知数ではありますが(当たり前ですが、資産価値を維持する上で最も大切なのは「買値」なので、ブランド等でひと括りにするのは危険です)、先日のリビオ氷川台の記事でも言及したように新日鉄さんは住まいサーフィンの中古騰落率ランキングで2年連続1位を達成しているように比較的資産価値を維持しやすい類の物件を供給していると思いますし、当物件も立地・プラン的に見所があるタイプのものであるのは確かでしょう。

設計はウィッシュワーク設計事務所、施工は川村工営です。
ウィッシュワーク設計事務所は当ブログで紹介するような物件の実績は多くなく同じ新日鉄さんのリビオ荻窪レジデンスぐらいになるでしょうか。

デザイン監修は著名な光井純氏の事務所出身の榊頼彦氏で、リビオシリーズの実績の他にもパークホームズなどの実績もありますね。

当物件は小規模ということもあるのか少々地味な印象が拭えないのですが、植栽周りに西武造園を起用したり、屋上にソラテラスというスカイツリーや隅田川の花火大会を一望できる屋上テラスを設けるなどの工夫が施されている点も見所の1つになるでしょう。

公式ホームページ
IMG_1672[1]
お部屋は42㎡の1LDK+ユトリエ、北西角住戸です。北側は5階建相当の建物などがあるので、視界抜けは得られませんが、西側は低層建物になるのでこの中層階以上のお部屋であれば日照及び視界抜けが得られます。

間取りとしては、物件内では中ほどの大きさで、近年の23区内の1LDKとしてはむしろ大きな部類にはなるのですが、単なる1LDKとは一味も二味も異なるプランニングになっています。

最大の特徴はユトリエで、これまでのリビオシリーズでも導入されてきた「ミセスコーナー」、「書斎」、「収納」などとしての利用を想定した+α空間なのですが、このプランのユトリエははっきり言って収納でしょうね…。

見ての通り洋室には収納がなく、収納らしい収納は玄関のシューズインクローゼットぐらいしかありませんのでこのユトリエを収納としないことには収納がロクに存在しないことになってしまうのです。

むろんタンス等を購入するなどの選択肢もあるのでしょうが、洋室からユトリエへの直接の動線を確保していることからも分かるようにこのユトリエは基本的には収納としての利用を第一に考えてのものなのではないでしょうか。

なお、全体としては柱の食い込みも抑えられたプランですし、洋室の引き戸を開くと15畳近い大きな空間として使うことが出来る点も良いように思います。

坪単価は316万円。西方向の視界抜けが得られるポジションということでそこそこの単価にはなりますね。
ただ、当物件は約33㎡が2,990万円~となっていることからも分かるように、単価が高くなりがちな30~40㎡台であってもそこそこの単価帯に抑えられており、中古騰落率2年連続1位のシリーズらしさを多少なりとも感じることが出来ます。

設備仕様面は、少戸数のコンパクトプラン中心の物件ですのでディスポーザーはありませんし、水回りの天然石天板仕様などの高級感のあるものも見当たりませんが、食洗機はついています。
なお、50㎡以上のお部屋にはトイレ手洗いカウンターがついていますが、40㎡以上のお部屋にもつけて欲しかったですね。

管理費は375円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下であることが影響したのか、かなり高額な水準です。
30~50㎡台の総戸数42戸はそこまで小さなスケールではないので、少々割高感があるのは否めません。

駐車場は全2台でいずれも平置になります。

0 Comments



Post a comment