top  >  【新築】品川/大田  >  シティハウス品川サウス【ここも設計・施工にシスコン】14階55㎡5,490万円(坪単価333万円)

当サイト内検索    (累計2450棟5400室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)


当サイト内検索    (累計2450棟5400室)



シティハウス品川サウス【ここも設計・施工にシスコン】14階55㎡5,490万円(坪単価333万円)
2018-06-04

続けて、シティハウス品川サウス。

設計・施工は住友不動産シスコンです。
既に当ブログで紹介済のシティハウス中目黒ステーションコートシティハウス武蔵小杉ガーデン、そして今年分譲されたシティハウス千代田外神田などに次ぐシスコン設計・施工の物件で武蔵小杉ガーデンの記事で言及したようにやはり住不さんは自社グループ内での一貫体制を強めてきています。

自社グループ内で完結させることでコスト面でのメリットもありそうですが、それ以上にスケジュール管理の面でのメリットもあるのではないかと思っています。住不さんはご存知の通り長期販売を厭わないデベロッパーであり、同エリアの先行物件の販売が長期化した場合には後発物件の販売を遅らせるのが常です。

ただ、販売だけを遅らせると「おもいきり完成販売」になる、つまり、完成後何年もに渡り売り続けることになってしまうので、販売を遅らせる以上は完成も遅らせたいのが実情です。

第三者のゼネコンを起用している場合、人手不足が深刻な状況下においてはそういった融通をきいてもらうのは難しくなりますが、自社グループなら現場間の人の融通も円滑に出来るはずで、多少のスケジュール変更は可能なはずです。
※当物件の場合は完成・入居までかなり余裕を持ったスケジュールになっているので、作業員の融通を考慮しつつマイペースで建設するのでしょう…。

さて、当物件は前回の記事でも書いたように18階建とこの界隈の物件の中ではかなり高さが出せていることが1つのポイントになるのですが、同時にその住不物件らしいスタイリッシュな外観もポイントになるでしょう。

18階建ながら総戸数66戸に過ぎない物件ですのでけしてスケール感があるわけではないのですが、山手通り側から目立つ共用廊下側には住不さんの十八番であるS-マルチコアが導入され、合わせて木目調のルーバーも豊富に施したことで、スケール以上の存在感のあるものになりそうです。

エレベーターホールには窓も設けられているぐらいなのでどうせだったら内廊下にしてくれれば…という思いもあるのですが、各プランをご覧いただければお分かりのように内廊下にすると行灯部屋が多くなりプランとして成立しなくなりますので仕方ないところでしょうか。

前回のシティハウス品川サウス

公式ホームページ
IMG_1870[1]
お部屋は55㎡の2LDK、南東向き中住戸です。前回の記事で書いた通り南方向には目黒川あたりまで高い建物がなく、この上層階住戸からはかなり奥行のある眺望が楽しめます。

間取りとしては、「エレベーターにより北側がえぐられた」わりとよく見かけるタイプになります。
エレベーターは共用廊下の向かいに設計されている方が無難なように思ったりもしますが、音が問題になるようなことはないでしょうし、「長方形の専有部形状の中住戸3LDK(いわゆる田の字ベースのもの)」の一部をエレベーターとすることでこのような50㎡台の2LDKがきれいに収まる「フロアプラン」が用意出来るため、頻繁に採用されるのです。

なお、このようなケースでも一般的にはもう少し共用廊下側の間口があり、玄関脇に洋室を設けることが出来ているのが大方のケースなのですが、当物件は18階建ということで一回り大きなエレベーターが要求されていることが影響してか(建築基準法によるもの)、洋室1室が行灯部屋になっているようですね。

そういう意味ではエレベーターは共用廊下の向かいに設計して欲しかった気もしますが、そもそも共用廊下に面した開口部は採光もあまり期待出来ませんので、これはこれで仕方ないようにも思いますね。
玄関側に洗面浴室を設けることになったがゆえに洗面所がノンリビングインになっていますので、リビングイン嫌いの方にとっては好都合ということも出来ます。

また、洋室1の引き戸が完全には開け放つことが出来るものになっていないのは残念ですが、キッチンはL字形で広がりがありますし、柱の食い込みがほとんどないのも良い点でしょう。

坪単価は333万円。角住戸と比べると幾分安くなっており、面積を絞っているわりにはまずまずの単価と言えそうです。
この価格帯と総戸数でディスポーザーがないあたりにコストダウン感があるのは事実ですが、住不さんはシティハウス大塚シティハウス中野テラスなどといったこの物件よりも高額な物件でもディスポーザーをなくしており、それらよりは価格が安い分まだ納得できる気はします。

その他設備仕様としては、食洗機、トイレ手洗いカウンター、天然石のキッチン天板、ミストサウナなど違和感のないものになっています。

管理費は250円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしながら結構立派な水準ですね。小ぶりな面積とは言え、ファミリータイプ中心の総戸数66戸であればもっと安くあってしかるべきでしょう。

駐車場は全14台で機械式中心になります。



プレシス東京三ノ輪【これぞプレシスの18番】14階54㎡4,590万円(坪単価281万円) | topページへ戻る | シティハウス品川サウス【最大67㎡の18階建】67㎡6,890万円(坪単価340万円)

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る